News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

画像がありません 画像がありません
TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

1/102ページ  次のページ

「盆栽展(主催 樹楽会)」開催のお知らせ

9月29日(土)・30日(日)の2日間です。

会場風景(写真は平成29年のものです。)

会場風景(写真は平成29年のものです。)

作りこんだ盆栽が並びます。ぜひ会場にて御覧下さい。

蝦夷松、笹(写真は平成29年のものです。)

蝦夷松、笹(写真は平成29年のものです。)

春に負けず、この時期も盆栽観賞に適しています。
紅葉、ツメレンゲ(写真は平成29年のものです。)

紅葉、ツメレンゲ(写真は平成29年のものです。)

紅葉や実ものなど、この時期らしい樹が並びます。
(上から)石化檜・ズミ・楓・紫式部・赤松、黄金苔・イワシデ(写真は平成29年のものです。)

(上から)石化檜・ズミ・楓・紫式部・赤松、黄金苔・イワシデ(写真は平成29年のものです。)

席飾りはもちろん、小品盆栽も登場します。
ツリバナ、タイトゴメ(写真は平成29年のものです。)

ツリバナ、タイトゴメ(写真は平成29年のものです。)

皆様の御来場をお待ちしております。

 気温が下がり、秋の気配が強まってきました。店先には梨が並び、キノコも登場してきました。秋らしい光景です。秋は過ごしやすく、植物を楽しむには適した時期ですね。
 そんな9月の終わり、当店展示室では「盆栽展」を開催致します。主催は樹楽会の皆さんです。
 暑い夏も過ぎて、ようやく落ち着いて植物を観賞できる時期になりました。盆栽観賞もゆっくりと楽しむことができます。この時期の盆栽も春に劣らず、見ごたえのある品種が登場してまいります。そして今回も樹楽会会員の皆さんが、日ごろから大事に育てた盆栽を展示して下さいます。ぜひ会場にて、丹精込めた盆栽の数々をご覧下さい。
 皆様の御来場をお待ちしております。
 


2018年09月24日更新

このページのトップへ戻る

「山野草寄せ植え教室」を開催致しました。

9月23日(日)に開催致しました。

教室風景

教室風景

説明から始まり、実際の作業に入っていきます。質問も随時受けますよ。

材料各種

材料各種

本日の寄せ植え材料各種です。この中から選んで、植えこんでもらいます。
本日の鉢

本日の鉢

本日は変形鉢を使います。面白い出来上がりになりますよ。
作業風景

作業風景

まずはイメージを作ります。このような感じで並べ、完成品をイメージします。
作業風景2

作業風景2

実際の作業風景です。土を落とし、実際に植えこんでいきます。

生徒さんの作品1

生徒さんの作品1

ランシンボクが中心です。これから紅葉し、秋らしい雰囲気になります。
生徒さんの作品2

生徒さんの作品2

こちらはナツハゼ。すでに葉が赤くなっており、今すぐ飾って楽しめます。
生徒さんの作品3

生徒さんの作品3

こちらはコマユミが中心。斑入りヤブコウジ(白王錦)、ササリンドウなどがいい味を出しています。

 一雨ごとに、気温も涼しくなってきております。新潟では稲刈りが進み、田んぼから稲の穂が消えていきます。間もなく新米が登場してくることでしょう。楽しみです。
 そんな秋の彼岸のさなか、当店展示室では「山野草寄せ植え教室」を開催致しました。講師は当店より笹沼孝男が担当致しました。
 春と秋に寄せ植え教室を開催していますが、やはり雰囲気は異なります。春は花が付いたものが多いですが、秋は紅葉するものや実ものが多くなります。どちらも魅力があります。また、それら材料を自由に選ぶことができるのが寄せ植えの良いところです。
 この度も、いくつかの材料を用意し、それぞれ好きなものを選んでいただきました。当然、完成品も異なります。今回も実に良い雰囲気の作品が出来上がっていました。いくつかをご紹介致します。
 ご参加下さった方々、ありがとうございました。引き続き手入れを行い、寄せ植えを楽しんでください。


2018年09月24日更新

このページのトップへ戻る

「山野草寄せ植え教室」生徒募集のお知らせ

9月23日(日)午前10時より開始します。

教室風景(写真は平成30年4月のものです。)

教室風景(写真は平成30年4月のものです。)

ぜひご自分で寄せ植えを作ってみませんか。すぐに飾って楽しむことができますよ。

 気温が落ち着き、ようやく過ごしやすくなってまいりました。植え替えや、肥料を与えたりと植物の管理もずいぶんやりやすくなりました。いよいよ秋の植物シーズンに入ります。
 そんな時期に、当店では「山野草寄せ植え教室」を開催致します。期日など詳細は以下の通りです。

 日時 9月23日(日)午前10:00より午後12:00まで
 会場 ササヌマ園芸センター展示室
 講師 笹沼 孝男((有)ササヌマ園芸センター代表)
 参加費 4,000円(材料費を含みます。)

