News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

画像がありません 画像がありません
TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

前のページ  3/90ページ  次のページ

「第31回チャリティー販売」を開催致しました。

7月2日(日)午前9:00から午前11:00の開催でした。

会場風景

会場風景

たくさんの方々がお出で下さいました。感謝申し上げます。

開場前の列

開場前の列

100人を超える方々が並んでくださいました。
開場直前

開場直前

午前9:00に一斉にご入場いただきました。
会場風景2

会場風景2

様々な植物が並ぶ中、みなさんお目当てのものを探しておられます。
資材売場

資材売場

施設の関係者の方も、ボランティアに参加して下さっています。

用土売場

用土売場

今年も用土は大人気。すぐに完売となりました。
資材売場2

資材売場2

にいがた緑遊会・越後野草の会など愛好会の方々も協力してくださいました。
全額を分配し、お渡し致しました。

全額を分配し、お渡し致しました。

新潟市秋葉区の身障者施設3施設に、全額を分配してお渡し致しました。皆様ご協力ありがとうございました。

 各地で集中して雨が降っております。新潟でも山間部を中心に、大量の雨が数日降り続きました。被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。ここ数年は集中豪雨がどこかで発生しております。もう少し平均的に降ってくれるといいのですが。
 先日の7月2日日曜日、当店特設会場にて「第31回チャリティー販売」を開催致しました。
 皆様のおかげで、今年で31回目を迎えることができました。植物愛好家の方々から増えた苗を寄付していただき、また各メーカーからも商品を寄付していただきます。それらの品々を、にいがた緑遊会・越後野草の会の各会員やボランティアの方々に販売していただき、その売り上げを新潟市秋葉区の3か所の身障者施設に寄付させていただいております。
 当日は今にも降り出しそうな空模様でしたが、ありがたいことに雨は降らずに持ちこたえてくれました。おかげで午前7:00よりお客様がお出で下さり、開場となる午前9:00には100人を超える方が並んでくださいました。
 予定通りに午前9:00に開場し、一斉に入場していただきました。商品は植物や肥料・用土、さらに果物や野菜、メダカも並んでいました。皆様のおかげをもちまして、午前11:00にはほぼ完売となりました。
 総売上額は、 金 532,528円 に達しました。さっそく7月7日(金)、新潟市の障害者3施設(ほっとサポートしんえい、けやき福祉園、小鹿の会)に全額を分割してお渡し致しました。皆様のご厚意に深く感謝申し上げます。
 来年もまた、32回目を目指して頑張ってまいります。今後とも皆様のご協力をどうかよろしくお願い申し上げます。


2017年07月07日更新

このページのトップへ戻る

展示場風景

展示場風景

展示場はウチョウランでいっぱいとなりました。

濃色連舌仁王

濃色連舌仁王

整った形の濃色花です。
濃紫斑紋仁王

濃紫斑紋仁王

人気の高い斑紋花。形も整っています。
霧点仁王

霧点仁王

うっすらと浮かぶ模様が上品な雰囲気です。
黄花仁王

黄花仁王

人気の高い黄花。濃色のものも登場しております。

朱赤仁王 人気投票第一位

朱赤仁王 人気投票第一位

美しい色合いが印象深い品種です。
朱赤仁王 人気投票第二位

朱赤仁王 人気投票第二位

朱赤の品種の人気は抜群でした。こちらも色合い、形が優れています。
朱赤連舌仁王 人気投票第三位

朱赤連舌仁王 人気投票第三位

こちらも濃い色合いが目立つ花です。形も上々です。

 新潟では、ようやく梅雨らしい雨が降りました。例年に比べて雨が少なく、植物も乾き気味でしたのでありがたいところです。これから暑い夏に向かっていきます。この雨が作物・植物には大事なところですね。
 6月最後の週末、24日(土)・25日(日)の2日間に、当店展示室では「ウチョウラン展」を開催致しました。主催は日本羽蝶蘭保存協会新潟支部の皆さんです。
 長い歴史を持つウチョウランの花は、様々な変異があります。また、交配によって大型の品種や濃色のもの、美しい模様のものなど進化を遂げてきました。近年は斑入りで、しかも花も美しい品種が登場しております。この度も、展示室には様々な種類のウチョウランが並びました。
 単品の飾りも良いですが、山野草であるウチョウランは寄せ植えも良い雰囲気となります。また、会場では入場者による人気投票も行われました。マニアの方も、初めてウチョウランを御覧になる方も興味深そうに眺めていかれました。ご来場下さったお客様、そして展示して下さった会員の方々、ありがとうございました。


