News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

1/111ページ  次のページ

「盆栽展(主催 樹楽会)」を開催致しました。

5月18日(土)・19日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

作りこんだ盆栽の数々が並びました。暖かい気温の中、ゆっくりと盆栽観賞ができましたよ。

五葉松、イワチドリ

五葉松、イワチドリ

この時期、松はやはり欠かせません。形も整い雰囲気の良い一品です。
定家カズラ、大文字草

定家カズラ、大文字草

定家カズラは花も付き、春らしい飾りとなりました。
蝦夷松、アサギリソウ

蝦夷松、アサギリソウ

蝦夷松は重厚な雰囲気で、愛好家には人気の品種です。
サルナシ、ベニシタン、荒皮紅葉

サルナシ、ベニシタン、荒皮紅葉

木肌が荒く「荒川性」といわれる紅葉です。この時期にも良いものですよ。

赤松・長寿梅石付、石

赤松・長寿梅石付、石

鉢ではなく、石につけた一品。自然らしい雰囲気が出ます。
(左から)日本カマツカ、三寸アヤメ、(上、右から)真柏、紅葉、カエデ、キンズ、石化檜

(左から)日本カマツカ、三寸アヤメ、(上、右から)真柏、紅葉、カエデ、キンズ、石化檜

小品飾りは人気を集めています。見た目より手間がかかりますが、飾ると実に良いものです。
赤松・長寿梅・ツツジ、風知草

赤松・長寿梅・ツツジ、風知草

こちらも石付です。赤松の形が実にユニークです。

 まだ5月だというのに、気温が上がっています。20℃台後半の日が続き、もはや30℃台に届こうかという気温になります。屋外で仕事を行う場合には、水分補給を欠かさないようにしたいものです。そして同様に、植物の灌水も忘れないようにしましょう。
 好天が続く5月半ば、当店展示室では「盆栽展」を開催致しました。主催は樹楽会の皆さんです。
 この時期は植物観賞に適した時期の一つですが、盆栽の観賞にも良い時期です。この度も、樹楽会の皆さんが普段から大事に育てた樹を飾って下さいました。松類や紅葉、席飾りや小品飾りなど様々な品種が並んでいました。
 天気が良く暖かい陽射しの中、多くの方々が展示室を眺めていかれました。5月の落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと盆栽を観賞するのは本当に良いものです。ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そして樹楽会の皆さん、ありがとうございました。


2019年05月20日更新








このページのトップへ戻る


「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」を開催致しました。

5月11日(土)・12日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

展示鉢の数はなんと207鉢ありました。実に見ごたえがある展示会となりました。

シラネアオイ

シラネアオイ

人気のシラネアオイです。葉も大きく、斑も見事です。
レンゲショウマ

レンゲショウマ

こちらはレンゲショウマ。会場でも目立っていました。
ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイの斑入りは珍品といえるでしょう。
アキギリ

アキギリ

鉢も大きく、迫力がありました。

トチバニンジン

トチバニンジン

こちらも人気のトチバニンジンです。少し変わった斑模様が面白い品種です。
ショウジョウバカマ黄葉

ショウジョウバカマ黄葉

見た目通り、黄色の葉でした。実に目立ちます。
ムサシアブミ

ムサシアブミ

大型の品種であり、展示すると迫力があります。斑も見事な一品です。

 5月に入り、各地で暖かい気候が続いているようです。20℃を超えて過ごしやすいところもありますが、中には30℃近い気温のところもあるようです。そうなると、植物の葉やけに注意が必要です。この時期には紫外線も強く、雪割草などは葉やけを起こすことがあります。日よけの寒冷紗を張ったり日陰に移すなどで、遮光するようにしましょう。
 そんな5月の半ば、当店展示室では「斑入り山野草展」を開催致しました。主催は斑楽会の皆さんです。
 人気の斑入り山野草展です。斑入りはどんな植物にも存在する可能性がありますが、中にはなかなかお目にかかれない品種もあります。そんな珍品も含めて、実に多種の斑入り山野草が並びました。その鉢数はなんと200鉢を超えました。実に見ごたえがある展示会となりました。いくつかの品種を、写真でご紹介致します。
 暖かい気候のおかげもあり、県内外から多くのお客様がお出でになりました。人気の品種や珍品には、多くの方々が見入っておられました。ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。そして展示にご協力下さった斑楽会の皆さん、ありがとうございました。


2019年05月16日更新








このページのトップへ戻る


「盆栽展(主催 樹楽会)」開催のお知らせ

5月18日(土)・19日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は平成30年のものとなります。)

展示室風景(写真は平成30年のものとなります。)

暖かい気候の中、落ち着いた雰囲気の盆栽をお楽しみください。

五葉松、岩チドリ(写真は平成30年のものとなります。)

五葉松、岩チドリ(写真は平成30年のものとなります。)

松をはじめ、様々な木々が登場致します。
ヤマボウシ、ヤシャゼンマイ(写真は平成30年のものとなります。)

ヤマボウシ、ヤシャゼンマイ(写真は平成30年のものとなります。)

この時期にふさわしい樹が登場します。
皐月、ツワブキ(写真は平成30年のものとなります。)

皐月、ツワブキ(写真は平成30年のものとなります。)

時期の花も登場しますよ。
(左上から)真柏、紅葉、イチョウ、ギボシ、エゴノキ、キリシマツツジ、杜松(写真は平成30年のものとなります。)

