News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

画像がありません 画像がありません
TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

前のページ  3/100ページ  次のページ

「サマーセール」開催のお知らせ

6月2日(土)から4日(月)までの3日間です。

 雪割草をお持ちの方は、そろそろ葉が固まったころでしょう。また、種まきをされる方はもう蒔き終わったころでしょうか。また梅雨入り前なので、消毒の時期でもあります。植物の管理が忙しい時期となります。
 そんな6月のはじめ、当店では「サマーセール」を開催致します。期日は6月2日(土)から4日(月)までの3日間です。
 恒例の2割引きセールとなります。(一部商品を除きます。) 植え替えや施肥、消毒などこの時期は資材が必要なところです。また、家庭菜園などをされる方もいらっしゃることでしょう。ぜひこの機会にお買い求めください。さらに、特別企画として3割引コーナーもご用意致します。内容は当日発表致しますので、どうかお楽しみにご来店ください。
 同時開催としまして、6月2日(土)・3日(日)の2日間、「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致します。こちらもぜひご来場下さい。
 皆様の御来店をお待ち致しております。
 


2018年05月28日更新

このページのトップへ戻る

「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」開催のお知らせ

6月2日(土)・3日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は平成29年のものです。)

展示室風景(写真は平成29年のものです。)

この時期の山野草の数々をお楽しみください。

ナツハゼ・月見草、コアニチドリ(写真は平成29年のものです。)

ナツハゼ・月見草、コアニチドリ(写真は平成29年のものです。)

寄せ植えもあり、単品飾りもあります。
斑入りシラン、コウリンタンポポ・マキエハギ、十和田アシ(写真は平成29年のものです。)

斑入りシラン、コウリンタンポポ・マキエハギ、十和田アシ(写真は平成29年のものです。)

この時期に見られる、旬の花もありますよ。
スノキ・姫アジサイ・シライトソウ・姫月見草、姫月見草・光岳キリンソウ(写真は平成29年のものです。)

スノキ・姫アジサイ・シライトソウ・姫月見草、姫月見草・光岳キリンソウ(写真は平成29年のものです。)

飾り方など、雰囲気もお楽しみください。
ハナガサウツギ(写真は平成29年のものです。)

ハナガサウツギ(写真は平成29年のものです。)

皆様の御来場をお待ちしております。

 早くも気温が高い日が出てきております。今年の気象予報では、夏は例年より暑いとのことです。この時期は紫外線が強く、熱中症も多いと聞きます。要注意です。そして植物の葉焼けや、水枯れにも注意が必要です。こまめに見回り、異常を早めに発見したいものです。
 そんな6月初めの週末、当店展示室では「山野草展」を開催致します。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 やや気温は高めですが、この時期は植物を観賞するには最適な時期です。そして、この時期にしか見られない山野草などもあります。にいがた緑遊会の会員の皆さんが、この時期の植物を寄せ植えや単品飾りで飾って下さいます。また、会員の方々の余剰苗などを販売する即売コーナーもございます。
 同時に、6月2日(土)から4日(月)までの3日間、「サマーセール」を開催致します。恒例の2割引きセールです。(一部商品を除きます。) そしてこの度は特別企画として、「3割引コーナー」もございます。
 皆様の御来店をお待ちしております。


