Old Post

80日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「つりばなと実物展」を開催致しました。

9月2日(土)・3日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

様々な実物品種が並びました。

風鈴ウメモドキ

風鈴ウメモドキ

赤い実は秋らしく、やはり人気でした。
五葉アケビ

五葉アケビ

アケビです。大きな実を下げていました。
広葉ツリバナ

広葉ツリバナ

人気のツリバナです。中でも、この広葉ツリバナの実はさらにユニークです。
トキワハナイカダ

トキワハナイカダ

葉の上の赤い実が面白い品種です。

ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)

ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)

名前も面白い「ナンジャモンジャ」、別名ヒトツバタゴです。
斑入りエゾツリバナ

斑入りエゾツリバナ

こちらは斑入りです。斑模様も安定しています。
椿(たまのうら)

椿(たまのうら)

大きな実を付ける椿です。花も美しいですよ。

 だんだんと気温も落ち着き、新潟では夜間の気温が20度を下回る日も出てきました。夏も終わりが近いようですね。前半は厳しい暑さが続きましたが、お盆を過ぎた頃からは気温も落ち着きました。いよいよ秋でしょうか。
 9月に入り、後半最初の展示会である「つりばなと実物展」を開催致しました。期日は9月2日(土)・3日(日)の2日間でした。
 秋にはいろんな植物が見られますが、実を付ける植物はその中でも人気種の一つです。色・形など、興味深い品種がたくさんあります。この度も、当店展示室には様々な品種が並びました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 涼しくなった気候のおかげもあり、県内外からたくさんのお客様がいらっしゃいました。ご来場いただきましてありがとうございました。また、展示にご協力いただきました方々、ありがとうございました。


2017年09月04日更新

最新情報記事一覧へ戻る