Old Post

479日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入り雪割草展・ウチョウラン即売会」を開催致しました。

6月18日(土)・19日(日9の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

雪割草の葉芸品でいっぱいです。今までで最多となりました。

氷雪

氷雪

ハッキリとした独特の斑模様で人気です。
乱雲

乱雲

これもまた、目の覚めるような白斑です。
銀葉スプーン 

銀葉スプーン 

スプーン葉と呼ばれる、独特の形状の葉です。しかも銀葉です。
氷河

氷河

虎斑と呼ばれる斑模様。芸は安定しています。

白鳳

白鳳

これもまた、特徴のある斑模様です。
無銘葉変わり

無銘葉変わり

なんとも変わった葉の形です。
なごり雪

なごり雪

名の通り、雪のような斑模様です。

 新潟も、ようやく梅雨らしい天気になってまいりました。湿度が高く、まとまった雨も見られます。夜間は少し肌寒いほどの気温です。乾いていた屋外の植物も、雨のお蔭で生気を取り戻しております。また、水やりが続いていた私たちにとっても恵みの雨です。
 梅雨の最中の6月18日(土)・19日(日)の2日間、当店展示室では「斑入り雪割草展・ウチョウラン即売会」を開催致しました。
 雪割草の斑入りは、まだまだご存じない方もいらっしゃるでしょう。実は、その種類は非常に多彩で、他の山野草の斑入りに劣りません。また、変わり葉などの葉芸品も充実しています。今回も所狭しと展示品が並び、展示室は雪割草でいっぱいとなってしまいました。おかげでウチョウランの即売品は売り場に移動となりました。
 ご来場下さったお客様も、その品種の多さに驚いておられました。近年は交配で作り出されたものも多く、また中には花も素晴らしいものも出てきております。これからがさらに楽しみな分野です。
 ご来場下さいましたお客様、そして展示にご協力下さった方々、ありがとうございました。


2016年06月25日更新

最新情報記事一覧へ戻る