News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

画像がありません 画像がありません
TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

1/103ページ  次のページ

「古布作品セール、各産地の器セール」開催のお知らせ

10月20日(土)から28日(日)までの開催です。(24日水曜日は定休日となります。)

展示場風景(写真は平成29年のものです。)

展示場風景(写真は平成29年のものです。)

普段の展示とは異なり、古布作品と器でいっぱいとなります。

古布作品一例1(写真は平成29年のものです。)

古布作品一例1(写真は平成29年のものです。)

貴重な古布から作られたものです。
古布作品一例2(写真は平成29年のものです。)

古布作品一例2(写真は平成29年のものです。)

一点物が多いため、かぶることがありません。
器各種1(写真は平成29年のものです。)

器各種1(写真は平成29年のものです。)

おいしいものが多いこの時期、新しい食器を使ってみませんか。
器各種2(写真は平成29年のものです。)

器各種2(写真は平成29年のものです。)

急須も多数あります。ぜひ会場にて御覧下さい。

 各地で秋らしいイベントが開催されております。食のイベントやスポーツ、作品展などが行われています。もちろん、植物の展示会も行われています。気候も落ち着いたこの時期、ゆっくりと楽しみたいものです。
 そんな秋のさなか、当店展示室では「古布作品セール、各産地の器セール」を開催致します。期間は10月20日(土)から28日(日)までとなります。(24日水曜日は定休日とさせていただきます。)
 毎年好評をいただいております、古布と器のセールです。古布で作られた洋服や服飾品(バッグ、ベスト)、小物などを展示販売致します。古布で作られているため、一点ものとなります。また、器は各産地(益子、常滑、京丹波など)から集めたものを展示販売致します。中には、各地の作家が作成したものなど普段は見られないものも販売します。さらに、5,000円以上お買い上げの方には山野草カレンダー、8,000円以上お買い上げの方には雪割草カレンダーを差し上げます。ぜひこの機会にお買い求めください。
 皆様の御来場をお待ちしております。


2018年10月16日更新

このページのトップへ戻る

「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました。

10月13日(土)・14日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

今回も実に素晴らしい逸品が並びました。

ナツハゼ・コナラ・屋久島ヤブコウジ・アキノキリンソウ・屋久島野菊・リンドウ・大文字草・風知草、ヒメタデ、コガラシギボウシ

ナツハゼ・コナラ・屋久島ヤブコウジ・アキノキリンソウ・屋久島野菊・リンドウ・大文字草・風知草、ヒメタデ、コガラシギボウシ

こちらは寄せ植えでの席飾り。左の寄せ植えは様々な山野草も入る見事な大作です。
ロウヤ柿「玉織姫」、黄金シダ

ロウヤ柿「玉織姫」、黄金シダ

人気のロウヤ柿です。実の成りが素晴らしい一鉢です。
赤松(6本)大文字草、(上左から)赤松、コナラ、マユミ、イチョウ、紅葉、ヒメタデ、コナラ

赤松(6本)大文字草、(上左から)赤松、コナラ、マユミ、イチョウ、紅葉、ヒメタデ、コナラ

小品盆栽飾りです。秋を感じさせる樹が並んでいます。
石化檜、十月桜

石化檜、十月桜

石と植えこんである石化檜は落ち着いた雰囲気です。左の十月桜はちょうど見ごろでした。

梨、屋久島野菊

梨、屋久島野菊

大きな実が付いた梨は、会場でも人気でした。おいしそうです。
アキグミ・屋久島野菊、大文字草

アキグミ・屋久島野菊、大文字草

赤い実が付いたアキグミが自然な雰囲気でした。菊も秋らしいですね。
キンコウセキ、八海山石、屋久島ショウジョウバカマ、ヤブコウジ、恵比寿(象牙製)、寿老人(象牙製)恵比寿(九谷焼)

キンコウセキ、八海山石、屋久島ショウジョウバカマ、ヤブコウジ、恵比寿(象牙製)、寿老人(象牙製)恵比寿(九谷焼)