2018年05月28日更新

このページのトップへ戻る

「盆栽展(主催 樹楽会)」を開催致しました。

5月19日(土)・20日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

樹楽会の方々が、手塩にかけた盆栽を飾って下さいました。

五葉松、岩チドリ

五葉松、岩チドリ

やはり五葉松は欠かせません。
皐月、ツワブキ

皐月、ツワブキ

皐月の花もこの時期が最適です。美しい色合いです。
紅葉、神居古潭石

紅葉、神居古潭石

こちらも欠かせない紅葉です。樹の形に味があります。
ヤマボウシ、ヤシャゼンマイ

ヤマボウシ、ヤシャゼンマイ

ヤマボウシの花も旬です。かわいらしい花ですよ。

ケヤキ、三寸アヤメ

ケヤキ、三寸アヤメ

重厚な形のケヤキです。添えのアヤメも良い雰囲気です。
紅葉、水墨画、タツナミソウ

紅葉、水墨画、タツナミソウ

上品な雰囲気の席飾りです。紅葉の形もユニークです。
(左上から)真柏、紅葉、イチョウ、ギボシ、エゴノキ、キリシマツツジ、杜松

(左上から)真柏、紅葉、イチョウ、ギボシ、エゴノキ、キリシマツツジ、杜松

人気の小品盆栽飾りです。一つ一つは小さいですが、作りは繊細で手間がかかっています。

 天候のせいか、いくつかの植物に異常が見られているようです。急に気温が上がったり、また急激に下がったりする気候のせいでしょうか。新潟では降雪が多かったせいもあります。野菜や果樹にも異常が見られるようです。お持ちの植物もよく観察して、異常がある場合にはすぐ対策をしましょう。
 先日の5月19日(土)・20日(日)の2日間、当店展示室では「盆栽展」を開催致しました。主催は樹楽会の皆さんです。
 暖かく過ごしやすいこの季節は、植物の観賞に最適な時期です。また、様々な植物が見られる時期でもあります。この度は、展示室にこの時期にふさわしい盆栽の数々が並びました。松があり、さつきがありまた小品盆栽があったりと多彩な展示が揃いました。いくつかの展示品を写真にてご紹介致します。
 ご来場下さいましたお客様、ありがとうございました。そして展示して下さった樹楽会会員の皆さん、ありがとうございました。


2018年05月24日更新

このページのトップへ戻る

「木の斑入り展」開催のお知らせ

5月26日(土)・27日(日)の2日間です。

会場風景(写真は平成29年のものです。)

会場風景(写真は平成29年のものです。)

当店の展示場は、木の斑入りで満杯となります。種類も非常に多いです。

コナラ(写真は平成29年のものです。)

コナラ(写真は平成29年のものです。)

ドングリのなる木です。美しい斑入りがありますよ。
ウリハダカエデ(写真は平成29年のものです。)

ウリハダカエデ(写真は平成29年のものです。)

斑の種類も豊富です。
アブラギリ(写真は平成29年のものです。)

アブラギリ(写真は平成29年のものです。)

葉も大きく、見ごたえ十分です。
ヤマコウバシ(写真は平成29年のものです。)

ヤマコウバシ(写真は平成29年のものです。)

珍品もあります。ぜひ会場にてご覧ください。

 やや気温は高いですが、春らしい過ごしやすい日が続いています。夜は気温が下がり寒い時もありますが、屋外の仕事をするには適した時期です。この時期に、植え替えや消毒、施肥などの手入れをしておきたいところです。
 そんな5月の月末、当店展示室では「木の斑入り展」を開催致します。5月26日(土)・27日(日)の2日間です。
 草と同様に、木の葉っぱにも斑入りが存在します。草より葉が大きいため、見ごたえがあります。ご自分のお庭に植えている方もいらっしゃるかもしれません。そんな木の斑入りを集めて展示致します。中には珍品と言われるものもあります。ぜひこの機会に、木の斑入りの数々を会場にてご覧ください。
 皆様の御来場をお待ちしております。


2018年05月21日更新

このページのトップへ戻る

「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」を開催致しました。

5月12日(土)・13日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

展示品の数は180点を超えました。実に多くの斑入り山野草が見られました。

クルマバハグマ

クルマバハグマ

葉が大きく、見ごたえがある一品です。
アキギリ

アキギリ

派手な模様で、展示室でも目立っていました。
ウラシマソウ

ウラシマソウ

こちらも派手柄。大きくして飾りたいところです。
越のカンアオイ「越の誉」

越のカンアオイ「越の誉」

新潟産のカンアオイです。はっきりとした斑模様が人気です。

トウホクトウヒレン

トウホクトウヒレン

安定した斑模様が特徴です。こちらも珍品です。
イワタバコ「珊瑚礁」

イワタバコ「珊瑚礁」

見事な斑模様が目を引きます。
シラネアオイ

シラネアオイ

見事な大鉢で飾られた逸品です。人気も抜群です。

 落ち着かない天候が続きます。寒い日もありますが、暑い日はもう夏日と言えるような温度になります。こんな気候ですと、植物、とくに雪割草などは注意が必要です。陽射しが強い時には、日よけや日陰に移すことで葉やけを防ぎましょう。それと、水枯れにも要注意です。
 そんな気温が上がってきた週末、当店展示室では「斑入り山野草展」を開催致しました。主催は斑楽会の皆さんです。
 暑い日に斑入りを眺めるのは、涼しそうで良いものです。斑入りはどの植物にも表れますが、よく見られるものと珍しいものがあります。今回は、そんな珍品が当店展示室に揃いました。展示室に並んだ鉢はおよそ180点。見ごたえのある展示会になりました。
 県内外から斑入りが好きな方々がお出でになり、おかげで大盛況となりました。御来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示にご協力下さった斑楽会の方々、ありがとうございました。


2018年05月15日更新

このページのトップへ戻る

前のページ  3/100ページ  次のページ