Old Post

1053日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「第5回寒蘭展」を開催致しました。

11月22日(土)より30日(日)までの開催でした。

展示場風景

展示場風景

寒蘭の鉢と、その香りでいっぱいになりました。

「白妙」

「白妙」

透き通るような色合いが美しい品種です。
「薩摩黒宝」

「薩摩黒宝」

濃色の色合いで、どこにあっても目立ちます。
「南国」

「南国」

緑と赤のバランスが絶妙です。
「豊雪」

「豊雪」

説明不要の有名種。やはり人気を集めていました。

「青龍」

「青龍」

緑の印象が強烈です。
無銘

無銘

ここからは斑入り。はっきりとした縞模様が見事です。
「瑞穂」

「瑞穂」

葉は覆輪斑、花も美しい品種です。

 だんだんと気温が下がっていく中、新潟では比較的穏やかな天候が続きました。日中は16度ほどで、この時期にしては暖かい気候です。このような天気のせいか、週末は人出も多かったようです。しかし、予報では今週から気温が下がり、所によっては雪の予報も出ているようです。しっかりと準備をして、突然の降雪などに備えていきたいところです。
 11月22日(土)から30日(日)までの間、当店展示室におきまして「第5回寒蘭展」を開催致しました。
 今年で5回目となります。新潟では寒蘭の展示会は少なく、ご存じない方も多い模様です。しかしながら、毎年展示会を行うことで、見に来て下さる方々も多くなってまいりました。今年も県内外より多くの方々がお出で下さり、寒蘭を熱心に眺めてお出ででした。
 寒蘭の魅力は色や形も含めた花の多彩さもありますが、第一にその香りではないでしょうか。玄関に一鉢置いておくだけで、入ってきた方がすぐにわかるほどです。したがって、女性のファンも多い品種です。近年は斑入りも増えており、ますます品種が多様になっております。
 ご来場くださいましたお客さま、ならびに展示にご協力くださいました方々、本当にありがとうございました。今後も、新潟での寒蘭の普及に努めていきたいと考えております。


2014年12月01日更新

最新情報記事一覧へ戻る