News!

当店からの最新情報をお知らせいたします♪

TOP>最新情報

ササヌマ園芸センターからの最新情報

1/112ページ  次のページ

「第33回チャリティー販売」販売品ご協力のお願い

7月7日(日)当日の朝まで受け付け致しております。

 先日、新潟では突然の地震で驚かされました。幸い当店ではさほどの被害はありませんでした。御心配いただきました方々には感謝を申し上げます。やはり災害には日頃から準備が必要だと気付かされます。昨年も水害など災害が多い年でした。何かあった時のために、あらかじめの準備が重要でしょう。
 2019年も間もなく半ばとなります。そんな7月、当店では恒例の「チャリティー販売」を開催致します。期日は7月7日日曜日の午前中となります。
 植物愛好家の方々から増えた苗を寄付していただき、また各メーカーからも商品を寄付していただきます。それらの品々を、ボランティアの方々に販売していただき、その売り上げを新潟市秋葉区の3か所の身障者施設に寄付させていただいております。皆様のご協力のおかげをもちまして、今年で33回目を迎えることができます。
 つきましては、山野草や樹の余剰苗、日用品など販売品の寄付を募集しております。育てている中で増えた苗、また処分しようとしている苗などをどうかご寄付願います。寄付の募集は7月7日当日の朝までお受けしております。
 どうか皆様のご協力をお願い申し上げます。


2019年06月20日更新








このページのトップへ戻る


「ウチョウラン展(主催 新潟県ウチョウラン愛好会)」開催のお知らせ

6月22日(土)・23日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は平成30年のものです。)

展示室風景(写真は平成30年のものです。)

可愛らしいウチョウランの芸をお楽しみください。

赤覆輪連舌仁王(写真は平成30年のものです。)

赤覆輪連舌仁王(写真は平成30年のものです。)

色合いも実に多彩です。
斑紋花(写真は平成30年のものです。)

斑紋花(写真は平成30年のものです。)

人気の模様花も各種登場します。
紫一点花(写真は平成30年のものです。)

紫一点花(写真は平成30年のものです。)

昔ながらの整形花も人気ですよ。
ピンク斑紋仁王(写真は平成30年のものです。)

ピンク斑紋仁王(写真は平成30年のものです。)

皆様の御来場をお待ちしております。

 新潟も梅雨入りし、ようやくそれらしい天気になりました。気温が高く陽射しが強かった天気が、雨降りで気温も20℃くらいに変わり涼しいくらいです。梅雨入りで注意したいのは食あたりですが、植物には虫や病気も出始める時期となります。症状が出る前に、消毒などで予防したいものです。
 そんな6月半ばですが、当店展示室では「ウチョウラン展」を開催致します。主催は新潟県ウチョウラン愛好会の皆さんです。
 この時期を代表する山野草の一つがウチョウランです。その可愛らしい姿と多彩な変化で長い間人気を集めております。近年は交配によって様々な色・形のものが作られ、ますます種類は多くなっております。そんなウチョウランを、新潟県ウチョウラン愛好会の皆さんが展示室に飾って下さいます。単品飾り、寄せ植えなど様々な趣向を凝らした展示になっております。ぜひ会場にて直接ご覧ください。
 なお、初日(22日)には先着50名の方にウチョウラン苗をプレゼントいたします。
 皆様の御来場をお待ち致しております。


2019年06月18日更新








このページのトップへ戻る


「斑入り雪割草展」ならびに「ウチョウラン即売会」開催のお知らせ

6月15日(土)・16日(日)の2日間です。

会場風景(写真は平成30年のものです。)

会場風景(写真は平成30年のものです。)

ぜひ会場にて、多彩な斑入り雪割草の品種をご覧ください。

雲景(写真は平成30年のものです。)

雲景(写真は平成30年のものです。)

斑の種類は本当に様々です。
萬代(写真は平成30年のものです。)

萬代(写真は平成30年のものです。)

斑の色も様々です。
無銘青軸斑入り(写真は平成30年のものです。)

無銘青軸斑入り(写真は平成30年のものです。)

葉変わりもいろいろありますよ。
氷河(写真は平成30年のものです。)

氷河(写真は平成30年のものです。)

ぜひ会場にお出で頂き、御覧下さい。

紫一点花(写真は平成30年のものです。)

紫一点花(写真は平成30年のものです。)

