Old Post

1281日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「木の斑入り展」開催のお知らせ

6月14日(土)、15日(日)の2日間です。

展示風景(写真は平成25年のものです。)

展示風景(写真は平成25年のものです。)

種類は年々増加中。見所がいっぱいです。

クロヅル(写真は平成25年のものです。)

クロヅル(写真は平成25年のものです。)

斑の美しさも見事ですよ。
アカメガシワ(写真は平成25年のものです。)

アカメガシワ(写真は平成25年のものです。)

種類も豊富で、見飽きません。
コナラ(写真は平成25年のものです。)

コナラ(写真は平成25年のものです。)

ぜひ会場にて御覧下さい。

 夏到来と思われるような、高い気温になっております。6月の初めにもかかわらず、すでに30度を超える日が数日出ております。人間も熱中症などに注意が必要ですが、植物で注意したいのが葉やけと水切れです。急な温度変化により、植物もついてはいけないように思われます。日陰の植物には寒冷紗などで日よけを、またこまめに観察し水枯れを防ぐようにしましょう。
 6月14日(土)、15日(日)の2日間、当店展示室におきまして「木の斑入り展」を開催致します。
 こちらの展示会を開催するようになってから数年が経ちますが、年々様々な木が登場してその人気も上昇しております。どの植物にも斑入りは現れますが、木の斑入りの面白さは種類が多いこと、また木の形をも楽しめることではないでしょうか。また、品種によっては秋に実を楽しむこともできます。まだまだ木の斑入りの楽しみをご存じない方も多いかもしれません。ぜひこの機会に、奥深い木の斑入りの世界に触れてみてください。
 たくさんの方々のご来場をお待ちしております。


2014年06月10日更新

最新情報記事一覧へ戻る