Old Post

2191日前に更新された記事です♪

画像がありません 画像がありません
TOP最新情報記事一覧>記事別表示

ウチョウラン保存協会新潟支部展示会を開催しました。

6月25日(土)26日(日)の2日間でした。

展示会風景

展示会風景

ウチョウランの単品飾りはもちろん、寄せ植えなどもあり、趣向を凝らした展示会でした。
濃ピンク仁王

濃ピンク仁王

今回行われました、来場者による人気投票にて堂々第一位でした。
ボカシ斑紋八重咲

ボカシ斑紋八重咲

先端の品種の一つです。形も整っています。
「妙秋」

「妙秋」

形も整っており、味わいのある色合いと合わさって人気でした。

「白招福」

「白招福」

ウチョウラン保存協会登録花。濃色に加え、先端の先白が美しい品種です。
「緑川」

「緑川」

緑花で子宝咲と、変り種です。
「朱鷺の舞」

「朱鷺の舞」

濃色の赤、花弁の先白と見所がいっぱいです。
紫一点仁王大輪

紫一点仁王大輪

濃色、大輪と人気種の条件を備えています。

 恒例となる、ウチョウラン保存協会新潟支部による「ウチョウラン展」を開催致しました。
 今年は気候のせいもあり、ウチョウランの開花が大変遅れております。早い年であれば今頃はもう終わりかけている頃ですが、今年はこれから咲いてくる花が半分以上と、例年にないスローペースでした。会員の方々も苦労されていましたが、それでも立派な展示品を飾ってくださいました。
 ウチョウランの世界でも、年々新種が発表されてめまぐるしいほどですが、それでも人気を集める花の特徴は変わっていません。やはり、大きな花、色の濃い花、そして整形花が変わらず人気でした。
 御来店下さった県内外のお客様、そして展示してくださった会員の方々、本当にありがとうございました。


2011年06月30日更新

最新情報記事一覧へ戻る