News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

1/115ページ  次のページ

「つりばなと実物展」を開催致しました。

9月14日(土)から16日(月・祝)までの3日間でした。

展示室風景

展示室風景

形や色、様々な実が並びました。見ていても楽しい展示会です。

西洋カマツカ、山ぶどう、ゴンズイ

西洋カマツカ、山ぶどう、ゴンズイ

こちらは席飾り。色とりどりです。
一才カマツカ・コナラ・ウメモドキ・ナツハゼ他、ナギイカダ

一才カマツカ・コナラ・ウメモドキ・ナツハゼ他、ナギイカダ

様々な実物の寄せ植えです。山の雰囲気が良く感じられます。
カンボク、タムラ草

カンボク、タムラ草

赤いカンボクの実に人気が集まりました。こんなに実が付くのは珍しいです。
オオツリバナ、エゾツリバナ、広葉ツリバナ、斑入りツリバナ、フウリンツリバナ

オオツリバナ、エゾツリバナ、広葉ツリバナ、斑入りツリバナ、フウリンツリバナ

ほとんどのツリバナの品種が並んだ展示です。こうやって比べると、違いがよくわかります。

ハダカホウズキ

ハダカホウズキ

人気を集めたハダカホウズキの実です。オレンジ色になるとさらに可愛らしい感じです。
ロウヤ柿

ロウヤ柿

こちらも人気のロウヤ柿。これから色づいてきます。
サンザシ

サンザシ

サンザシの実です。今年はたくさん実を付けてくれました。

 次第に秋の気配が強くなっています。一雨ごとに気温も下がってきているようです。涼しくなって、植物の手入れなど屋外の作業もしやすくなりました。この時期に、夏の高温で傷んだ植物をお手入れしてあげたいところです。また雪割草には肥料を与えると、芽の膨らみが良くなってきますよ。
 まだ暑さの残る9月半ばですが、当店では「つりばなと実物展」を開催致しました。期日は9月14日(土)から16日(月・祝)までの3日間でした。
 秋の植物と聞き、イメージするのは紅葉と実物ではないでしょうか。今回はツリバナを中心とした実物の展示会でした。各種のツリバナはもちろん、他の実物植物も実に様々でした。中には珍しい品種もあり、ご来場くださったお客様も感心して眺めていかれました。暑い夏で樹を傷めた方も多い中、充実した展示品が並んでいました。
 ご来場くださったお客様、ありがとうございました。そして展示にご協力くださった方々、ありがとうございました。


2019年09月17日更新








このページのトップへ戻る


「山野草寄せ植え教室」開催のお知らせ

9月22日(日)午前10時開始です。

寄せ植え作りの風景(写真は平成30年のものです。)

寄せ植え作りの風景(写真は平成30年のものです。)

ぜひご自分で、寄せ植えを作ってみませんか。

生徒さんの作品例(写真は平成30年のものです。)

生徒さんの作品例(写真は平成30年のものです。)

すぐに飾ることができますよ。

 残暑が厳しい日もありますが、夜はだいぶ過ごしやすくなってまいりました。秋到来といえそうです。秋は落ち着いた雰囲気の中、植物を観賞できます。過ごしやすい気候の中、展示会や作品作りを楽しみたいものです。
 そんな9月、当店では「山野草寄せ植え教室」を開催いたします。期日は9月22日(日)、午前10時から午後12時までとなります。講師は当店より、笹沼孝男が担当致します。
 各展示会や雑誌などでも、寄せ植えを目にする機会は増えているように思います。寄せ植えの良い点は、自分で好きな植物を選んで植え込むことができるところです。配置も自由に決めることができます。そして、飾るだけで季節感を出すことができます。そういった点から人気を集めているように思います。
 この度の教室でも、植える植物の選び方など初心者の方でもわかりやすいように始めていきます。そして実際に寄せ植えを作っていただきます。ぜひこの機会に、ご自分で寄せ植えを作ってみませんか。参加費は材料費込みで 4,000円 です。ご希望の方は、ササヌマ園芸センター(電話 0250−24−0187)まで直接お申し込みください。
 皆さんのご参加をお待ち致しております。


