Old Post

1477日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

展示風景

展示風景

150点を超える展示数となりました。

無銘(越のカンアオイ)

無銘(越のカンアオイ)

白斑が映える一品です。
無銘(越のカンアオイ)

無銘(越のカンアオイ)

これも斑模様が見事。展示会場でも目立っていました。
無銘(ユキグニカンアオイ)

無銘(ユキグニカンアオイ)

ユキグニカンアオイの斑入りはまだまだ希少です。
無銘(ユキグニカンアオイ)

無銘(ユキグニカンアオイ)

これもユキグニカンアオイです。斑模様は他のカンアオイに見劣りしません。

「銀河」

「銀河」

細かい斑模様が美しい銘品です。
「大喜」

「大喜」

人気の品種。斑も安定しています。
「松山」

「松山」

株立ちの作りも見事です。

 なかなか6月らしい天気にはなりません。新潟は未だに梅雨入りの声も聞かれず、まとまった雨も少ない状態です。他県のニュースを聞いても、雨が降らないため水不足であり、田植えもできないところもあるようです。梅雨はじめっとして歓迎されない時期ですが、こうしたことからも欠かせない時期となります。なんとかまとまった雨が降り、乾いた状況が改善されることを祈っております。
 先日6月8日(土)、9日(日)の2日間、当店展示室では「斑入りカンアオイ展(主催 斑楽会)」を開催致しました。
 地元産である越のカンアオイ、ユキグニカンアオイを中心に様々な斑入りカンアオイが並びました。白斑や黄斑、銀葉や黄葉など、斑の種類も様々でした。通常では地味な印象のカンアオイですが、こうしてたくさんの斑入りが並びますと非常に壮観でした。ご来場くださったお客様も県内はもちろん、県外からも多数お出でいただきまして盛況となりました。
 ご来場くださいましたお客様、そして展示にご協力くださいました斑遊会の方々、本当にありがとうございました。


2013年06月10日更新

最新情報記事一覧へ戻る