逸品展らしい展示品です。右の七福神は九谷焼や象牙でできています。

 新潟ではまだ早いですが、早いところでは紅葉が見られるようです。毎年見ることができますが、何度見ても山の紅葉は素晴らしいものです。気温によって時期が異なりますが、今年も美しい光景を見に行きたいものですね。
 10月も半ばになりました。当店では先日の10月13日(土)・14日(日)の2日間、「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました。
 当店でも恒例となりました、春・秋の逸品展です。寄せ植えや盆栽などの植物はもちろん、水石や骨董などそれぞれお持ちの「逸品」を飾っていただきます。この度も見ごたえのある品々が並びました。いくつかを写真でご紹介致します。
 秋の落ち着いた気候の中、ご来場下さったお客様はゆっくりと眺めていかれました。春も素晴らしいですが、秋もまた見事な展示品が揃いました。展示にご協力下さった方々、本当にありがとうございます。そしてご来場下さったお客様、ありがとうございました。


2018年10月15日更新

このページのトップへ戻る

「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致しました。

10月6日(土)・7日(日)の2日間でした。

展示場風景

展示場風景

この度も季節を感じる作品が並びました。

ヤマボウシ・ウスノキ、キイジョウロウホトトギス、風知草

ヤマボウシ・ウスノキ、キイジョウロウホトトギス、風知草

ホトトギスの花がきれいに咲いていました。風知草も良い雰囲気です。
ナナカマド・野菊、ヒダカミセバヤ

ナナカマド・野菊、ヒダカミセバヤ

ナナカマドの実が鮮やかな色合いです。
ツルウメモドキ、ハゼノキ・屋久島野菊、ハゼノキ

ツルウメモドキ、ハゼノキ・屋久島野菊、ハゼノキ

ハゼノキの紅葉が実に美しい色合いでした。
白実ウメモドキ、谷川野菊、姫マユミ

白実ウメモドキ、谷川野菊、姫マユミ

ウメモドキは赤い実が付くものが多いですが、こちらは白い実が付きます。

ナンジャモンジャ・屋久島野菊・リンドウ、黄金シダ

ナンジャモンジャ・屋久島野菊・リンドウ、黄金シダ

最近人気を集めるナンジャモンジャです。この時期には実が色づき、紫色になります。
蘭心木

蘭心木

ここからは単品飾り。蘭心木もきれいに色づきました。
一才カマツカ

一才カマツカ

寄せ植えなどで人気の品種です。この鉢の実はやや大きく、下がるように実ります。

 台風が過ぎて、秋らしい天気が戻ってまいりました。晴れた日も過ごしやすく、屋外での作業もはかどります。この時期は植物も充実しているため、観賞にも苗の購入にも良い時期です。あちこちで行われる展示会をのぞいてみてはいかがですか。
 当店展示室でも、10月6日(土)・7日(日)の2日間、「山野草展」を開催致しました。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 秋になると、実ものや紅葉、または花ものと見ごろの山野草が多数登場してきます。この度もにいがた緑遊会会員の皆さんが、席飾り・単品飾りと様々な趣向を凝らした展示品を飾って下さいました。さらに、会員の方々による即売コーナーもあり、お出で下さったお客様でにぎわっていました。
 ご来場下さいましたお客様、ありがとうございました。そしてにいがた緑遊会のみなさん、お疲れ様でした。


2018年10月09日更新

このページのトップへ戻る

「秋の逸品いろいろ展」を開催致します。

10月13日(土)・14日(日)の2日間です。

展示場風景(写真は平成29年のものです。)

展示場風景(写真は平成29年のものです。)

植物に限らず、様々な展示物が登場致します。

ベニアシ・梅鉢草・リンドウ、ヤマラッキョウ(写真は平成29年のものです。)

ベニアシ・梅鉢草・リンドウ、ヤマラッキョウ(写真は平成29年のものです。)

秋の雰囲気を感じさせる植物も並びます。
真柏、ツメレンゲ(写真は平成29年のものです。)

真柏、ツメレンゲ(写真は平成29年のものです。)

盆栽も登場します。見ごたえのある展示会です。
ロウヤ柿「紅吉兆」、仙見川石(写真は平成29年のものです。)