昔ながらの形のものから、新花まで様々です。

 新潟も梅雨入りはしたようですが、まとまった雨はまだ降ってきません。5月から高い気温が続いたので、一雨降れば涼しくなるように思われるのですが。植物も乾いた状態が続き、雨を待っているように思います。集中豪雨のような極端な雨ではなく、ほどほどの雨を期待したいところです。
 6月もはや半分を過ぎます。そんな6月15日(土)・16日(日)の2日間、当店展示室におきまして「斑入り雪割草展」ならびに「ウチョウラン即売会」を開催致します。
 雪割草にある様々な花はご存じでも、葉変わりの品種をご存じない方はおられるかもしれません。雪割草の葉変わり品種は非常に種類が多く、斑の形態も様々です。白斑や黄斑・赤斑、本斑や覆輪斑・虎斑・散斑など非常に種類が多いのが特徴です。また、即売コーナーももちろん用意致します。ぜひこの機会に、葉変わりの雪割草の魅力に触れてみてください。
 また同時に、「ウチョウラン即売会」を開催致します。ウチョウランも花の種類の多彩さでは雪割草に劣りません。近年では見事な斑入りも登場しています。また花の大きさも年々大きくなっています。ぜひこちらもご来店いただき、実物を御覧下さい。
 皆様の御来場をお待ち致しております。


2019年06月11日更新








このページのトップへ戻る


オンラインショップに「斑入り雪割草」の苗をアップしました。

ホームページトップの「オンラインショップ開店」よりご入場ください。

 6月に入り、気温が上昇しています。間もなく梅雨ですが、新潟では未だ雨は少ない様子です。しかし、アジサイやホタルブクロなどこの時期の植物は花を咲かせています。
 当店オンラインショップでも、「斑入り雪割草」をアップしました。銘品から無銘の品種まで、また様々な斑の形態を選抜しております。ホームページトップの「オンラインショップ開店」をクリックしますと、当店オンラインショップに入場することができます。この時期に使うことができる資材なども販売致しております。興味をお持ちの方はぜひ御覧下さい。


2019年06月10日更新








このページのトップへ戻る


「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致しました。

6月1日(土)・2日(日)の2日間の開催でした。

展示室風景

展示室風景

この時期は、多くの植物が見ごろとなります。

シノブ・オサラン、コナラ・ヤマコウバシ・ウスノキ・イワチドリ、モウセンゴケ

シノブ・オサラン、コナラ・ヤマコウバシ・ウスノキ・イワチドリ、モウセンゴケ

気温が高い中、石付のシノブやモウセンゴケが涼しげでした。
山ツツジ、ヒメウンナンカズラ、ハナガサウツギ

山ツツジ、ヒメウンナンカズラ、ハナガサウツギ

花ものも充実した内容でした。山ツツジやハナガサウツギはちょうど見ごろでした。
ザイフリボク、姫ツキミソウ・ミヤマキリシマ、ネジキ・イワチドリ

ザイフリボク、姫ツキミソウ・ミヤマキリシマ、ネジキ・イワチドリ

ザイフリボクの実はこの時期人気です。形もユニークで、赤く色づきます。
ユキノシタ、トワダアシ、野ばら

ユキノシタ、トワダアシ、野ばら

野ばらはかわいらしい色合いです。涼しげなトワダアシも良い雰囲気でした。

ホタルブクロ

ホタルブクロ

ここから季節の花を。ホタルブクロの花を見ると季節を感じます。この時期を代表する山野草です。
キヌガワヨウラク

キヌガワヨウラク

こちらも人気の、キヌガワヨウラクの花です。形も面白く、色合いも可愛らしいのが人気の理由でしょう。
即売コーナー

即売コーナー

会員による即売コーナーです。掘り出し物も多く、盛況でした。

 早くも気温が上がっております。5月にしてすでに30℃を超え、北海道では40℃に届こうかという勢いです。水やりの回数も例年よりずっと多くなっています。こんな年は水枯れや葉焼けに要注意です。とくに風などで乾きやすい場所には、常に観察し注意したいものですね。
 6月に入っても、いまだ雨は少ない状態です。そんな中、当店展示室では「山野草展」を開催致しました。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 一年でも、最も植物が充実している時期の一つです。そんな6月、にいがた緑遊会会員の皆さんが綺麗に育て上げた作品を飾って下さいました。時期にふさわしい植物の席飾り、季節の花ものなどの単品飾り、そして即売コーナーと展示室は植物でいっぱいとなりました。
 県内外からお客様がお出でになり、展示品をゆっくりと眺めていかれました。会員の方々が余剰苗を並べた即売コーナーも、初日から人気を集めていました。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そしてにいがた緑遊会の皆さん、お疲れ様でした。


2019年06月03日更新








このページのトップへ戻る


1/112ページ  次のページ