News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

前のページ  3/128ページ  次のページ

「第34回チャリティー販売」中止のお知らせ

新型コロナウイルス流行拡大防止のため、中止とさせて頂きます。

 次週の令和2年7月5日日曜日、開催を予定しておりました「第34回チャリティー販売」ですが、新型コロナウイルス流行拡大防止のため、残念ながら中止とすることに致しました。
 混雑による感染の影響を考慮した上での決定となります。例年販売品の寄付や設営などの準備でご協力下さる方々、また販売会においで下さる方々には誠に申し訳ございません。来年には再び開催できるよう、流行の鎮静を願っております。何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


2020年06月27日更新








このページのトップへ戻る


「斑入り雪割草展 斑入り山野草とアジサイ展」

6月20日(土)・21日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

斑入り・葉変わり雪割草の展示数は実に236鉢。様々な品種を一度に見ることができました。

雲景

雲景

どこにあっても目立つ白斑です。
萬代

萬代

ピンクに色づく斑模様が個性的です。
無銘中斑

無銘中斑

葉の中央に、きれいに斑模様が入っています。
赤軸散斑

赤軸散斑

にじみ出るような独特の斑模様です。

氷河

氷河

「虎斑」と呼ばれる、はっきりとした白斑が売り物です。
イワタバコ「珊瑚礁」

イワタバコ「珊瑚礁」

人気の品種です。安定した、独特の斑模様がその理由です。
ヤマアジサイ「紅」

ヤマアジサイ「紅」

ヤマアジサイの中でも人気の「紅(くれない)」です。この時期には見事な姿を見せてくれます。

 梅雨入りはしたものの、新潟ではあまり雨は降っていません。気温が高い日が続き、水やりの回数は多くなってきています。田や畑も雨を必要としているのですが・・・。こんな時に注意したいのは、集中的に降る事態です。ほどほどに、平均的に降る雨を期待したいところです。
 先日の6月20日(土)・21日(日)、当店展示室におきまして「斑入り雪割草展 斑入り山野草とアジサイ展」を開催致しました。
 雪割草の花の品種の多いことはすでに有名になっています。しかし、斑入りの多彩なことはあまり知られていません。斑入りの種類、葉変わりの種類は非常に多彩で、銘が付けられている品種もたくさんあります。そんな斑入り・葉変わりの雪割草を一斉に展示致しました。その数は236鉢にもなりました。
 また、この度は旬の斑入り山野草・アジサイも一緒に展示致しました。アジサイの花はちょうど咲き上がり、斑入りの中で一層鮮やかでした。
 ようやく外出自粛も少しだけやわらぎ、県外のお客様もお迎えできました。お出でになったお客様方も、種類の多さに驚いていらっしゃいました。ご来場下さった方々、そして展示にご協力下さった方々、ありがとうございました。


2020年06月25日更新








このページのトップへ戻る


展示室風景(写真は令和元年のものです。)

展示室風景(写真は令和元年のものです。)

この時期を代表する山野草です。可憐な咲き姿をお楽しみ下さい。

朱赤連舌仁王(写真は令和元年のものです。)

朱赤連舌仁王(写真は令和元年のものです。)

色合いも様々で、実に見ごたえがあります。
緑系連舌仁王(写真は令和元年のものです。)

緑系連舌仁王(写真は令和元年のものです。)

形も多彩で、見飽きることがありません。
ロイヤルキャンディス(写真は令和元年のものです。)

ロイヤルキャンディス(写真は令和元年のものです。)

この時期が最も旬と言えます。
寄せ植え(写真は令和元年のものです。)

寄せ植え(写真は令和元年のものです。)

皆様のご来場をお待ち致しております。

 県外への移動も緩和され、少し人出も戻ってきたようです。しばらく外出を自粛していた方々も、マスクを付けながら出ている模様です。本来なら気候も暖かく、屋外の散歩や山歩き、旅行にも良いシーズンです。引き続き気を付けながら楽しんでいきたいところです。
 いよいよ6月も終わりに近づいていますが、当店では6月最後の週末に「ウチョウラン展」を開催致します。主催は新潟県ウチョウラン愛好会の皆さんです。
 ウチョウランは、この時期を代表する山野草の一つです。もともと山に自生していたものですが、現在見られる品種は交配で作り出されたものがほとんどです。野生種より花は大きく、色も濃色になっております。また、形などの変異も様々で、実に多彩な種類があります。そんなウチョウランを、新潟県ウチョウラン愛好会の方々が展示して下さいます。ウチョウランだけではなく、この時期の山野草も交えた展示をお楽しみ下さい。また27日の初日には、先着50名の方にウチョウラン苗をプレゼント致します。ぜひ会場に足をお運び下さい。
 皆様のご来場をお待ち致しております。