 これから展示会が催される時期になります。いろんな展示会で、寄せ植えを目にする機会も増えてくるかと思います。そんな寄せ植えを、ぜひご自分でも作ってみませんか。教室では材料選びなどの基本から、実際の植え方まで作業をしながら丁寧に説明致します。参加をご希望の方は、直接当店(0250−24−0187)までお電話にてお申し込みください。
 皆様の御参加をお待ちしております。


2018年09月13日更新

このページのトップへ戻る

「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致しました。

9月8日(土)・9日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

9月始めですが、早くも秋の雰囲気でいっぱいです。

(左から)コナラ・屋久島野菊、カリヤスモドキ、風鈴ガマズミ・屋久島野菊

(左から)コナラ・屋久島野菊、カリヤスモドキ、風鈴ガマズミ・屋久島野菊

コナラに生る実は、ご存じのドングリです。
(左から)ベニチガヤ、イワノカリヤス、ネズミガヤ・スノキ

(左から)ベニチガヤ、イワノカリヤス、ネズミガヤ・スノキ

ベニチガヤやカリヤスは、秋の雰囲気を感じさせてくれます。
ナツハゼ、屋久島ギボウシ

ナツハゼ、屋久島ギボウシ

ナツハゼも人気の品種です。赤い実を付けます。
ナンジャモンジャ・屋久島野菊・リンドウ、シラタマホシクサ

ナンジャモンジャ・屋久島野菊・リンドウ、シラタマホシクサ

ナンジャモンジャがたくさん実を付けています。シラタマホシクサも人気の山野草です。

サワヒヨドリ、ハゼ

サワヒヨドリ、ハゼ

サワヒヨドリの鉢は見事な株です。
(左から)斑入りツルリンドウ、ホソバヒメタムラソウ、レンゲショウマ、実成りバラ、ツルニンジン

(左から)斑入りツルリンドウ、ホソバヒメタムラソウ、レンゲショウマ、実成りバラ、ツルニンジン

レンゲショウマの花が良い雰囲気ですね。実成りバラも面白い色合いです。
ハギ(江戸絞り)

ハギ(江戸絞り)

秋に咲く花ものもありますよ。美しい色合いです。

 日増しに気温が落ち着き、秋の気配が強くなってきています。先日、新潟では夕方の気温が17℃ほどでした。半袖では寒いくらいです。暑かった夏もいよいよ終わりとなりそうですね。
 そんな9月のはじめ、当店展示室では「山野草展」が開催されました。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 秋に入ると、再び植物の観賞に良いシーズンとなります。春とは異なった山野草や、実もの植物が登場してきます。この度もにいがた緑遊会会員の方々が、秋らしい寄せ植えや単品飾りを展示室いっぱいに飾って下さいました。
 暑い夏にも傷めることなく、見事な作品が並んでいました。この時期にしか見られない植物もあります。お出でになったお客様も、秋らしい雰囲気を楽しんでいただけたようです。また、会員による植物苗の即売コーナーも大盛況でした。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そしてにいがた緑遊会の方々、お疲れ様でした。


2018年09月11日更新

このページのトップへ戻る

「つりばなと実物展」を開催致しました。

9月1日(土)・2日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

この度も、面白い実もの植物が多数並びました。

黄実ズミ、風鈴ガマズミ

黄実ズミ、風鈴ガマズミ

実には赤いものが多いのですが、こちらは黄色と白です。
ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャ

こちらはナンジャモンジャ、別名ヒトツバタゴの実です。もう少しすると紫に色づきます。
トキワハナイカダ

トキワハナイカダ

こちらはトキワハナイカダの実です。葉の上に付き、複数付くこともあります。
コナラ、マユミ

コナラ、マユミ

左はコナラ(ドングリ)です。右がマユミですが、実の形が変わっています。

山栗

山栗

こちらは山栗。実が付くと実にいい雰囲気です。
広葉ツリバナ

広葉ツリバナ

こちらは人気の広葉ツリバナ。もう少しすると赤い実が吊り下がります。
風鈴ツリバナ

風鈴ツリバナ

こちらも人気を集める風鈴ツリバナの実です。プロペラのような形がユニークです。

 新潟では気温も30℃ほどに落ち着き、夕方には気温も下がってようやく秋の気配がしてきました。西日本のほうではまだまだ高い気温のところもある模様ですが、秋は確実に近づいています。過ごしやすい秋が待ち遠しいところですね。
 そんな9月始めの1日(土)と2日(日)の2日間、当店展示室におきまして「つりばなと実物展」を開催致しました。
 後半最初の展示会となります。つりばなを中心とした、秋らしい実物の展示会です。今回も様々な実もの植物が並びました。そのいくつかを写真にてご紹介致します。
 植物の実には様々な色や形があります。中には見るからにユニークなものもあり、近年人気を集めています。この度も県内外から実物が好きなお客様がお出で下さり、興味深く眺めておいででした。
 ご来場下さいましたお客様、ありがとうございました。そして展示にご協力下さった方々、こちらもありがとうございました。


2018年09月03日更新

このページのトップへ戻る

1/102ページ  次のページ