2017年07月02日更新

このページのトップへ戻る

「第31回チャリティー販売」開催のお知らせ

7月2日(日)午前9:00からです。

チャリティー販売風景(写真は平成28年のものです。)

チャリティー販売風景(写真は平成28年のものです。)

皆様のお出でをお待ちしております。

 梅雨入りしてから、新潟はあまり雨が降りません。気温はさほど高くならず過ごしやすいのですが、もう少し雨が欲しいところです。ぜいたくなようですが、まとめて降るのではなくほどほどの雨を願っています。
 7月2日日曜日、恒例の「チャリティー販売」を開催致します。植物愛好家の方々から増えた苗を寄付していただき、またメーカーからも商品を寄付していただきます。それらの品々を、ボランティアの方々に販売していただき、その売り上げを新潟市秋葉区の3か所の身障者施設に寄付させていただいております。皆様のおかげをもちまして、今年で31回目を迎えることができます。詳細は下記のとおりです。

 日時 7月2日(日)午前9:00から
           午前11:00
 会場 ササヌマ園芸センター内特設会場

 なお、当日まで皆様の余剰苗などのご寄附もお待ちしております。
 皆様のご来場をお待ちしております。


2017年06月27日更新

このページのトップへ戻る

「斑入り雪割草展」を開催致しました。

6月17日(土)・18日(日)の2日間でした。

展示場風景

展示場風景

300点を超える斑入り雪割草が並びました。

なごり雪

なごり雪

白斑がはっきりとして、良く目立ちます。
雲蝶

雲蝶

派手柄の人気種。見事な斑模様ですね。
赤富士

赤富士

赤斑の名品。春の時点で日に当てると、赤みが増してきます。
春輝

春輝

ちょっと変わった斑模様です。黄緑の地に紺色の斑模様です。

谷の夕映

谷の夕映

紺地と白斑がはっきりとし、遠目にもよくわかります。葉も大型です。
無銘

無銘

こちらも変わった斑模様。散斑というべきでしょうか。
氷河

氷河

白斑がはっきりと入った、美しい虎斑です。

 梅雨入りとは名ばかりで、新潟では暑い日が続いております。この時期は気温はまださほどではありませんが、陽射しが強くなっております。半日陰の山野草、また斑入りの植物などは注意が必要です。葉やけを起こさないように、寒冷紗などで早めに日よけをしておきたいものです。
 そんな6月中旬の17日(土)・18日(日)の2日間、当店展示室では「斑入り雪割草展」を開催致しました。
 斑入りの山野草がお好きな方でも、雪割草の斑入りはまだご存じないこともあるかもしれません。他の山野草に比べると葉の大きさは小さいですが、そのバリエーションは多彩です。この度の展示会で並んだ展示品の数はなんと324点。本当に様々な品種が並びました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 ご来場下さったお客様、ならびに展示にご協力下さった方々、ありがとうございました。


2017年06月24日更新

このページのトップへ戻る

 新潟もようやく、梅雨入り宣言が出た模様です。いまだ梅雨らしい天気とは言えず、からっとして乾燥している陽気です。田や畑はもちろん、植物にとっても重要な雨の時期です。集中豪雨のように一気に降るのではなく、バランスよく降る雨を期待したいところです。
 来る7月2日日曜日、恒例の「チャリティー販売」を開催致します。植物愛好家の方々から増えた苗を寄付していただき、またメーカーからも商品を寄付していただきます。それらの品々を、ボランティアの方々に販売していただき、その売り上げを新潟市秋葉区の3か所の身障者施設に寄付させていただいております。皆様のおかげをもちまして、今年で31回目を迎えることができます。
 つきましては、余剰苗や日用品などの寄付を募集しております。育てている中で増えた苗、また処分しようとしている苗などを私どものほうにどうかご寄付願います。寄付の受け付けは7月2日当日の朝までとなります。
 どうか皆様のご協力をお願い申し上げます。


2017年06月22日更新

このページのトップへ戻る

前のページ  3/90ページ  次のページ