2019年09月15日更新








このページのトップへ戻る


「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致しました。

9月7日(土)・8日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

ようやく秋の植物の出番です。落ち着いた良い雰囲気でした。

斑入りツルリンドウ、斑入りヤブニンジン、コナラ・ヤマコウバシ・ウスノキ・イワチドリ

斑入りツルリンドウ、斑入りヤブニンジン、コナラ・ヤマコウバシ・ウスノキ・イワチドリ

斑入りが入ると、涼しげな雰囲気になります。この先の紅葉も楽しみです。
キシュウオギ、ハゼ・ノガリヤス他、ヤシュウハナゼキショウ

キシュウオギ、ハゼ・ノガリヤス他、ヤシュウハナゼキショウ

まさに秋を感じる植物が並びました。
ショタイソウ、姫フウチソウ、フウリンガマズミ・ノコンギク・リンドウ

ショタイソウ、姫フウチソウ、フウリンガマズミ・ノコンギク・リンドウ

ガマズミの実が見事になりました。実物も秋の特色です。
ツリバナ、カシワ

ツリバナ、カシワ

こちらも実物のツリバナです。樹の形も良い雰囲気ですね。

西洋カマツカ・ナツハゼ・ギボウシ、ツルコケモモ

西洋カマツカ・ナツハゼ・ギボウシ、ツルコケモモ

赤い葉が入ると、ますます秋らしくなります。
ガビサンイヌビワ

ガビサンイヌビワ

赤い実が人気の、ガビサンイヌビワです。
一才コナラ

一才コナラ

いわゆる「どんぐり」です。最近は少なくなったかもしれません。

 台風が過ぎても、まだ気温が高い日が続きそうです。厳しい残暑が続きます。植物について周りの状態を聞いていると、やはり暑さのため傷めている方がいらっしゃるようです。傷めた植物は植え替えを行い、活力剤を与えて大事にしたいところです。夏の傷みは秋に出てきますので、植物の観察も怠らないようにしたいですね。
 先日の9月7日(土)・8日(日)の2日間、当店展示室におきまして「山野草展」を開催致しました。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 まだ暑い日が続いていますが、秋は近づいています。植物も秋のものが次々と登場してきます。この度もにいがた緑遊会の皆さんが、秋の植物で展示室をいっぱいにして下さいました。寄せ植えがあり、単品飾りも多数あり非常に見ごたえがありました。いくつかの展示品を写真にてご紹介します。
 ご来場下さったお客様も、数々の展示品を楽しんでいかれたようです。また、会員による即売コーナーも人気を集めていました。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そしてにいがた緑遊会の皆さん、お疲れさまでした。


2019年09月10日更新








このページのトップへ戻る


「つりばなと実物展」開催のお知らせ

9月14日(土)から16日(月・祝)まで3日間の開催です。

会場風景(写真は平成30年のものです。)

会場風景(写真は平成30年のものです。)

展示室は、実がなった鉢がいっぱいに並びます。

風鈴ツリバナの実(写真は平成30年のものです。)

風鈴ツリバナの実(写真は平成30年のものです。)

ユニークな形で人気です。
山栗(写真は平成30年のものです。)

山栗(写真は平成30年のものです。)

秋の名物、山の栗です。
トキワハナイカダ(写真は平成30年のものです。)

トキワハナイカダ(写真は平成30年のものです。)

こちらはトキワハナイカダの実。葉に乗った赤い実がなんとも可愛らしいです。
(左から)黄実ズミ、風鈴ガマズミ(写真は平成30年のものです。)

(左から)黄実ズミ、風鈴ガマズミ(写真は平成30年のものです。)

珍しい品種も並びます。皆様のご来場をお待ちしております。

 台風が早いスピードで抜けていきました。新潟にはほとんど影響が無かったのですが、東海・関東方面では非常に強い風が吹いた模様です。被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。これから秋に向けて台風のシーズンともなります。早めに準備をして、被害を最小限に食い止めたいものです。
 9月に入りまだ暑い気温が続いていますが、当店では「つりばなと実物展」を開催いたします。期間は9月14日(土)から16日(月・祝)までの3日間です。
 これからは秋らしい展示会が続きます。今週はツリバナをはじめとした実物展となります。実物といっても、実に様々な品種があります。さらにツリバナにも、いろんな品種が存在します。実がなる植物は形や色で、私たちを楽しませてくれます。この度も、秋らしさを感じる実物から珍品まで展示室に並びます。興味がおありの方はぜひ、会場に足をお運びください。
 皆様のご来場をお待ちしております。


2019年09月09日更新








このページのトップへ戻る


「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」開催のお知らせ

9月7日(土)・8日(日)の2日間です。

展示場風景(写真は平成30年のものです。)

展示場風景(写真は平成30年のものです。)

一足早く秋の雰囲気です。

(左から)斑入りツルリンドウ、ホソバヒメタムラソウ、レンゲショウマ、実成りバラ、ツルニンジン(写真は平成30年のものです。)

(左から)斑入りツルリンドウ、ホソバヒメタムラソウ、レンゲショウマ、実成りバラ、ツルニンジン(写真は平成30年のものです。)

秋を感じる植物が、多種登場します。
(左から)コナラ・屋久島野菊、カリヤスモドキ、風鈴ガマズミ・屋久島野菊(写真は平成30年のものです。)

(左から)コナラ・屋久島野菊、カリヤスモドキ、風鈴ガマズミ・屋久島野菊(写真は平成30年のものです。)

山野草だけではなく、樹も飾ります。
ナンジャモンジャ・屋久島野菊・リンドウ、シラタマホシクサ(写真は平成30年のものです。)

ナンジャモンジャ・屋久島野菊・リンドウ、シラタマホシクサ(写真は平成30年のものです。)

寄せ植えもあり、単品飾りもあります。ゆっくりとご覧ください。
ハギ(江戸絞り)(写真は平成30年のものです。)

ハギ(江戸絞り)(写真は平成30年のものです。)

皆様のご来場をお待ち致しております。

 いよいよ秋の気配が強くなってまいりました。気温もだんだんと下がり、夜間は20℃くらいまで下がるようになりました。暑かった夏もようやく終わりが近づいています。秋になれば、再び植物のシーズンとなります。
 そんな9月初め、当店では「山野草展」を開催いたします。期日は9月7日(土)・8日(日)の2日間、主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 春の植物もいいですが、秋の植物も素晴らしいものです。実物があり、紅葉もありと春にはない魅力があります。この度も、にいがた緑遊会の皆さんが様々な作品を飾って下さいます。寄せ植えあり、単品飾りがありと品種もいろいろと登場します。ぜひ会場にて、秋の雰囲気を感じてみて下さい。
 同時開催としまして、「秋のセール第一弾」を開催いたします。鉢や肥料など様々な商品を2割引きにて販売致します。ぜひこの機会にお買い求めください。
 皆様のご来店をお待ち致しております。


2019年09月03日更新








このページのトップへ戻る


1/115ページ  次のページ