(左上から)真柏、紅葉、イチョウ、ギボシ、エゴノキ、キリシマツツジ、杜松(写真は平成30年のものとなります。)

人気の小品飾りもあります。皆様の御来場をお待ちしております。

 気温もだんだんと上がり、時には暑いほどの日も出てまいりました。この時期の紫外線は思いのほか強いそうです。人間も日焼けなどの予防が必要になりますが、植物にとっても同様となります。直射日光に弱い山野草などは、日よけを掛けるなどして遮光するようにしたいものです。
 そんな暖かい5月半ば、当店展示室では「盆栽展」を開催致します。主催は樹楽会の皆さんです。
 樹楽会の皆さんによる盆栽展は、春と秋の二期に開催致しております。それぞれの季節により、その時期の盆栽を飾っていただいております。この度も、樹楽会の会員の皆さんが普段より手塩にかけている盆栽を飾って下さいます。大作から小品など、木々の品種もバラエティーに富んだ展示になります。ぜひ会場にてご覧ください。
 皆さんのお出でをお待ち致しております。


2019年05月13日更新








このページのトップへ戻る


「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。

5月5日(日・祝)・6日(月・振休)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

この度も興味深い「逸品」が並びました。

ガクウラジロヨウラク・ヒメシャガ、アズマギク

ガクウラジロヨウラク・ヒメシャガ、アズマギク

人気のヨウラクです。可愛らしい花がたくさん付いています。
(右、上から)五葉松・紅葉・楓・キンズ・石化檜、スミレ、藤

(右、上から)五葉松・紅葉・楓・キンズ・石化檜、スミレ、藤

こちらも近年人気を集める小品盆栽です。一つ一つ作りこんであり、実に見事でした。
藤、絵皿

藤、絵皿

この時期に咲きあがる「藤」はやはり人気を集めました。見事な大鉢です。
シジミバナ・クサボケ・姫アカネキンバイ・ユキワリコザクラ・イカリソウ、ミヤマオダマキ

シジミバナ・クサボケ・姫アカネキンバイ・ユキワリコザクラ・イカリソウ、ミヤマオダマキ

様々な色合いの花が咲き、春の雰囲気満載です。シジミバナの花はかわいらしく人気です。

青枝垂れ、ドウダンツツジ

青枝垂れ、ドウダンツツジ

青枝垂れは紅葉の一種です。秋もいいですが、春もいいものです。
アツモリソウ、アツモリソウ、クマガイソウ、米磁香炉(高井 進 作)、金蒔絵花台、イタドリ

アツモリソウ、アツモリソウ、クマガイソウ、米磁香炉(高井 進 作)、金蒔絵花台、イタドリ

香炉は作家の作。花台の細工も美しく、じっくりと眺める方も多いです。
徳利

徳利

会場でも人気を集めた「徳利」。珍品のコレクションです。

 大型連休が終了し、また平穏な日が戻ってまいりました。新潟では田植えが進み、5月らしい光景が広がっております。自然の木々も若葉が出揃い、見ていて気持ちの良い季節です。野山に出かけるのもおすすめですね。
 そんな連休最後の5月5日(日・祝)・6日(月・振休)、当店展示室では「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。
 春と秋の二回にわたり開催しております「逸品展」です。テーマは「お持ちの逸品」です。お客様がお持ちの逸品を展示していただきます。植物に限らず、水石や骨董も展示されます。盆栽や寄せ植え・斑入り植物・水石に骨董品と実に多種にわたります。いくつかの展示品を写真にてご紹介致します。
 天候に恵まれ暖かい陽射しの中、県内外からたくさんのお客様をお迎えすることができました。日ごろの展示会とは違った雰囲気ですが、皆さん興味深く眺めておいででした。お出で下さったお客様、ありがとうございました。そして展示にご協力下さった方々、ありがとうございました。


2019年05月09日更新








このページのトップへ戻る


「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」を開催致します。

5月11日(土)・12日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は平成30年のものです。)

展示室風景(写真は平成30年のものです。)

斑入り山野草が所狭しと並びます。涼しそうな光景ですよ。

シラネアオイ(写真は平成30年のものです。)

シラネアオイ(写真は平成30年のものです。)

人気品種も多数並びます。
イワタバコ「珊瑚礁」(写真は平成30年のものです。)

イワタバコ「珊瑚礁」(写真は平成30年のものです。)

銘品も並びます。
立柏(写真は平成30年のものです。)

立柏(写真は平成30年のものです。)

珍しい品種も登場しますよ。
紅シダ(写真は平成30年のものです。)

紅シダ(写真は平成30年のものです。)

ぜひ会場にて、実物をご覧ください。

 大型連休が終了しました。長い連休となりましたが、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。新潟では田植えが進み、多くの水田に水が張られ稲が並んできました。私たちにとっては5月らしい風景といえます。春の風物詩です。
 そんな5月の半ば、当店展示室では「斑入り山野草展」を開催致します。主催は斑楽会の皆さんです。
 この時期は様々な植物が登場します。草も木も花もいっぱいに並びます。もちろん斑入り植物も各種登場してまいりました。今回は斑入りの山野草が中心です。当店展示室いっぱいに、斑入り山野草が並びます。シラネアオイやトチバニンジン、カンアオイなど珍しい品種もありますよ。そして即売コーナーもございます。ぜひ会場にて御覧下さい。
 皆様の御来場をお待ち致しております。


2019年05月07日更新








このページのトップへ戻る


1/111ページ  次のページ