Old Post

185日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」を開催致しました。

5月12日(土)・13日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

展示品の数は180点を超えました。実に多くの斑入り山野草が見られました。

クルマバハグマ

クルマバハグマ

葉が大きく、見ごたえがある一品です。
アキギリ

アキギリ

派手な模様で、展示室でも目立っていました。
ウラシマソウ

ウラシマソウ

こちらも派手柄。大きくして飾りたいところです。
越のカンアオイ「越の誉」

越のカンアオイ「越の誉」

新潟産のカンアオイです。はっきりとした斑模様が人気です。

トウホクトウヒレン

トウホクトウヒレン

安定した斑模様が特徴です。こちらも珍品です。
イワタバコ「珊瑚礁」

イワタバコ「珊瑚礁」

見事な斑模様が目を引きます。
シラネアオイ

シラネアオイ

見事な大鉢で飾られた逸品です。人気も抜群です。

 落ち着かない天候が続きます。寒い日もありますが、暑い日はもう夏日と言えるような温度になります。こんな気候ですと、植物、とくに雪割草などは注意が必要です。陽射しが強い時には、日よけや日陰に移すことで葉やけを防ぎましょう。それと、水枯れにも要注意です。
 そんな気温が上がってきた週末、当店展示室では「斑入り山野草展」を開催致しました。主催は斑楽会の皆さんです。
 暑い日に斑入りを眺めるのは、涼しそうで良いものです。斑入りはどの植物にも表れますが、よく見られるものと珍しいものがあります。今回は、そんな珍品が当店展示室に揃いました。展示室に並んだ鉢はおよそ180点。見ごたえのある展示会になりました。
 県内外から斑入りが好きな方々がお出でになり、おかげで大盛況となりました。御来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示にご協力下さった斑楽会の方々、ありがとうございました。


2018年05月15日更新

最新情報記事一覧へ戻る