Old Post

771日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「つりばなと実物展」を開催致しました。

9月5日(土)、6日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

カラフルな実を付けた植物でいっぱいです。

オオツリバナ

オオツリバナ

オオツリバナの実です。なんともユニークな形をしております。
ロウヤ柿「雅」

ロウヤ柿「雅」

人気のロウヤ柿。これから実が色づいてきます。
エゾツリバナ 荒皮性

エゾツリバナ 荒皮性

エゾツリバナには珍しく、木の肌が荒くなっております。
カンボク、センボンギク

カンボク、センボンギク

こちらは席飾り。カンボクの形が面白く、味わいがあります。

チョウセンゴミシ

チョウセンゴミシ

赤い実がよく目立ちます。
斑入りセンダン

斑入りセンダン

美しい三光斑です。よく見ると、実にも斑が入っております。
斑入りオオツリバナ

斑入りオオツリバナ

これまた斑入り。葉と実を同時に楽しむことが出来ます。

 9月に入って、急に気温が涼しくなった気がします。夕方には、20度を下回るような温度になります。去年の9月は気温が高かったことを思い出すと、今年は過ごし易いと感じますね。外での仕事もハウス内の仕事もはかどり、ありがたい気候です。
 先日9月5日(土)、6日(日)の2日間、当店展示室におきまして「つりばなと実物展」を開催致しました。
 今年は夏の猛暑に加え、早くから台風がやってきたため実物の状態が気になっていました。樹が傷んで実が落ちたり、強風で落ちたりが考えられました。しかし、いざ搬入の際には見事な作品が並んでおりました。展示して下さる方々が、日ごろから大事に管理して下さっていたおかげです。
 つりばなを中心とした展示のため、つりばなだけでも数種類が並びました。またロウヤ柿などの人気種からチョウセンゴミシなどの珍しい品種も並び、大変さまざまな実物が揃いました。実物植物に興味のある方は、実の付け方などの育て方を熱心に尋ねておられました。
 ご来場下さいましたお客様、ならびに展示にご協力下さいました方々、本当にありがとうございました。


2015年09月07日更新

最新情報記事一覧へ戻る