Old Post

1506日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入りヤマシャクヤク展(主催 斑楽会)」を開催致しました。

5月11日(土)より13日(月)までの3日間でした。

展示風景

展示風景

展示しました鉢はおよそ110点ほどでした。

きら星

きら星

現在、一、二を争う人気です。
天三光(てんざんこう)

天三光(てんざんこう)

安定した三光斑です。
塩山(えんざん)

塩山(えんざん)

細かい斑模様が見事です。
無銘白斑

無銘白斑

目を引く美しい白斑です。

いわし雲

いわし雲

期待の品種。精緻な斑模様は本当に見事です。
夢錦(ゆめにしき)

夢錦(ゆめにしき)

点のように入る斑模様が何とも言えません。
雄大紅(ゆうだいこう)

雄大紅(ゆうだいこう)

濃色の赤花。短い開花ですが楽しませてくれます。

 いよいよ気温も上がってまいりました。日中は強い日が射すようになり、汗ばむような日もあります。この時期の紫外線は思いのほか強いものです。雪割草をはじめ、日蔭を好む植物は徐々に日蔭に移していった方が良いでしょう。少し油断をすると、この時期の陽ざしで葉がやけることがあります。
 先日5月11日(土)より13日(月)まで、当店展示室におきまして「斑入りヤマシャクヤク展(主催 斑楽会)」を開催致しました。
 現在斑入りの山野草のなかでも、斑入りヤマシャクヤクの人気はトップクラスです。理由として考えられるのは、美しい斑模様と立ち姿、斑のバリエーションの多さなどでしょう。また、近年は赤花の斑入りも登場したりと、新しい品種も登場しています。この度の展示会のご来場者の方も、県内はもちろん遠方の県外からお出で下さいました。そして、ひとつひとつ熱心に眺めておいででした。
 ご来場下さいましたお客様、ならびに展示にご協力くださいました方々、本当にありがとうございました。


2013年05月15日更新

最新情報記事一覧へ戻る