Old Post

94日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入り雪割草展 斑入り山野草とアジサイ展」

6月20日(土)・21日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

斑入り・葉変わり雪割草の展示数は実に236鉢。様々な品種を一度に見ることができました。

雲景

雲景

どこにあっても目立つ白斑です。
萬代

萬代

ピンクに色づく斑模様が個性的です。
無銘中斑

無銘中斑

葉の中央に、きれいに斑模様が入っています。
赤軸散斑

赤軸散斑

にじみ出るような独特の斑模様です。

氷河

氷河

「虎斑」と呼ばれる、はっきりとした白斑が売り物です。
イワタバコ「珊瑚礁」

イワタバコ「珊瑚礁」

人気の品種です。安定した、独特の斑模様がその理由です。
ヤマアジサイ「紅」

ヤマアジサイ「紅」

ヤマアジサイの中でも人気の「紅(くれない)」です。この時期には見事な姿を見せてくれます。

 梅雨入りはしたものの、新潟ではあまり雨は降っていません。気温が高い日が続き、水やりの回数は多くなってきています。田や畑も雨を必要としているのですが・・・。こんな時に注意したいのは、集中的に降る事態です。ほどほどに、平均的に降る雨を期待したいところです。
 先日の6月20日(土)・21日(日)、当店展示室におきまして「斑入り雪割草展 斑入り山野草とアジサイ展」を開催致しました。
 雪割草の花の品種の多いことはすでに有名になっています。しかし、斑入りの多彩なことはあまり知られていません。斑入りの種類、葉変わりの種類は非常に多彩で、銘が付けられている品種もたくさんあります。そんな斑入り・葉変わりの雪割草を一斉に展示致しました。その数は236鉢にもなりました。
 また、この度は旬の斑入り山野草・アジサイも一緒に展示致しました。アジサイの花はちょうど咲き上がり、斑入りの中で一層鮮やかでした。
 ようやく外出自粛も少しだけやわらぎ、県外のお客様もお迎えできました。お出でになったお客様方も、種類の多さに驚いていらっしゃいました。ご来場下さった方々、そして展示にご協力下さった方々、ありがとうございました。


2020年06月25日更新







最新情報記事一覧へ戻る