News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

1/149ページ  次のページ

「春の逸品いろいろ展」を開催致しました

5月14日(土)・15日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

この度も面白い展示品が多数並びました。皆さんゆっくりと眺めておいででした。

(左から)姫シャガ、オオハンゲ、ツルキンバイ

(左から)姫シャガ、オオハンゲ、ツルキンバイ

この時期の山野草の展示です。色とりどりの花もあり、華やかな山の雰囲気です。
真柏、斑入りイタドリ

真柏、斑入りイタドリ

こちらは盆栽の展示。作りこまれた見事な真柏でした。
(すべて斑入り)シラネアオイ、トチバニンジン、ユキザサ、行者ニンニク、ルイヨウボタン、ヤマシャクヤク、カニコウモリ、ツルニンジン、ナツボウズ、サンカヨウ

(すべて斑入り)シラネアオイ、トチバニンジン、ユキザサ、行者ニンニク、ルイヨウボタン、ヤマシャクヤク、カニコウモリ、ツルニンジン、ナツボウズ、サンカヨウ

斑入り山野草の数々です。かなりの珍品もあり、マニアには垂涎の逸品となります。
(左から)屋久島ヨウラク、黄金ツタ、丸葉イワガラミ

(左から)屋久島ヨウラク、黄金ツタ、丸葉イワガラミ

こちらも季節の植物が並びました。屋久島ヨウラクは花の形が面白く、人気を集めています。

(左から)仙見川石、ミヤマキリシマ、コマユミ

(左から)仙見川石、ミヤマキリシマ、コマユミ

ミヤマキリシマの花はちょうど見頃で、来場者の方もじっくりとご覧になっていました。
白糸草、木像(3体)、古瀬戸花瓶、菊花石、ショウジョウバカマ

白糸草、木像(3体)、古瀬戸花瓶、菊花石、ショウジョウバカマ

逸品展らしい、植物と骨董の展示となります。中央は古瀬戸の花瓶です。
(左から)ガラス鉢(作者不明)、ガラス花瓶(藤田喬平 作)、ホタルブクロ・ユキノシタ、イタドリ、斑入りツリバナ

(左から)ガラス鉢(作者不明)、ガラス花瓶(藤田喬平 作)、ホタルブクロ・ユキノシタ、イタドリ、斑入りツリバナ

こちらは植物と美術品を併せた展示です。ガラス花瓶は黄色の模様が入り、実に美しい一品でした。

 5月に入り、新潟では暑いほどの日もあれば肌寒い日もあります。暑い時は25℃を超える夏日となり、寒い時は10℃前半で上着が必要となります。こんな時は上着を脱いだり着たりして、体温を調節したいところです。体調管理が大変ですが、風邪を引いたりしないよう気を付けましょう。
 5月半ばの14日(土)・15日(日)、当店展示室では「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。
 春と秋とで開催する「逸品展」となります。テーマは「お持ちの逸品」であり、植物に限らず水石や骨董品も展示され当店でも名物の展示会となります。この度も盆栽や山野草の寄せ植え、斑入り・葉変わり植物、骨董品や美術品など多種にわたりました。毎回異なる展示が登場し、またジャンルを問わないため見飽きることがありません。いくつかを写真にてご紹介致します。
 こちらの「逸品展」も度々開催し、ファンの方も多くいらっしゃいます。この度も楽しみにお出で頂き、興味深く眺めておいででした。ご来場下さったお客様、ありがとうございました。また展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2022年05月17日更新








このページのトップへ戻る


「木の斑入り展」開催のお知らせ

5月21日(土)・22日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は令和3年のものです。)

展示室風景(写真は令和3年のものです。)

大きい品種も多く、見ごたえのある展示品が並びます。

イワガラミ(写真は令和3年のものです。)

イワガラミ(写真は令和3年のものです。)

斑の種類も様々で、眺めていても実に面白いものです。
ノリウツギ(写真は令和3年のものです。)

ノリウツギ(写真は令和3年のものです。)

普段見ている木でも、斑入りとなると雰囲気が異なります。
ナツツバキ(写真は令和3年のものです。)

ナツツバキ(写真は令和3年のものです。)

気温が上がる中でも、涼しげな雰囲気となります。
チシャノキ(写真は令和3年のものです。)

チシャノキ(写真は令和3年のものです。)