ロウヤ柿「紅吉兆」、仙見川石(写真は平成29年のものです。)

過ごしやすい気候の中、ゆっくりとご覧ください。
(左から)鍾乳石、八海山石、ショウジョウバカマ、景徳鎮皿、斑入りヒガンバナ、象牙、景徳鎮花瓶、景徳鎮皿、景徳鎮花瓶、牡丹石、メノウ(写真は平成29年のものです。)

(左から)鍾乳石、八海山石、ショウジョウバカマ、景徳鎮皿、斑入りヒガンバナ、象牙、景徳鎮花瓶、景徳鎮皿、景徳鎮花瓶、牡丹石、メノウ(写真は平成29年のものです。)

骨董品も登場します。皆様の御来場をお待ちしております。

 台風のせいか、落ち着かない天候が続いております。気温が10℃半ばまで下がったと思ったら、今度は10月に30℃半ばと激しく上下します。人間も体調を崩すところですが、植物も同様です。水管理などに注意し、弱った時には植え替えや活力剤を与えるなどでいたわっておきましょう。
 もう10月も半ばとなります。当店では「秋の逸品いろいろ展」を開催致します。期日は10月13日(土)・14日(日)の2日間です。
 すでに定着した感もあります「逸品展」です。春と秋の二回に分けて行っております。テーマは「お持ちの逸品」です。植物に限らず、焼き物や骨董、水石なども登場致します。もちろん、盆栽や寄せ植え、斑入り植物なども並びます。当店の展示の中でも少々変わっておりますが、それだけに興味深い展示となります。ぜひ会場に足を運び、御覧いただきたいと思います。
 皆様の御来場をお待ちしております。


2018年10月08日更新

このページのトップへ戻る

「盆栽展(主催 樹楽会)」を開催致しました。

9月29日(土)・30日(日)の2日間でした。

展示会風景

展示会風景

秋を感じる鉢が並びました。

五葉松、姫リンゴ

五葉松、姫リンゴ

盆栽展といえば、やはり松は欠かせません。添えの姫リンゴもかわいらしいですね。
ツタ、野菊

ツタ、野菊

秋といえば紅葉です。鮮やかな色合いで良く目立ちます。
ツリバナ、リンドウ

ツリバナ、リンドウ

こちらも秋を感じる実ものです。つりばなは人気の品種です。
五葉松、イヌタデ

五葉松、イヌタデ

もうひとつ松です。雰囲気の良い形で、落ち着いた感じを受けます。

日本カマツカ、黄金シダ、(左上から)真柏、ツタ、コマユミ、紫式部、石化檜

日本カマツカ、黄金シダ、(左上から)真柏、ツタ、コマユミ、紫式部、石化檜

こちらは小品飾り。一つ一つは小さいですが非常に作りこんであり、手が込んでいます。
中国ツタ、斑入りササリンドウ

中国ツタ、斑入りササリンドウ

こちらもツタの紅葉です。何とも美しい色合いです。
蛇の目松、姫コマユミ

蛇の目松、姫コマユミ

こちらは斑入りの松です。珍品ですよ。葉にはきれいに斑が入っています。

 台風が通過していきました。各地で被害があった模様です。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。新潟でも、強風により被害が出ています。中でも、果樹農家の方々はご苦労されていることと思います。これで最後になって欲しいものです。そろそろ落ち着いた秋を迎えたいと思っています。
 9月の終わり、29日(土)・30日(日)の2日間、当店展示室では「盆栽展」を開催致しました。主催は樹楽会の皆さんです。
 秋になり、植物観賞に最適な時期となりました。そんな時期の盆栽展となります。樹楽会会員の皆さんが日ごろから大事に育てた盆栽を、席飾りにてきれいに展示して下さいました。
 お出で下さったお客様は、一つ一つを感心して眺めておいででした。それぞれ作りこんで、時間が経った鉢です。非常に見ごたえがある展示会となりました。
 お出で下さったお客様、そして樹楽会の皆さん、ありがとうございました。


2018年10月01日更新

このページのトップへ戻る

1/103ページ  次のページ