Old Post

350日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「つりばなと実物展」を開催致しました。

9月3日(土)・4日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

この度も、面白い実ものが並んでいました。

コナラ

コナラ

いわゆる「ドングリ」です。秋らしい風景です。
風鈴ガマズミ

風鈴ガマズミ

実のなり方に特徴があります。
南天桐

南天桐

こちらも実の付き方が面白い一品です。
エゾツリバナ

エゾツリバナ

こちらは葉も斑入りです。

山柿

山柿

木の形もユニークで、会場でも人気でした。
山栗

山栗

こちらも秋らしい雰囲気です。
オオツリバナ

オオツリバナ

こちらはオオツリバナの実です。吊り下がる姿は実に面白いですね。

 まだまだ残暑が厳しい模様です。私たちのところでも先日35度を超えるなど、厳しい暑さが続いております。9月に入ってもまだまだ暑い日があります。体調に注意し、乗り切りたいものです。
 先日の9月3日(土)・4日(日)の2日間、当店展示室におきましては「つりばなと実物展」を開催致しました。
 後半に入り最初の展示会となります。今回はつりばなをはじめとした実もの植物の展示会です。秋に入ると様々な実がなる植物が出て来ますが、今回の展示品にも面白い実もの植物が並んでおりました。いくつかをご紹介致します。
 まだ気温も高い日でしたが、県内外から多くのお客様がお出で下さいました。ご覧になった皆さんは、様々な形・色の実を楽しんでおいででした。ご来場下さいましたお客様、展示にご協力下さった方々、ありがとうございました。


2016年09月06日更新

最新情報記事一覧へ戻る