Old Post

11日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「山野草展(主催 にいがた緑遊会)」を開催致しました。

9月7日(土)・8日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

ようやく秋の植物の出番です。落ち着いた良い雰囲気でした。

斑入りツルリンドウ、斑入りヤブニンジン、コナラ・ヤマコウバシ・ウスノキ・イワチドリ

斑入りツルリンドウ、斑入りヤブニンジン、コナラ・ヤマコウバシ・ウスノキ・イワチドリ

斑入りが入ると、涼しげな雰囲気になります。この先の紅葉も楽しみです。
キシュウオギ、ハゼ・ノガリヤス他、ヤシュウハナゼキショウ

キシュウオギ、ハゼ・ノガリヤス他、ヤシュウハナゼキショウ

まさに秋を感じる植物が並びました。
ショタイソウ、姫フウチソウ、フウリンガマズミ・ノコンギク・リンドウ

ショタイソウ、姫フウチソウ、フウリンガマズミ・ノコンギク・リンドウ

ガマズミの実が見事になりました。実物も秋の特色です。
ツリバナ、カシワ

ツリバナ、カシワ

こちらも実物のツリバナです。樹の形も良い雰囲気ですね。

西洋カマツカ・ナツハゼ・ギボウシ、ツルコケモモ

西洋カマツカ・ナツハゼ・ギボウシ、ツルコケモモ

赤い葉が入ると、ますます秋らしくなります。
ガビサンイヌビワ

ガビサンイヌビワ

赤い実が人気の、ガビサンイヌビワです。
一才コナラ

一才コナラ

いわゆる「どんぐり」です。最近は少なくなったかもしれません。

 台風が過ぎても、まだ気温が高い日が続きそうです。厳しい残暑が続きます。植物について周りの状態を聞いていると、やはり暑さのため傷めている方がいらっしゃるようです。傷めた植物は植え替えを行い、活力剤を与えて大事にしたいところです。夏の傷みは秋に出てきますので、植物の観察も怠らないようにしたいですね。
 先日の9月7日(土)・8日(日)の2日間、当店展示室におきまして「山野草展」を開催致しました。主催はにいがた緑遊会の皆さんです。
 まだ暑い日が続いていますが、秋は近づいています。植物も秋のものが次々と登場してきます。この度もにいがた緑遊会の皆さんが、秋の植物で展示室をいっぱいにして下さいました。寄せ植えがあり、単品飾りも多数あり非常に見ごたえがありました。いくつかの展示品を写真にてご紹介します。
 ご来場下さったお客様も、数々の展示品を楽しんでいかれたようです。また、会員による即売コーナーも人気を集めていました。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そしてにいがた緑遊会の皆さん、お疲れさまでした。


2019年09月10日更新







最新情報記事一覧へ戻る