ぜひ会場にて、斑入りの木の数々をお楽しみ下さい。

 5月も半ばとなりました。沖縄など既に梅雨入りしたところもあり、そろそろ梅雨入りも近づいているところです。梅雨の季節は、カビなどの細菌が増殖しやすくなる時期です。また植物の病気も発生しやすくなります。早いうちに消毒を行い、病気の予防をしておきたいものです。
 5月半ばの週末、当店展示室におきましては「木の斑入り展」を開催致します。期日は5月21日(土)・22日(日)の2日間です。
 先日開催されました「斑入り山野草展」に続き、この度は「木の斑入り」となります。山野草と同様に、樹の葉にも斑は出現します。出現しやすいものと珍しいものとがありますが、葉が大きいものが多く展示会でも良く映えます。また鉢に植え、作りこんでいく楽しみもあります。この度も、当店展示室いっぱいに「木の斑入り」を展示致します。興味がおありの方は、ぜひ会場にて様々な種類の木の斑入りをご覧下さい。
 皆様のご来場をお待ち致しております。


2022年05月16日更新








このページのトップへ戻る


「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」を開催致しました

5月7日(土)・8日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

およそ200点ほどの展示鉢が並びました。山野草の品種も様々で、非常に見ごたえがありました。

ヨブスマソウ

ヨブスマソウ

斑模様は覆輪の様でもあり、三光斑の様でもありと面白い品種です。
ソバナ

ソバナ

細かい散斑模様が全葉に入ります。
ヒメザゼンソウ

ヒメザゼンソウ

斑模様が細かく、さらに葉が大きいため見応えがあります。
トチバニンジン

トチバニンジン

美しい黄色地の葉に、紺色で斑模様が入ります。

シラネアオイ「獅子舞」

シラネアオイ「獅子舞」

大型で、斑模様も安定しています。
立柏

立柏

斑入りは非常に珍しい品種です。斑模様もユニークで、良く目立ちます。
トリアシショウマカラス葉斑入り

トリアシショウマカラス葉斑入り

カラス葉と呼ばれる茶色の葉に、散斑模様が入ります。

 大型連休が終わりました。新潟では田に稲がきれいに並び、5月らしい光景が広がっております。好天が続き良い気候ですが、植物には少し乾き気味の天候の様です。この時期に水切れを起こすと、今後の生育に影響があります。頻繁に様子を見て、水切れに注意したいところです。
 連休最後の週末、当店では「斑入り山野草展」を開催致しました。主催は斑楽会の皆さんです。期日は5月7日(土)・8日(日)の2日間でした。
 斑模様は様々な植物の葉に見ることができます。樹はもちろん、草にも多数見られます。そしてこの度は、山野草の斑入りを展示室いっぱいに並べました。その数はおよそ200点と、実に多数の展示品が並びました。中には、なかなか見つけることができない珍品もあります。そんな展示品のいくつかを、写真にてご紹介致します。
 好天にも恵まれ、大勢のお客様をお迎えすることができました。少しずつですが、県外からのお客様もお出でになりました。また即売コーナーも人気で、熱心に選んでいるお客様もいらっしゃいました。ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示して下さった斑楽会の皆さん、ありがとうございました。


2022年05月10日更新








このページのトップへ戻る


「春の逸品いろいろ展」開催のお知らせ

5月14日(土)・15日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は令和3年のものです。)

展示室風景(写真は令和3年のものです。)

盆栽から骨とう品など、様々なジャンルから展示されます。今年はどんな展示品が並ぶでしょうか。

真柏、姫シャガ(写真は令和3年のものです。)

真柏、姫シャガ(写真は令和3年のものです。)

それぞれの逸品がテーマです。見ごたえのある展示から、珍品までありますよ。
イワヒバ・イワチドリ、ウスユキソウ、ミヤマキリシマツツジ(写真は令和3年のものです。)

イワヒバ・イワチドリ、ウスユキソウ、ミヤマキリシマツツジ(写真は令和3年のものです。)

季節の植物も登場します。ゆっくりとご鑑賞ください。
イワチドリ、煙草盆、八海山石、彫り物(鬼の念仏)、イワチドリ、銭函(写真は令和3年のものです。)

イワチドリ、煙草盆、八海山石、彫り物(鬼の念仏)、イワチドリ、銭函(写真は令和3年のものです。)

植物に限らないところがユニークです。当店では異色の展示会となっております。
ニッコウキスゲ、アヤメ、セッコク(写真は令和3年のものです。)

