Old Post

49日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「新春斑入り植物展」を開催致しました。

1月2日(月)、3日(火)の2日間でした。

展示会場風景

展示会場風景

お正月らしい植物から、珍品までさまざまでした。

タチバナ「柿葉錦」

タチバナ「柿葉錦」

まずはお正月らしくタチバナです。斑模様と、赤い実の対比が美しいですね。
斑入りショウジョウバカマ

斑入りショウジョウバカマ

人気のショウジョウバカマ。最近は様々な品種が登場しています。
クチナシ「金峰」

クチナシ「金峰」

美しい斑模様はよく目立っていました。
ヒガンバナ

ヒガンバナ

縞斑が美しい品種です。こちらもいろんな品種が登場しています。

カンアオイ「白宝」

カンアオイ「白宝」

白斑が良く目立つ品種です。
サイハイラン白覆輪

サイハイラン白覆輪

ここからサイハイラン。まずは見事な白覆輪です。
サイハイラン縞斑

サイハイラン縞斑

こちらは縞斑。愛好家も多い品種です。

 あけましておめでとうございます。本年もササヌマ園芸センターをどうぞよろしくお願い申し上げます。
 新潟では穏やかな天候の年明けでした。さらに2日には積雪もなく、合間に陽射しも見られる好天となりました。おかげで1月2日の初売りから、たくさんのお客様をお迎えすることができました。
 そして新年1月2日(月)・3日(火)には、恒例の「新春斑入り植物展」を開催致しました。
 新年から、斑入りの展示会をされるところはあまりないようです。お正月だからということもあるでしょうが、大きな理由は斑入り植物の品種が少ないためではないでしょうか。しかしこの度の展示会では、この時期にしてさまざまな種類の斑入り植物が並んでいました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 穏やかな天気のおかげもあり、たくさんの方々がご来場下さいました。ありがとうございました。そして、展示にご協力下さった方々にも感謝申し上げます。
 今年も様々な展示会の企画で、いろんな植物をご紹介していきたいと考えております。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。


2018年01月07日更新

最新情報記事一覧へ戻る