Old Post

1467日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「木の斑入り展」を開催致しました。

6月15日(土)、16日(日)の2日間でした。

展示風景

展示風景

120点を超える展示数でした。

コナラ

コナラ

良く知られた木ですが、斑入りとなると雰囲気は異なります。
ウリハダカエデ

ウリハダカエデ

斑模様も美しく、樹の形もユニークです。
オオツリバナ

オオツリバナ

斑とともに、実も楽しむことができます。
ユズリハ

ユズリハ

はっきりとした斑が見事。

クロヅル

クロヅル

覆輪斑です。涼しげな印象を受けます。
アカメガシワ

アカメガシワ

木の斑入りらしく葉が大きいため、豪快な雰囲気です。
トチノキ

トチノキ

入口に飾られた、背丈を超える大型の展示品です。斑模様も美しい品種です。

 6月なのに、相変わらず雨が降りません。沖縄では梅雨明けした模様ですが、新潟ではいまだに梅雨入り宣言もありません。ハウス内の植物はともかく、屋外の植物は乾くことが多く、水やりの回数も多くなってしまいます。きっと皆さんのところでも同じ状況ではないでしょうか。なんとか、バランス良く雨が降ってくれることを願うばかりです。
 6月15日(土)・16日(日)の2日間、当店展示室では「木の斑入り展」を開催致しました。
 昨年までは斑入り雪割草・ウチョウランと同時に展示会を行っていたのですが、年々数が増えていること、また木であることから大きい鉢が多いため単独での開催となりました。
 鉢が大きいものが多く、また葉自体も大きいため斑の迫力、見ごたえは充分です。また木の種類も多彩であり、斑模様も様々でした。中では庭木のような大きさのものもあり、見上げるような展示品がありました。ご来場下さいましたお客様も、珍しさと斑模様の涼しさに満足して行かれたようでした。
 ご来場下さいましたお客様、ならびに展示にご協力くださった方々、本当にありがとうございました。


2013年06月17日更新

最新情報記事一覧へ戻る