Old Post

5日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入り山野草展(主催 斑楽会)」を開催致しました。

5月11日(土)・12日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

展示鉢の数はなんと207鉢ありました。実に見ごたえがある展示会となりました。

シラネアオイ

シラネアオイ

人気のシラネアオイです。葉も大きく、斑も見事です。
レンゲショウマ

レンゲショウマ

こちらはレンゲショウマ。会場でも目立っていました。
ナツトウダイ

ナツトウダイ

ナツトウダイの斑入りは珍品といえるでしょう。
アキギリ

アキギリ

鉢も大きく、迫力がありました。

トチバニンジン

トチバニンジン

こちらも人気のトチバニンジンです。少し変わった斑模様が面白い品種です。
ショウジョウバカマ黄葉

ショウジョウバカマ黄葉

見た目通り、黄色の葉でした。実に目立ちます。
ムサシアブミ

ムサシアブミ

大型の品種であり、展示すると迫力があります。斑も見事な一品です。

 5月に入り、各地で暖かい気候が続いているようです。20℃を超えて過ごしやすいところもありますが、中には30℃近い気温のところもあるようです。そうなると、植物の葉やけに注意が必要です。この時期には紫外線も強く、雪割草などは葉やけを起こすことがあります。日よけの寒冷紗を張ったり日陰に移すなどで、遮光するようにしましょう。
 そんな5月の半ば、当店展示室では「斑入り山野草展」を開催致しました。主催は斑楽会の皆さんです。
 人気の斑入り山野草展です。斑入りはどんな植物にも存在する可能性がありますが、中にはなかなかお目にかかれない品種もあります。そんな珍品も含めて、実に多種の斑入り山野草が並びました。その鉢数はなんと200鉢を超えました。実に見ごたえがある展示会となりました。いくつかの品種を、写真でご紹介致します。
 暖かい気候のおかげもあり、県内外から多くのお客様がお出でになりました。人気の品種や珍品には、多くの方々が見入っておられました。ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。そして展示にご協力下さった斑楽会の皆さん、ありがとうございました。


2019年05月16日更新







最新情報記事一覧へ戻る