News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

画像がありません 画像がありません
TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

1/97ページ  次のページ

「木の斑入り展」開催のお知らせ

5月26日(土)・27日(日)の2日間です。

会場風景(写真は平成29年のものです。)

会場風景(写真は平成29年のものです。)

当店の展示場は、木の斑入りで満杯となります。種類も非常に多いです。

コナラ(写真は平成29年のものです。)

コナラ(写真は平成29年のものです。)

ドングリのなる木です。美しい斑入りがありますよ。
ウリハダカエデ(写真は平成29年のものです。)

ウリハダカエデ(写真は平成29年のものです。)

斑の種類も豊富です。
アブラギリ(写真は平成29年のものです。)

アブラギリ(写真は平成29年のものです。)

葉も大きく、見ごたえ十分です。
ヤマコウバシ(写真は平成29年のものです。)

ヤマコウバシ(写真は平成29年のものです。)

珍品もあります。ぜひ会場にてご覧ください。

 やや気温は高いですが、春らしい過ごしやすい日が続いています。夜は気温が下がり寒い時もありますが、屋外の仕事をするには適した時期です。この時期に、植え替えや消毒、施肥などの手入れをしておきたいところです。
 そんな5月の月末、当店展示室では「木の斑入り展」を開催致します。5月26日(土)・27日(日)の2日間です。
 草と同様に、木の葉っぱにも斑入りが存在します。草より葉が大きいため、見ごたえがあります。ご自分のお庭に植えている方もいらっしゃるかもしれません。そんな木の斑入りを集めて展示致します。中には珍品と言われるものもあります。ぜひこの機会に、木の斑入りの数々を会場にてご覧ください。
 皆様の御来場をお待ちしております。


2018年05月21日更新

このページのトップへ戻る

「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」を開催致しました。

5月12日(土)・13日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

展示品の数は180点を超えました。実に多くの斑入り山野草が見られました。

クルマバハグマ

クルマバハグマ

葉が大きく、見ごたえがある一品です。
アキギリ

アキギリ

派手な模様で、展示室でも目立っていました。
ウラシマソウ

ウラシマソウ

こちらも派手柄。大きくして飾りたいところです。
越のカンアオイ「越の誉」

越のカンアオイ「越の誉」

新潟産のカンアオイです。はっきりとした斑模様が人気です。

トウホクトウヒレン

トウホクトウヒレン

安定した斑模様が特徴です。こちらも珍品です。
イワタバコ「珊瑚礁」

イワタバコ「珊瑚礁」

見事な斑模様が目を引きます。
シラネアオイ

シラネアオイ

見事な大鉢で飾られた逸品です。人気も抜群です。

 落ち着かない天候が続きます。寒い日もありますが、暑い日はもう夏日と言えるような温度になります。こんな気候ですと、植物、とくに雪割草などは注意が必要です。陽射しが強い時には、日よけや日陰に移すことで葉やけを防ぎましょう。それと、水枯れにも要注意です。
 そんな気温が上がってきた週末、当店展示室では「斑入り山野草展」を開催致しました。主催は斑楽会の皆さんです。
 暑い日に斑入りを眺めるのは、涼しそうで良いものです。斑入りはどの植物にも表れますが、よく見られるものと珍しいものがあります。今回は、そんな珍品が当店展示室に揃いました。展示室に並んだ鉢はおよそ180点。見ごたえのある展示会になりました。
 県内外から斑入りが好きな方々がお出でになり、おかげで大盛況となりました。御来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示にご協力下さった斑楽会の方々、ありがとうございました。


2018年05月15日更新

このページのトップへ戻る

「盆栽展(主催 樹楽会)」開催のご案内

5月19日(土)・20日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は平成29年のものです。)

展示室風景(写真は平成29年のものです。)

展示室は盆栽でいっぱいとなります。

五葉松、笹(写真は平成29年のものです。)

五葉松、笹(写真は平成29年のものです。)

迫力ある樹も、小品盆栽も並びますよ。
ネジキ、風知草(写真は平成29年のものです。)

ネジキ、風知草(写真は平成29年のものです。)

添えの草にも味わいがあります。
石化檜、紅葉、エノキ、ケヤキ、ツタ、日本カマツカ(写真は平成29年のものです。)

石化檜、紅葉、エノキ、ケヤキ、ツタ、日本カマツカ(写真は平成29年のものです。)

皆様のお出でをお待ちしております。

 この時期、各地で植物を観賞できるイベントが行われています。新潟では藤、芝桜、もう少しするとあやめなども見られます。今年は気温が上がるのが早いため、少し早く咲いているかもしれません。こういった花は、旬の時期に楽しみたいものです。
 5月19日(土)・20日(日)の2日間、当店展示室では「盆栽展」を開催致します。主催は樹楽会の皆さんです。
 花を楽しむのも素晴らしいですが、この時期は盆栽などの樹を楽しむこともできます。この度も、樹楽会の皆さんが日ごろから大事に育てた盆栽の数々を飾って下さいます。豪快な大作から、繊細な作りの樹まで様々です。この暖かく過ごしやすい時期に、ゆっくりと盆栽を観賞するのはいかがでしょうか。
 皆様の御来場をお待ちしております。


