Old Post

1103日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「木の斑入り展」を開催致しました。

6月14日(土)、15日(日)の2日間でした。

展示風景

展示風景

木の斑入りで満杯です。今までで最大数の展示となりました。

イワガラミ

イワガラミ

美しい大覆輪です。
ムシカリ

ムシカリ

ハッキリとした斑模様が見事です。
ノブドウ

ノブドウ

斑入りのせいか、とても涼しい印象を受けます。
クロヅル

クロヅル

これも大覆輪。ここまでの斑模様は珍しいでしょう。

トチノキ

トチノキ

目の覚めるような、はっきりした模様です。
クリ

クリ

ご存知の栗の木です。実がつけばさらに面白いですね。
ツリバナ

ツリバナ

これもまた実をつける品種です。秋にも楽しむことができます。

 新潟では少し、気候も落ち着いております。日中は気温も上がっておりますが、夜間は20度以下に落ち着き過ごし易いくらいになります。しかし、梅雨入りしたはずが雨はあまり降ってくれません。他の地方でも、急な豪雨などで一斉に降ってきている模様です。まとめて降るのではなく、ほどほどに降ってもらいたいところです。
 先日6月14日(土)、15日(日)の2日間、当店展示室におきまして「木の斑入り展」を開催致しました。
 山野草の斑入り展はよく耳にしますが、木の斑入りを集めた展示会は珍しいかもしれません。ですが、木にも当然斑入りは多数あります。葉も大きく見ごたえがあり、また盆栽のように形を変えたりする楽しみもあります。この度の展示数はおよそ150鉢。最大の展示数となりました。県内外から多数のお客様がお出でになり、様々な斑入り種を珍しそうにご覧になっておられました。
 ご来場くださいましたお客様、ありがとうございました。そして展示にご協力くださった方々にもお礼を申し上げます。


2014年06月16日更新

最新情報記事一覧へ戻る