2020年06月22日更新








このページのトップへ戻る


「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致しました。

6月13日(土)・14日(日)の2日間でした。

展示会場風景

展示会場風景

1か月待った展示会となり、会員の方々も張り切っておられました。

クガイソウ、ウワバミソウ、コシアブラ・トチバニンジン

クガイソウ、ウワバミソウ、コシアブラ・トチバニンジン

クガイソウは花も付き、人気を集めていました。
(左から)風知草、白糸草、テイカカズラ

(左から)風知草、白糸草、テイカカズラ

テイカカズラの咲き姿は実に見事でした。
(左から)クモキリソウ、野花ショウブ、斑入りコデマリ、イワタバコ白花、コナラ

(左から)クモキリソウ、野花ショウブ、斑入りコデマリ、イワタバコ白花、コナラ

野花ショウブ、イワタバコを見ると6月の雰囲気を感じます。
(左から)ナツハゼ・コナラ、斑入りイタドリ、カシワ

(左から)ナツハゼ・コナラ、斑入りイタドリ、カシワ

色づいたナツハゼは、この時期の山の雰囲気を感じさせてくれます。

(左から)アケボノアシ、イワタバコ、ヤクシマノバラ

(左から)アケボノアシ、イワタバコ、ヤクシマノバラ

この時期の植物が集められた展示となりました。それにしても皆さん力作ぞろいでした。
ジガバチソウ

ジガバチソウ

石附の姿は、実にいい雰囲気でした。
チダケサシ

チダケサシ

淡い色の花が咲き、優しい雰囲気の作品です。

 ようやく県をまたぐ移動も可能になり、少しずつですが普段の生活が戻ってきています。当然まだまだ油断はならず、マスクも手放せません。しかし帰省や旅行などもできるようになります。この先も注意しながら、日常に戻りたいところです。
 そんな6月半ば、当店展示室では「山野草展」を開催致しました。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。衛生状況などに最大限の注意をしながらの開催でした。
 5月にも山野草展を予定していましたが、感染拡大防止のため残念ながら中止と致しておりました。それもあり、今回の展示会では会員の方々も張り切っておられました。展示品の数も、いつもより多いほどでした。そして待っておられたのか、入場者の方々もたくさんお出ででした。ありがとうございます。いくつかの展示品を写真にてご紹介致します。
 外出自粛もあり、ストレスもたまっていたことと思います。会員の方々も、入場された方々も久しぶりの笑顔でした。今後も一層注意しながら、展示会を続けてまいりたいと思います。


2020年06月20日更新








このページのトップへ戻る


「斑入り雪割草展 斑入り山野草とアジサイ展」を開催致します。

6月20日(土)・21日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は令和元年のものです。)

展示室風景(写真は令和元年のものです。)

斑入り雪割草の種類の多さを実感してみて下さい。また、斑入り山野草・アジサイで季節を感じてください。

春の虹(写真は令和元年のものです。)

春の虹(写真は令和元年のものです。)

雪割草の斑の形態は多彩です。本斑から散斑、虎斑、三光斑など数々あります。
青軸無毛大文字葉(写真は令和元年のものです。)

青軸無毛大文字葉(写真は令和元年のものです。)

また、葉変わりも数多くあります。近年は花との二芸品もあります。
氷河(写真は令和元年のものです。)

氷河(写真は令和元年のものです。)

見ごたえのある品種が多数並びます。
雲景(写真は令和元年のものです。)

雲景(写真は令和元年のものです。)

ぜひ会場でご覧下さい。

 気温がさらに上がってきています。5月に30℃を超える日がありましたが、6月もさらに暑くなりそうな感があります。新潟も梅雨入りしましたが、未だ雨より暑さが勝っております。こんな年には暑さによる葉焼け、また高温によりダニなどの虫害が起こりやすくなります。日よけなどを施し、早めの消毒を心掛けたいものですね。
 そんな6月半ばですが、当店展示室では「斑入り雪割草展 斑入り山野草とアジサイ展」を同時に開催致します。期日は6月20日(土)・21日(日)の2日間です。
 毎年好評を頂いております、雪割草の斑入り展です。雪割草の斑入りは非常にバリエーションが多く、また葉変わりなども数多く見られます。その種類の多彩さは、単独の植物なら他の品種に引けを取りません。そしてこの度は斑入り山野草とアジサイも同時に展示致します。斑入り山野草展は5月にも開催致しますが、この時期に見られる品種もあります。そしてアジサイはまさしく旬の植物です。ぜひ会場に足を運び、斑入り雪割草・この時期の斑入り山野草・アジサイを御覧下さい。
 皆様のご来場をお待ち致しております。


2020年06月15日更新








このページのトップへ戻る


前のページ  3/128ページ  次のページ