Old Post

182日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入り雪割草展」ならびに「ウチョウラン即売会」開催のお知らせ

6月15日(土)・16日(日)の2日間です。

会場風景(写真は平成30年のものです。)

会場風景(写真は平成30年のものです。)

ぜひ会場にて、多彩な斑入り雪割草の品種をご覧ください。

雲景(写真は平成30年のものです。)

雲景(写真は平成30年のものです。)

斑の種類は本当に様々です。
萬代(写真は平成30年のものです。)

萬代(写真は平成30年のものです。)

斑の色も様々です。
無銘青軸斑入り(写真は平成30年のものです。)

無銘青軸斑入り(写真は平成30年のものです。)

葉変わりもいろいろありますよ。
氷河(写真は平成30年のものです。)

氷河(写真は平成30年のものです。)

ぜひ会場にお出で頂き、御覧下さい。

紫一点花(写真は平成30年のものです。)

紫一点花(写真は平成30年のものです。)

昔ながらの形のものから、新花まで様々です。

 新潟も梅雨入りはしたようですが、まとまった雨はまだ降ってきません。5月から高い気温が続いたので、一雨降れば涼しくなるように思われるのですが。植物も乾いた状態が続き、雨を待っているように思います。集中豪雨のような極端な雨ではなく、ほどほどの雨を期待したいところです。
 6月もはや半分を過ぎます。そんな6月15日(土)・16日(日)の2日間、当店展示室におきまして「斑入り雪割草展」ならびに「ウチョウラン即売会」を開催致します。
 雪割草にある様々な花はご存じでも、葉変わりの品種をご存じない方はおられるかもしれません。雪割草の葉変わり品種は非常に種類が多く、斑の形態も様々です。白斑や黄斑・赤斑、本斑や覆輪斑・虎斑・散斑など非常に種類が多いのが特徴です。また、即売コーナーももちろん用意致します。ぜひこの機会に、葉変わりの雪割草の魅力に触れてみてください。
 また同時に、「ウチョウラン即売会」を開催致します。ウチョウランも花の種類の多彩さでは雪割草に劣りません。近年では見事な斑入りも登場しています。また花の大きさも年々大きくなっています。ぜひこちらもご来店いただき、実物を御覧下さい。
 皆様の御来場をお待ち致しております。


2019年06月11日更新







最新情報記事一覧へ戻る