Old Post

1669日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入山野草展(主催 斑楽会)」を開催致しました。

5月18日(土)、19日(日)の2日間でした。

展示風景

展示風景

展示品の数は170点余り。展示室が斑入り植物でいっぱいとなりました。

アマドコロ

アマドコロ

大型で、非常に見応えがあります。
イワガラミ

イワガラミ

斑の入りが見事です。
シラネアオイ

シラネアオイ

白斑が美しい品種です。
ユキザサ「天恵」

ユキザサ「天恵」

安定した芸を持つ人気種です。

ソバナ

ソバナ

白斑の珍品です。
ナルコユリ

ナルコユリ

縞状の白斑が見事な逸品です。
トチバニンジン

トチバニンジン

これも珍品。人気も非常に高い品種です。

 次第に気温も上がってきました。新潟では田んぼに稲が並び、庭の木々も青々としております。一年でも過ごしやすい時期の一つでしょう。植物も、芽を出し花が咲くシーズンとなります。外に出て、それらを眺め楽しんでみてははいかがでしょうか。
 先日5月18日(土)、19日(日)の2日間、当店展示室におきまして「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」を開催致しました。
 様々な山野草がある中で、その数だけ斑入りも存在します。その中には、非常に珍しい斑入り植物もあります。また、斑の種類も様々なものがあります。そういった斑入りの山野草が一斉に並びました。その数は170点余り。充実した展示会となりました。
 気温も上がってくる中、斑入り植物は涼しい印象を与えてくれました。また、珍品も並んでいたことで、県内外からたくさんのご来場者を迎えることができました。ご来場下さいましたお客さま、そして展示にご協力くださいました方々、本当にありがとうございました。


2013年05月20日更新

最新情報記事一覧へ戻る