Old Post

1260日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。

5月5日(月)、6日(火)の2日間でした。

展示風景

展示風景

今回も様々な展示品が一斉に並びました。

杜松、藤、紅葉

杜松、藤、紅葉

風格のある樹です。手入れも見事。
藤、キンバイ

藤、キンバイ

思わず見とれるような藤の花です。
イワチドリ

イワチドリ

一斉に開いた花は本当にきれいでした。
オトコヨウゾメ、タツナミソウ

オトコヨウゾメ、タツナミソウ

変わった樹形に加え、花も見事に開いていました。

樹の斑入り

樹の斑入り

マユミ、栃の木、ツリバナなど、さまざまな樹の斑入りです。
古鉢

古鉢

備前焼や志野焼、丹波焼など、さまざまな古鉢が並んでおります。

 次第に気温が上がってきております。当店の近辺の温度計でも、27度を指しているところがありました。気温も高いですが、陽射しが強くなっていることに注意しましょう。日陰を好む植物は日陰に移すか、日よけを掛けたほうがよいでしょう。とくに、雪割草はそろそろ日よけが必要となります。葉やけをおこさないうちに、寒冷紗などで日よけを行いましょう。
 先日連休最後の2日間、当店展示室におきまして「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。
 植物に限らず、展示者の持つ「逸品」を飾っていただく展示会となっております。したがいまして、盆栽・寄せ植えはもちろん、斑入り植物や石、鉢・壺など骨董品も含む展示会となります。
 今回も様々な展示品が並び、来場者の方々の目を楽しませてくれました。飾り方も一工夫あり、普段とは一味違う展示会を皆さんが興味深そうに鑑賞していかれました。
 ご来場くださったお客様、ありがとうございました。そして展示して下さった方々、本当にありがとうございました。


2014年05月08日更新

最新情報記事一覧へ戻る