Old Post

122日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「木の斑入り展」を開催致しました。

6月10日(土)・11日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

今年も珍しい斑入りの木々が並びました。

コナラ

コナラ

ご存じコナラの木です。斑入りになるとガラッと印象が変わります。
アブラギリ

アブラギリ

葉が大きいため、斑入りも見ごたえがあります。
ウリハダカエデ

ウリハダカエデ

美しい白散斑です。葉が大きく良く目立ちます。
エゾツリバナ

エゾツリバナ

はっきりとした斑模様が人気です。実が付くのが楽しみです。

ヤマボウシ

ヤマボウシ

こちらは見事な覆輪斑です。
ロウヤガキ

ロウヤガキ

白斑がはっきりとし、実によく目立ちます。こちらも、秋に実が付きますね。
ヤマコウバシ

ヤマコウバシ

黄色の斑が見事なヤマコウバシです。斑入りはなかなか珍しいです。

 梅雨入り間近なはずですが、新潟でもあまり雨は降っていません。他の地方でも同様なようで、中には水不足になってきている地域もある模様です。この時期になると注意が必要なのは、集中豪雨など突発的な雨です。なんとかバランス良く雨が降ってほしいものです。
 先日の6月10日(土)・11日(日)の2日間、当店展示室におきましては、「木の斑入り展」を開催致しました。
 近年斑入り植物は人気を博していますが、木の斑入りはまだまだ知らない方も多いかもしれません。ほとんどの植物には斑入りが存在し、もちろん木にもあります。しかし中には珍しい品種もあり、なかなかお目にかかれないものがあります。今回はそんな木の斑入りの数々が当店展示室に並びました。
 興味のある方も、初めてご覧になる方も皆さん興味深く眺めて行かれました。おいでの方は県外の方も多く、新潟以外の地域でも注目されているようです。
 おいで下さったお客様、そして展示にご協力くださった方々、ありがとうございました。


2017年06月17日更新

最新情報記事一覧へ戻る