Old Post

215日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「第8回県の花大会(主催 日本雪割草協会)」が開催されました。

2月16日(土)・17日(日)の2日間でした。

県の花大賞 「戸隠(とがくし)」 千重咲

県の花大賞 「戸隠(とがくし)」 千重咲

新潟市の鈴木良男さんの出品です。三色がきれいに混ざり、見事な咲上がりでした。当店から出品していただきました。

乙女咲金賞 「無銘」

乙女咲金賞 「無銘」

三条市の金子俊哉さんの出品です。会場でも良く映える濃赤が印象的です。当店から出品していただきました
標準花金賞 「美代桜(みよざくら)」

標準花金賞 「美代桜(みよざくら)」

こちらも三条市の金子俊哉さんの出品です。個性的な花びらに、模様がきれいに浮かびます。当店から出品していただきました

県の花大賞

県の花大賞

副賞は九谷焼の壺です。
県の花大賞副賞の壺

県の花大賞副賞の壺

人気を集める壺のアップです。手書きにて書いてあります。今年から形が少し変わりました。
展示場風景

展示場風景

今年も多数の銘品・最新花が並びました。
即売コーナー

即売コーナー

やはり人気を集めていました。

 先日の2月16日(土)・17日(日)の2日間、新潟市秋葉区の「うららこすど」におきまして、「第8回雪割草県の花大会」が開催されました。主催は日本雪割草協会です。当店も参加致しました。
 今シーズン最初の雪割草展示会となります。年末頃には気温が上がっていましたが、最近になって寒波がやってきていました。そのせいか、雪割草の開花状況は思ったよりも遅くなっているようです。しかしそんな中でも、競技花には作りこまれた鉢や最新花が並んでいました。
 審査は15日(金)に行われました。13部門の受賞花が次々に決まっていきます。そして最高賞である「県の花大賞」には千重咲「戸隠(とがくし)」が選ばれました。新潟市の鈴木さんの出品です。
 少し天候が荒れる時間もありましたが、そんな中でもたくさんのお客様が会場にいらしていました。そしてやはり雪割草苗の即売コーナーは人気を博していました。
 お出で下さったお客様、ありがとうございました。


2019年02月18日更新







最新情報記事一覧へ戻る