Old Post

144日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「第9回県の花雪割草大会(主催 日本雪割草協会)」が開催されました。

2月15日(土)・16日(日)の2日間でした。

県の花大賞 「貴美大白(きみたいはく)」(唐子咲)

県の花大賞 「貴美大白(きみたいはく)」(唐子咲)

出品者は新潟県の長谷川勇様です。淡い色合いが印象的な、大輪の唐子咲です。丸い花型も可愛らしいですね。

日輪咲金賞 「春の心(はるのこころ)

日輪咲金賞 「春の心(はるのこころ)

出品者は新潟県の酒井功一郎様です。整った花型に加え、地合模様と揃った日輪弁が美しい品種です。
千重咲銀賞 「夢キララ(ゆめきらら)」

千重咲銀賞 「夢キララ(ゆめきらら)」

出品者は新潟県の結城武様です。大輪の青軸紫点模様千重咲であり、千重咲としての形も優れています。

雪割草大賞の展示風景

雪割草大賞の展示風景

副賞は九谷焼の壺となります。手書きで、毎年デザインが変わるオリジナル品です。

 2月半ばになり、各地で雪割草の開花情報など聞かれるようになりました。いよいよ雪割草シーズンが到来しました。
 先日の2月15日(土)・16日(日)の2日間、新潟市秋葉区にて「第9回県の花雪割草大会」が開催されました。主催は日本雪割草協会です。私どもも参加致しました。
 この大会が、最初の大きな雪割草展示会となります。開花時期としては早い展示会となりますが、今年も様々な銘品・新花が並びました。また14日(金)には品種別の競技も行われ、県の花大賞と各部門の金・銀・銅賞が決まりました。
 県の花大賞には、当店から出品していただきました長谷川勇様の唐子咲「貴美大白(きみたいはく)」が選ばれました。おめでとうございます。
 来週には東京・上野にて「第25回雪割草全国大会」が開催されます。また素晴らしい花と出会えることを期待しております。


2020年02月17日更新







最新情報記事一覧へ戻る