2018年05月14日更新

このページのトップへ戻る

「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。

5月5日(土・祝)・6日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

旬の植物、水石や骨董など様々な展示が並んでいました。

八重咲ヒメシャガ、コダヌキラン・スミレ、アブラツツジ・キジムシロ・シュンメイギク

八重咲ヒメシャガ、コダヌキラン・スミレ、アブラツツジ・キジムシロ・シュンメイギク

こちらは寄せ植えです。所々に咲いた花が良い雰囲気でした。
蝦夷松、(上左から)黒松、コマユミ、ニホンヅタ、イワチドリ

蝦夷松、(上左から)黒松、コマユミ、ニホンヅタ、イワチドリ

盆栽の小品飾りです。小さいながら、一つ一つが手間がかかっています。
エンジュ、ヤクシママイヅルソウ

エンジュ、ヤクシママイヅルソウ

エンジュの形がやわらかく、素晴らしい一品でした。
五葉松・ツルコケモモ・アカモノ・イワチドリ

五葉松・ツルコケモモ・アカモノ・イワチドリ

石付です。自然な雰囲気が見事です。

ショウジョウバカマ、九谷焼瓶子、備前焼徳利、備前焼水指、スナゴケ・フデゴケ、黄玉石、仙見川石、古伊万里香炉、五色メノウ

ショウジョウバカマ、九谷焼瓶子、備前焼徳利、備前焼水指、スナゴケ・フデゴケ、黄玉石、仙見川石、古伊万里香炉、五色メノウ

石、焼き物など様々。興味深く眺めていく人が多かったです。
斑入り青軸ムサシアブミ、絵皿三種、黄瀬戸花入れ、イワチドリ

斑入り青軸ムサシアブミ、絵皿三種、黄瀬戸花入れ、イワチドリ

こちらも逸品展らしい展示です。焼き物は珍しいため、人気を集めていました。
カキツバタ、絵皿

カキツバタ、絵皿

カキツバタの見事な寄せ植えです。花もちょうど良いタイミングで開いていました。

 気温が上がったり、下がったりが続いております。新潟では、田植えの時期には気温が下がるといったことを言われますが、少々極端な気候です。所によってはインフルエンザなども流行っているようです。しっかりと体調を管理して、気候の変化に対応したいものですね。
 そんな連休最後の2日間、当店展示室では「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。
 春と秋、二期に分けて開催しております「逸品展」です。テーマは「逸品」であり、その内容は植物はもちろん、骨董や水石など多岐にわたります。この度も、様々な展示品が当店展示室に並び、来場者の方々を楽しませてくれました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 ご来場下さったお客様、並びに展示にご協力下さった方々、ありがとうございました。次回は秋の10月に開催致します。次回も皆様のお出でをお待ちしております。


2018年05月12日更新

このページのトップへ戻る

「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」開催のお知らせ

5月12日(土)・13日(日)の2日間です。

会場風景(写真は平成29年のものです。)

会場風景(写真は平成29年のものです。)

様々な斑模様の山野草が並びます。

トチバニンジン(写真は平成29年のものです。)

トチバニンジン(写真は平成29年のものです。)

人気の品種も登場します。
岩タバコ「珊瑚礁」(写真は平成29年のものです。)

岩タバコ「珊瑚礁」(写真は平成29年のものです。)

斑模様もさまざまな種類がありますよ。
ツクバネソウ(写真は平成29年のものです。)

ツクバネソウ(写真は平成29年のものです。)

珍しい品種も見ることができます。
シラネアオイ(写真は平成29年のものです。)

シラネアオイ(写真は平成29年のものです。)

ぜひ会場で、直接ご覧ください。

 連休が終了し、平常が戻りました。新潟では田植えが進んでいます。天気は少し落ち着いたようですが、大雨の予報など不安定な気候は続いています。こんな気候の年は、植物の様子にも気を付けたいものです。病気や根腐れ、葉やけなどにも注意しましょう。
 連休後の最初の週末になります5月12日(土)・13日(日)の2日間、当店展示室では「斑入り山野草展」を開催致します。主催は斑楽会の皆さんです。
 山野草の葉も展開し、斑入りの模様を楽しめる時期になりました。今年も斑入り山野草の展示会を開催致します。斑入りはどの植物にも出現し、その斑模様によって様々なタイプがあります。今回も、人気の品種から珍品まで多数の展示品が登場します。また、即売品も多数ご用意しております。ぜひ会場にてご覧ください。
 皆様のご来場をお待ちしております。


2018年05月07日更新

このページのトップへ戻る

1/97ページ  次のページ