Old Post

743日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入り雪割草展・ウチョウラン即売会」開催のお知らせ。

6月20日(土)、21日(日)の2日間です。

展示場風景(写真は平成26年のものです。)

展示場風景(写真は平成26年のものです。)

雪割草の斑入りは花と同じく、変化に富んでおります。

無銘(写真は平成26年のものです。)

無銘(写真は平成26年のものです。)

虎斑や散斑など、さまざまな斑の種類があります。
緑鳳(写真は平成26年のものです。)

緑鳳(写真は平成26年のものです。)

赤斑や覆輪葉などもあります。
濃赤仁王(写真は平成26年のものです。)

濃赤仁王(写真は平成26年のものです。)

ウチョウランも交配が進み、形や大きさも良くなってきています。まだまだ楽しみな品種です。
赤斑紋花(写真は平成26年のものです。)

赤斑紋花(写真は平成26年のものです。)

ぜひ会場にてご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。

 気温が高いせいか、植物の開花がいつもより早いようです。品種にもよりますが、全体に1週間ほど早まっているようです。早く見られるのは良いことですが、終わってしまうのも早くなっているようです。花はやはり旬に見るのが一番素晴らしいと思います。それぞれ旬の時期に、ゆっくりと鑑賞したいものですね。
 6月20日(土)と21日(日)の2日間、当店展示室におきまして「斑入り雪割草展・ウチョウラン即売会」を開催致します。
 斑入りの雪割草につきましては、まだご覧になったことがない方もいらっしゃるかもしれません。斑の種類も多く、その多彩な斑芸は一見の価値があります。近年は交配により花が変わったものも見受けられます。まだまだ先が楽しみな分野です。
 同時にウチョウランの即売会も開催致します。今年はやはり開花が早いようです。こちらもさまざまなバリエーションがあります。ぜひ実際に会場にてご覧ください。
 皆様のご来場をお待ちしております。


2015年06月17日更新

最新情報記事一覧へ戻る