Old Post

34日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「第21回雪割草新潟大会(主催 日本雪割草協会)」が開催されます。

2月29日(土)・3月1日(日)の2日間です。

平成31年県知事賞 「天来(てんらい)」(三段咲)

平成31年県知事賞 「天来(てんらい)」(三段咲)

今年はどんな花が見られるでしょう。

 まもなく3月に入ります。今年は気温が高いため、皆さんのお宅でも雪割草が咲いてきているのではないでしょうか。色とりどりの雪割草を見ていると、春が近いことが感じられます。
 そんな2月終わり、新潟県三条市において「第21回雪割草新潟大会」が開催されます。主催は日本雪割草協会です。当店も参加致します。
 県の花大会、全国大会に続き三度目の大会となります。今度はいよいよ本場新潟での開催となります。愛好家の力作・秘蔵品など銘品・新花が、約400点ほど展示されます。また、各品種別の競技も行われます。詳細は以下の通りです。

 日時 2月29日(土)・3月1日(日)
     午前9時から午後5時
     (1日は午後4時までとなります。)
 会場 県央メッセピア1階(県央地場産センター)
     新潟県三条市須頃1−17
      電話 0256−32−2311

 皆様のご来場をお待ち致しております。


2020年02月25日更新







最新情報記事一覧へ戻る