News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

前のページ  2/131ページ  次のページ

「古布作品セール・各産地の器セール」開催中です。

25日日曜日までの開催となります。

展示室風景

展示室風景

いつもの展示会とは違った風景となっております。

古布で作られた洋服の数々

古布で作られた洋服の数々

一点ものが多く、他の人とかぶってしまうことがありません。
古布で作られた洋服

古布で作られた洋服

色合いも落ち着いており、着る人を選びません。
小物類

小物類

こちらも注目です。どんな服にも合わせやすいのが特徴です。
うつわ1

うつわ1

こちらは京都の焼き物。絵付けは手で描かれています。

うつわ2

うつわ2

栃木の益子焼です。持ちやすく丈夫ですよ。
うつわ3

うつわ3

急須類も充実しています。お茶がおいしくなりますよ。
展示場風景2

展示場風景2

皆様のご来場をお待ち致しております。

 過ごしやすい気候が続いていますが、夜間は大分気温が下がってまいりました。新潟ではいよいよ10℃を下回る晩があり、上着が必要になります。秋が深まるにつれ、冬が近づいている気がします。紅葉が各地で見ごろなようですし、秋を楽しんでおきたいところです。
 現在当店展示室では、「古布作品セール・各産地の器セール」を開催致しております。古布で作られた洋服や小物、バッグなどを展示販売致しております。さらに、各産地より集められた焼き物の器も展示販売致しております。
 「古布」と言われても、ちょっとイメージしにくい方もいらっしゃるかもしれません。昔使われていた布であり、懐かしくも落ちついた味わいがあります。現在、古布で作られた洋服や小物は西日本の方で人気となっております。古布であるからには今後作ることはできず、その生地は年々減少しております。また、そのために一点ものが多くなります。そんな古布作品の数々を、写真にていくつかをご紹介致します。
 また、秋のこの時期は食べ物がおいしいところです。そんな秋の味覚を、新しい器で味わってみませんか。益子焼や京丹波焼などのお皿や茶わん、急須をそろえて皆様をお待ち致しております。
 ぜひご来場いただき、気に入った一品を探してみて下さい。


2020年10月22日更新








このページのトップへ戻る


「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました。

10月10日(土)・11日(日)の2日間でした。

展示場風景

展示場風景

今回も興味深い展示品が並びました。見ているだけでも面白いです。

ヒトツバタゴ、大文字草、姫リンゴ

ヒトツバタゴ、大文字草、姫リンゴ

こちらは秋の定番、実ものです。やはり秋には欠かせません。
コマユミ・白楽天ホトトギス・ゲンノショウコ・大文字草・コメガヤ、リンドウ、谷川野菊

コマユミ・白楽天ホトトギス・ゲンノショウコ・大文字草・コメガヤ、リンドウ、谷川野菊

そして紅葉です。実に鮮やかな色合いでした。
クロバナヒキオコシ、野菊・リンドウ

クロバナヒキオコシ、野菊・リンドウ

今回の展示会で人気を集めた「クロバナヒキオコシ」です。小さいですが、雰囲気抜群の花が人気を集めました。
ロウヤ柿「長寿鳳」、野菊

ロウヤ柿「長寿鳳」、野菊

こちらも人気のロウヤ柿です。天候不順な中、見事な実の付き具合でした。

(上、左から)真柏、姫リンゴ、カエデ、津山ヒノキ、コマユミ、(右)ウメバチソウ、紅葉

(上、左から)真柏、姫リンゴ、カエデ、津山ヒノキ、コマユミ、(右)ウメバチソウ、紅葉

小品盆栽にはいつも人気が集まります。見た目以上に手がかかっています。
西洋ガマズミ、黄金風知草、香炉(玉川堂作 銅製)、瑠璃観音(ブロンズ製)、花器(池田満寿夫作 ブロンズ製)

西洋ガマズミ、黄金風知草、香炉(玉川堂作 銅製)、瑠璃観音(ブロンズ製)、花器(池田満寿夫作 ブロンズ製)

貴重な骨とう品の数々です。この逸品展ならではの展示です。
徳利、梅酒瓶

徳利、梅酒瓶

こちらも注目の展示となりました。来場者の方々にも興味深く見て頂きました。

 秋になり、新潟では新米が登場してくる頃合いです。新潟のコメは、コシヒカリをはじめ全国的にも有名な品種となっております。お米はもちろん有名ですが、実は果物もおいしいのです。ブドウや桃、現在は梨が旬となっています。そのあとは洋梨(ル・レクチェ)、まもなく柿も出てまいります。楽しみな季節です。
 そんな10月半ば、当店展示室では「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました。10月10日(土)・11日(日)の2日間でした。
 こちらも当店の展示会では恒例となっております。展示のテーマは「私の逸品」です。「逸品」ですから、展示して下さる方々により違ってまいります。寄せ植えや盆栽などの植物はもちろん、水石や骨とう品も登場します。この度も様々な種類の展示が登場しました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 天候にも恵まれ、大勢のお客様を迎えることができました。いつもとは違う展示会でしたが、皆さん楽しんで下さったようです。ご来場くださったお客様、そして展示にご協力下さった方々、ありがとうございました。


2020年10月13日更新








このページのトップへ戻る


「古布作品セール・各産地の器セール」開催のお知らせ

10月17日(土)より10月25日(日)までの開催です。(21日水曜日は定休日となります。)

