Old Post

2363日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

雪割草・樹の斑入り展、ウチョウラン展が終了しました。

6月18日(土)19日(日)の開催でした。

春輝

春輝

展示会場でも目を引く、美しい斑です。
白竜

白竜

切れの良い白斑が見事です。
摩沙羅(まさら)

摩沙羅(まさら)

細かい斑模様が一級品です。
赤富士

赤富士

赤斑の代表品種。赤色は冷めず、葉も大型です。

斑入りアカメガシワ

斑入りアカメガシワ

黄斑は切れが良く、非常に目を引きます。
コシアブラ大覆輪葉

コシアブラ大覆輪葉

豪快な覆輪です。てんぷらダネとして有名でしょうか。
クロヅル大覆輪葉

クロヅル大覆輪葉

覆輪葉をもう一点ご紹介。実は非常な人気種です。
ムシカリ白斑

ムシカリ白斑

はっきりとした斑模様が魅力です。

 年々愛好者が増えている「雪割草・樹の斑入り展」ならびに「ウチョウラン展」を同時に開催致しました。
 樹の斑入りにつきましては、だんだんと愛好者が増えていましたが、今年は展示品が100点を超え、過去最高の展示数となりました。雪割草の斑入りについても展示品のレベルが上がっており、大きく作りこんだ株立ちが目立つようになりました。対するウチョウランは天候により開花が遅れており、これからがむしろ本番になります。
 今回は雪割草、樹の展示を中心に写真を展開しました。ウチョウランは次回、「ウチョウラン展」の報告の際にまとめて公開しますので、どうかお楽しみに。
 県外、しかも遠方からわざわざお出で下さった方々、新潟のマニアの方々、そして展示に協力してくださった方々、本当にありがとうございました。おかげで大変充実した展示会となりました。


2011年06月24日更新

最新情報記事一覧へ戻る