Old Post

34日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「古布作品セール・各産地の器セール」開催中です。

25日日曜日までの開催となります。

展示室風景

展示室風景

いつもの展示会とは違った風景となっております。

古布で作られた洋服の数々

古布で作られた洋服の数々

一点ものが多く、他の人とかぶってしまうことがありません。
古布で作られた洋服

古布で作られた洋服

色合いも落ち着いており、着る人を選びません。
小物類

小物類

こちらも注目です。どんな服にも合わせやすいのが特徴です。
うつわ1

うつわ1

こちらは京都の焼き物。絵付けは手で描かれています。

うつわ2

うつわ2

栃木の益子焼です。持ちやすく丈夫ですよ。
うつわ3

うつわ3

急須類も充実しています。お茶がおいしくなりますよ。
展示場風景2

展示場風景2

皆様のご来場をお待ち致しております。

 過ごしやすい気候が続いていますが、夜間は大分気温が下がってまいりました。新潟ではいよいよ10℃を下回る晩があり、上着が必要になります。秋が深まるにつれ、冬が近づいている気がします。紅葉が各地で見ごろなようですし、秋を楽しんでおきたいところです。
 現在当店展示室では、「古布作品セール・各産地の器セール」を開催致しております。古布で作られた洋服や小物、バッグなどを展示販売致しております。さらに、各産地より集められた焼き物の器も展示販売致しております。
 「古布」と言われても、ちょっとイメージしにくい方もいらっしゃるかもしれません。昔使われていた布であり、懐かしくも落ちついた味わいがあります。現在、古布で作られた洋服や小物は西日本の方で人気となっております。古布であるからには今後作ることはできず、その生地は年々減少しております。また、そのために一点ものが多くなります。そんな古布作品の数々を、写真にていくつかをご紹介致します。
 また、秋のこの時期は食べ物がおいしいところです。そんな秋の味覚を、新しい器で味わってみませんか。益子焼や京丹波焼などのお皿や茶わん、急須をそろえて皆様をお待ち致しております。
 ぜひご来場いただき、気に入った一品を探してみて下さい。


2020年10月22日更新







最新情報記事一覧へ戻る