展示場風景(写真は令和元年のものです。)

展示場風景(写真は令和元年のものです。)

いつもの風景とは違い、古布作品とうつわが並びます。

古布作品1

古布作品1

一点ものの洋服が並びます。ぜひ会場にてご覧下さい。
古布作品2

古布作品2

小物やバッグもあります。
うつわ各種

うつわ各種

こちらも注目です。お買い得品もありますよ。
急須

急須

ぜひ会場にて、お気に入りの品を見つけてください。

 落ち着いた気候になり、行楽シーズンとなりました。まだまだウイルスの対策は怠れませんが、人出も見られるようになりました。秋は気候も良く、展示会などが多く開催されます。また新米をはじめ、食べ物もおいしいシーズンです。注意しながら、楽しんでいきたいところですね。
 そんな10月半ばですが、当店では「古布作品セール・各産地の器セール」を開催致します。期間は10月17日(土)から、25日(日)までとなります。(21日水曜日は定休日となります。)
 おかげさまで好評を頂いております「古布作品セール」です。いまや貴重になりつつある古布で作られた、洋服や小物・バッグなどを展示販売致します。一般の洋服と異なる点は、一点ものが多くなることです。古布で作られているため、同じものをたくさん作ることはできません。そのため他の方とかぶってしまうことがありません。また落ち着いた雰囲気の為、着る人を選びません。ぜひ会場にて、お好みの一品をお探しください。
 また、同時開催の「各産地の器セール」は各地の焼き物を集めたセールとなります。お皿や茶わんなどの食器から、花器などの飾り物までさまざまです。おいしいものが多くなる秋に、お気に入りの器で過ごしてみませんか。
 皆様のご来場をお待ち致しております。


2020年10月11日更新








このページのトップへ戻る


「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致しました。

10月3日(土)・4日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

今回も、様々な植物がいっぱい並んでおりました。過ごしやすい気温の中、ゆっくりと観賞できました。

ゴモジュ・ウスノキ・黄金シダ、姫ギボウシ白花、オレンジウメモドキ

ゴモジュ・ウスノキ・黄金シダ、姫ギボウシ白花、オレンジウメモドキ

花もあり、実もありと秋の雰囲気が満載です。
サワヒヨドリ、ウメモドキ、ハゼ

サワヒヨドリ、ウメモドキ、ハゼ

サワヒヨドリは花も多く咲き、見事な姿でした。
一才カマツカ・ナナカマド、クロホシクサ、白実紫式部

一才カマツカ・ナナカマド、クロホシクサ、白実紫式部

秋らしい雰囲気の一席です。紫式部は実の色が白と珍品です。
ハゼノキ・リンドウ・ホトトギス、ナンキンハゼ・屋久島ノコンギク、ヘンリーヅタ

ハゼノキ・リンドウ・ホトトギス、ナンキンハゼ・屋久島ノコンギク、ヘンリーヅタ

こちらも秋らしい色合いです。やはり紅葉はいいものです。

ランシンボク、白玉ホシクサ

ランシンボク、白玉ホシクサ

近年人気のランシンボクです。別名「カイノキ」とも呼ばれ、孔子と縁が深いとされています。
マユミ

マユミ

やはりこの時期は実ものが欠かせません。赤く色づき良い感じです。
中国大葉ツタ

中国大葉ツタ

屋外の紅葉も素晴らしいですが、こうやって飾れる鉢の紅葉も良いものです。まさに秋の彩りです。

 秋に入り、過ごしやすい気温が続いています。新潟では稲刈りもほぼ終わり、そろそろ新米が出てくる頃でしょうか。新潟はおいしいものが多い土地です。これから魚や野菜・果物、キノコなども出てきます。秋の味覚を堪能したいところですね。
 10月に入り、展示会が続きます。先週の週末(10月3日(土)・4日(日))には、当店展示室におきまして「山野草展」が開催されました。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 春と並び、秋は植物観賞に最も適した季節と言えるでしょう。紅葉や実もの、さらに秋の山野草と今回も見どころが満載の山野草展となりました。植物を傷めやすい難しい天候の年ですが、にいがた緑遊会の皆さんは見事な展示品を飾って下さいました。
 ちょうど良い気温の中で、たくさんのお客様がお出で下さいました。少しずつですが、県外からのお客様もお出で下さるようになりました。来場者の方々はゆっくりと、秋の植物の展示品を眺めておいででした。
 お出で下さったお客様、ありがとうございました。そしてにいがた緑遊会の皆さん、お疲れさまでした。


2020年10月05日更新








このページのトップへ戻る


当店オンラインショップに、「雪割草苗」が並びました。

ホームページトップの「オンラインショップ」をクリックしご入場ください。

 ようやく涼しくなり、雪割草の植え替えもはかどってきております。皆さんのところはいかがでしょうか。
 当店オンラインショップにも、「雪割草」の販売苗を並べました。古典的な銘品から、最新品種までを並べております。興味がおありの方は、ホームページトップより、「オンラインショップ開店」をクリックしオンラインショップへご入場ください。「雪割草」の各カテゴリーをクリックしますと、品種別に御覧になることができます。
 今後他の品種につきましても、用意ができ次第並べる予定です。どうかよろしくお願い申し上げます。


2020年10月04日更新








このページのトップへ戻る


前のページ  2/131ページ  次のページ