Old Post

56日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入りヤマシャクヤク展(主催 斑楽会)」を開催致しました。

4月29日(土・祝)・30日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

100点を超える展示品が並びました。

山響(こだま)

山響(こだま)

近年人気を集める品種です。個性的な斑模様ですね。
朝焼け

朝焼け

こちらも人気種です。鮮やかな斑模様で、展示会でもよく目立ちます。
きら星

きら星

斑入りヤマシャクヤクを代表する品種の一つ。細かい斑模様は実に見事です。
天三光

天三光

希少な三光斑です。芸は安定しています。

白雲

白雲

葉型も良く、霧のような独特の斑模様の品種です。
無銘砂子斑

無銘砂子斑

鮮やかな砂子斑で、こちらも非常に目立つ品種です。
無銘

無銘

細かい斑模様で、斑のバランスが面白い品種です。

 ゴールデンウィークのさなか、皆さんどのようにお過ごしでしょうか。荒れているところもあるようですが、天気もおおむね好天のようです。お出かけの方々も多いことでしょう。
 当店展示室でも、4月29日(土・祝)・30日(日)の2日間、「斑入りヤマシャクヤク展」を開催致しました。主催は斑楽会の皆さんです。
 斑入りヤマシャクヤクは、斑入り山野草の中でも人気を集める品種です。斑のバリエーションが多く、立ち姿も美しいのがその理由の一つでしょう。また全国に分布が広がっているため、大抵の地で目にすることができます。今回の展示会では、100点を超える展示品が並びました。
 人気の品種らしく、展示室には初日から大勢のお客様を迎えることができました。皆さん展示品に見入ったり、また即売コーナーで気に入った品種を探しておられました。展示品のいくつかを写真にてご紹介致します。
 ご来場下さったお客様、ならびに展示にご協力くださった斑楽会の皆さん、ありがとうございました。
 


2017年05月01日更新

最新情報記事一覧へ戻る