ニッコウキスゲ、アヤメ、セッコク(写真は令和3年のものです。)

ぜひ会場にて、逸品の数々を御覧下さい。

 暖かい日が続いております。気温が上がる日には、半袖でも良いくらいの気候になります。ですが夜には気温が下がるため、体温調節が難しくなります。脱いだり着たりで、うまく調節したいところです。またこの時期、山野草などの植物も陽やけを起こしやすくなります。こちらも気を付けたいところです。
 5月の半ば、当店展示室では「春の逸品いろいろ展」を開催致します。期日は5月14日(土)・15日(日)の2日間です。
 こちらは、当店では恒例の展示会となっております。展示品のテーマは「それぞれお持ちの逸品」です。盆栽や山野草はもちろん、斑入り植物や寄せ植え、また水石や骨とう品まで様々な「逸品」が登場致します。植物に限らないところで、当店の展示会の中ではユニークなところとなっております。5月の良い気候の中で、逸品の数々をゆっくりとお楽しみ下さい。
 皆様のご来場をお待ち致しております。


2022年05月09日更新








このページのトップへ戻る


「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致しました

5月3日(火・祝)・4日(水・祝)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

暖かく、良い気候の中での開催となりました。

(左から)ハイマツ・ゴゼンタチバナ・ニシベツコケモモ、小葉姫シャガ、シンリュウヤマツツジ・ヤマブキソウ・箱根ツリガネツツジ・雪割コザクラ

(左から)ハイマツ・ゴゼンタチバナ・ニシベツコケモモ、小葉姫シャガ、シンリュウヤマツツジ・ヤマブキソウ・箱根ツリガネツツジ・雪割コザクラ

山ツツジやヤマブキソウなど、様々な色が混じって見事な色合いでした。
ナツハゼ・コナラ・スノキ、カントウヨメナ、一才カマツカ

ナツハゼ・コナラ・スノキ、カントウヨメナ、一才カマツカ

自然の雰囲気を感じる樹々の寄せ植えです。ヨメナとカマツカの花が良いアクセントです。
ツツジ、イタドリ、姫ライラック

ツツジ、イタドリ、姫ライラック

何といっても、ツツジの鮮やかな色合いが目立ちました。
(左から)錦英(ツツジ)、マイヅルソウ、ユキモチソウ、ウスノキ・コセリバオウレン・マイヅルソウ、春リンドウ、白花ヤマブキソウ

(左から)錦英(ツツジ)、マイヅルソウ、ユキモチソウ、ウスノキ・コセリバオウレン・マイヅルソウ、春リンドウ、白花ヤマブキソウ

春に咲く花を集めた展示となりました。ユキモチソウの花は愛好家にも人気です。

マイヅルソウ、ナベワリ、白花タニウツギ

マイヅルソウ、ナベワリ、白花タニウツギ

マイヅルソウは大鉢で、見事な作品です。タニウツギは通常ピンクですが、こちらは白花です。
赤花ヒョウタンボク

赤花ヒョウタンボク

優しいピンクの色合いで人気でした。
姫ウンナン

姫ウンナン

可愛い花をたくさん付けました。飾り方も良い雰囲気ですね。

 長かった大型連休も終了致しました。お天気にも恵まれ、外出された方も多かったことでしょう。新潟では田植えが進み、水田には水が張られました。水が入った田は見た目にも涼しく、夜には澄んで輝くようです。5月の美しい光景の一つです。
 連休中の5月3日(火・祝)・4日(水・祝)の2日間、当店展示室では「山野草展」が開催されました。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 春になり、様々な植物が芽を出しています。植物が好きな方には、一年で最も良い季節の一つでしょう。そんな春の植物を、にいがた緑遊会の皆さんが展示して下さいました。寄せ植えあり、単品飾りがありと様々な植物が展示されていました。いくつかの展示品を写真にてご紹介致します。
 昨年は中止となったため、待っておられた方も多かったようです。開始と同時に、大勢の方が入場されていました。そして入場者の方々は、いろんな樹々・山野草の展示を興味深く眺めておいででした。また山野草の育て方など管理の方法を、会員の方に相談されている姿も見受けられました。さらに、会員の方による苗の即売コーナーも人気を集めていました。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そしてにいがた緑遊会の皆さん、お疲れさまでした。


2022年05月08日更新








このページのトップへ戻る


1/149ページ  次のページ