News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

1/139ページ  次のページ

「第34回チャリティー販売」開催中止のお知らせ

新型コロナウイルス流行拡大防止のため、中止と致しました。

 7月4日(日)に開催を予定していました「第34回チャリティー販売」ですが、中止とすることと決定致しました。
 昨年に続き、残念ながら中止とすることと致しました。いまだ新型コロナウイルスの流行が収まらないため、混雑が予想される「チャリティー販売」の開催は困難と考えました。販売品を寄付して下さる方々と各メーカー様、そして販売に御協力下さる会と施設の方々、および周辺地域の方々には感謝を申し上げます。そしてお出で下さるお客様方にも、いつもお出で頂き感謝申し上げます。
 来年こそは感染の流行が沈静化し、チャリティー販売が開催できることを願っております。その際にはぜひご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。


2021年07月02日更新








このページのトップへ戻る


「ウチョウラン展示即売会」を開催致しました。

6月26日(土)・27日(日)の2日間でした。

展示会風景

展示会風景

小さい鉢ながら、種類が多く見ごたえがあります。この時期を飾る人気の山野草です。

ピンクぼかし連舌仁王

ピンクぼかし連舌仁王

可愛らしいピンク色と、中央の部分が透けているのが特徴です。
紫一点整形花

紫一点整形花

最もウチョウランらしいといえる花型です。常に人気のタイプです。
紫マダラ

紫マダラ

不規則に入る模様が面白い品種です。
寄せ植え

寄せ植え

根元に咲いているウチョウランは様々で、会場でも人気でした。

朱赤連舌仁王 人気投票一位

朱赤連舌仁王 人気投票一位

「朱赤」と呼ばれる、何とも幻想的な色合いです。花型も整っており、堂々の人気投票第一位でした。
寄せ植え 人気投票二位

寄せ植え 人気投票二位

樹々や山野草との寄せ植えは、やはり雰囲気があります。花の色合いも清楚な感じでした。
黄花連舌仁王 人気投票三位

黄花連舌仁王 人気投票三位

黄花の色合いが美しく、人気を集めました。形も整っています。

 新潟では、梅雨入りした途端に雨が少なくなっています。台風がやってきたりで、天候もやや不安定です。こんな年は、植物の病気や虫による食害が発生することがあります。今のうちに消毒を行い、葉や実の被害を防いでおきたいものです。
 6月最期の週末、当店展示室におきましては「ウチョウラン展示即売会」を開催致しました。6月26日(土)・27日(日)の2日間でした。
 この時期は様々な山野草の花を見ることができます。ウチョウランもこの時期に見られる花の一つです。そしてウチョウランの花は、種類が非常に多いことで知られています。形は実に様々で、色合いもそれぞれ異なります。そのため各地で展示会が催されております。この度も、当店展示室にウチョウランがびっしりと並びました。
 ウチョウラン愛好者の方々にも展示をお願いし、実に様々な種類が揃いました。そしてその中の花を対象にして、来場者の方々に人気投票をお願い致しました。一位から三位までの花を、写真にてご紹介致します。
 やや蒸し暑い中での開催となりましたが、ウチョウラン愛好家の方々がたくさんお出で下さいました。また即売コーナーも盛況で、皆さん熱心にウチョウランの花を選んでおられました。ご来場下さった方々、ありがとうございました。そして展示に御協力下さった愛好者の皆さん、ありがとうございました。


