Old Post

1527日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

展示風景(平成24年の写真です。)

展示風景(平成24年の写真です。)

今年から木の斑入りとは別々に開催することとなりました。斑入り雪割草とウチョウランでの開催です。

海雪(平成24年の写真です。)

海雪(平成24年の写真です。)

美しい斑模様がたくさん展示されます。
緑鳳(平成24年の写真です。)

緑鳳(平成24年の写真です。)

斑の種類も様々です。
おろち(平成24年の写真です。)

おろち(平成24年の写真です。)

珍品も多数あります。
笹の暁(平成24年の写真です。)

笹の暁(平成24年の写真です。)

美しい色合いのウチョウランを見にお出で下さい。

寄せ植え(平成24年の写真です。)

寄せ植え(平成24年の写真です。)

皆様のお出でをお待ちしております。

 6月らしくないような気温が続いております。各地では35度を超える気温が記録されている模様です。新潟でも、30度を超える日がたびたびあります。人間はもちろんのこと、山野草などにも陽やけにかなりの注意が必要です。また、こうした高温で乾燥した状態で発生する虫なども考えられます。今のうちに予防をすることをお勧めします。
 6月22日(土)・23日(日)の2日間、当店展示室では「斑入り雪割草展」ならびに「ウチョウラン即売会」を開催致します。
 斑入り山野草の展示会をいくつか行ってまいりましたが、雪割草にも斑入りは多数存在します。斑の種類の多彩さに加え、近年は花と斑の2芸品まで登場するようになりました。今後ますます面白くなっていきそうな分野といえます。
 また、「ウチョウラン即売会」も同時に開催致します。気候で少々遅れ気味ではありますが、こちらも年を追うごとに新しい品種が登場しております。花は大きく、色も濃くなってきており、形も整ったものが登場しています。
 ぜひ会場にて直接、ご覧になってみてはいかがでしょうか。ご来場をお待ちしております。


2013年06月17日更新

最新情報記事一覧へ戻る