2021年06月28日更新








このページのトップへ戻る


「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致しました。

6月19日(土)・20日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

会員の方々による席飾りと、単品の鉢とが飾られました。この時期の展示会は実に見ごたえがあります。

花園ツクバネウツギ(洋種)、屋久島ケイビラン、ヒエラギズイナ

花園ツクバネウツギ(洋種)、屋久島ケイビラン、ヒエラギズイナ

作りこまれたツクバネウツギは、花が満開となっていました。
ヤマコウバシ、ミミカキグサ・キンコウカ・ミズキンポウゲ・ミソハギ、カシワ

ヤマコウバシ、ミミカキグサ・キンコウカ・ミズキンポウゲ・ミソハギ、カシワ

季節の草木が並びました。ミミカキグサは涼しげで人気です。
カリヤスモドキ・キシュウオギ、戸隠姫谷間ユリ、ムギラン・シノブ

カリヤスモドキ・キシュウオギ、戸隠姫谷間ユリ、ムギラン・シノブ

こちらも作りこんだ寄せ植えが並びます。中央の谷間ユリが良いアクセントです。
ヒイラギズイナ、イガグリスゲ、テイカカズラ

ヒイラギズイナ、イガグリスゲ、テイカカズラ

やはり作りこまれたテイカカズラに注目が集まりました。満開です。

ミヤマツツジ、赤松・ウスノキ・ヤブコウジ他

ミヤマツツジ、赤松・ウスノキ・ヤブコウジ他

寄せ植えは様々な色が混じり、眺めていて飽きません。ツツジの色合いも目立ちました。
ヤマアジサイ「紅」

ヤマアジサイ「紅」

この時期と言えばやはりアジサイです。人気の「紅」は見事な色合いです。
黄花カキラン

黄花カキラン

こちらも人気のカキランです。黄花です。

 いよいよ今週あたりから、梅雨前線が北上するとのことです。本格的な梅雨入りとなるのでしょうか。梅雨の時期は植物にとって重要です。また畑などの耕作地にも降雨が大事です。ほどほどに降る雨を期待しております。
 そんな6月半ばの週末、当店展示室におきましては「山野草展」を開催致しました。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 この時期は本当に様々な種の植物が見られて、愛好家にとっては良い時期となります。様々な色の花も見られ、また新葉を出した樹々もありと展示会に適した季節です。この度もにいがた緑遊会の会員の方々が、見事な展示品を並べて下さいました。豪快な寄せ植えがあり、また可愛らしい花ものもありと非常に見ごたえがある展示会となりました。
 お出で下さったお客さまも、並べられた季節の植物を熱心に見ておられました。また会員の方々による即売コーナーも、掘り出し物を探す方々で盛況となっていました。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そしてにいがた緑遊会の皆さん、本当にお疲れさまでした。
 


2021年06月21日更新








このページのトップへ戻る


「ウチョウラン展示即売会」開催のお知らせ

6月26日(土)・27日(日)の2日間の開催です。

展示室風景(写真は令和2年のものです。)

展示室風景(写真は令和2年のものです。)

小さいながらも、種類は非常に多彩です。ぜひ会場にてご覧下さい。

濃赤白覆輪連舌仁王(写真は令和2年のものです。)

濃赤白覆輪連舌仁王(写真は令和2年のものです。)

形・色など実に様々です。見飽きることがありません。
赤斑紋花(写真は令和2年のものです。)

赤斑紋花(写真は令和2年のものです。)

可愛らしい花は、昔から人気を集めております。
朱赤連舌仁王(写真は令和2年のものです。)

朱赤連舌仁王(写真は令和2年のものです。)

人気の朱赤品種も登場します。美しい色合いに注目です。
寄せ植え(写真は令和2年のものです。)

寄せ植え(写真は令和2年のものです。)

皆様のご来場をお待ち致しております。

 ようやく新潟でも、梅雨入り宣言が出された模様です。なかなかまとまった雨が降りませんでしたが、ここから徐々に雨を期待したいところです。そして、梅雨の時期はカビなどによる傷みに注意です。食べ物ももちろんですが、植物にもカビによる傷みが出てきます。消毒で防いでいきましょう。
 6月最期の週末、当店展示室では「ウチョウラン展示即売会」を開催致します。期日は6月26日(土)・27日(日)の2日間です。
 6月は様々な植物が見られます。そしてたくさんの種類の花も見ることができます。その中でも、種類の多さで人気なのがウチョウランです。赤や紫の色合い、花びらに入る様々な模様、そして花の形のバリエーションも多彩です。そんなウチョウランの数々を、ウチョウラン愛好者の展示品と共に当店展示室に飾ります。即売品も多数用意し、皆様のお出でをお待ち致しております。さらに、初日には先着50名の方々にウチョウラン苗をプレゼント致します。ぜひこの機会に、ウチョウランの魅力に触れてみて下さい。
 ご来場をお待ち致しております。


2021年06月20日更新








このページのトップへ戻る


「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」開催のお知らせ

6月19日(土)・20日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は令和2年のものです。)

展示室風景(写真は令和2年のものです。)

草も樹も豊富にみられる時期です。季節の植物を存分にお楽しみください。

クガイソウ、ウワバミソウ、コシアブラ・トチバニンジン(写真は令和2年のものです。)

クガイソウ、ウワバミソウ、コシアブラ・トチバニンジン(写真は令和2年のものです。)

さまざまな山野草が見られ、愛好家には楽しい時期です。
(左から)クモキリソウ、野花ショウブ、斑入りコデマリ、イワタバコ白花、コナラ(写真は令和2年のものです。)

(左から)クモキリソウ、野花ショウブ、斑入りコデマリ、イワタバコ白花、コナラ(写真は令和2年のものです。)

花ものも多く、色とりどりの展示会となります。
(左から)コバノズイナ、クロカミセキショウ、赤花イワガラミ(写真は令和2年のものです。)

(左から)コバノズイナ、クロカミセキショウ、赤花イワガラミ(写真は令和2年のものです。)

樹との寄せ植えや単品飾りなど、雰囲気のある飾りにもご注目下さい。
チダケサシ(写真は令和2年のものです。)

チダケサシ(写真は令和2年のものです。)

皆様のご来場をお待ち致しております。

 6月に入り既に半ばになりますが、新潟は雨があまり降っていません。気温は上がっていますが雨が降らず、植物や畑なども乾いている様子です。梅雨は植物にとって大事な季節となります。また近年は集中して降ることで災害につながることがあります。ほどほどにバランスの良い降雨を期待しています。
 そんな6月半ば、当店展示室では「山野草展」を開催致します。期日は6月19日(土)・20日(日)の2日間、主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 この時期は、次から次へと植物が登場してくる季節です。植物愛好家の方々には、一年の中でももっとも楽しい時期と言えるでしょう。そんな6月ににいがた緑遊会の皆さんが、この時期の樹や山野草を飾って下さいます。寄せ植えもあり、単品飾りもありと飾り方も工夫を凝らしてあります。また、会員の方々による即売コーナーもあります。ぜひ会場にて、季節の植物の数々を御覧下さい。
 皆様のお出でをお待ち致しております。


2021年06月13日更新








このページのトップへ戻る


1/139ページ  次のページ