Old Post

206日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「新春斑入り植物展」を開催致しました。

1月2日(土)・3日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

この寒い時期にもかかわらず、数多くの斑入り植物が並びました。

タチバナ「八幡代」

タチバナ「八幡代」

まずはおめでたい植物から。赤い実と斑の対比が美しい品種です。
黄縞サイハイラン

黄縞サイハイラン

人気のサイハイランです。鮮やかな黄縞が会場でも目立っていました。
斑入りショウジョウバカマ「海雪」

斑入りショウジョウバカマ「海雪」

こちらも注目のショウジョウバカマです。大型で、赤い色合いが鮮やかな品種です。
葉わさび

葉わさび

こちらは黄緑が良く目立つ葉わさびです。この時期でもこの色合いです。

斑入りカンアオイ

斑入りカンアオイ

キレの良い斑が入った、カンアオイの逸品です。
雪割草 白散斑甲竜葉

雪割草 白散斑甲竜葉

やはり雪割草も欠かせません。こちらは美しい白斑に加え、甲竜葉という珍品です。
斑入りシクラメン

斑入りシクラメン

こちらはちょっとだけ珍しい斑入りです。シクラメンの斑入りでも、ここまで鮮やかなものはあまり目にしません。

 明けましておめでとうございます。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。
 新潟では年末から寒気が入り、新年早々大雪となりました。先の降雪がまだ残るうちに第二の寒気がやってきて、数年来の大雪となっております。雪国ではありますが、やはり雪は大変なものです。なんとかほどほどで治まって欲しいところです。
 そんなお正月ですが、当店では新年早々展示会を開催致しました。「新春斑入り植物展」です。期日は1月2日(土)・3日(日)の2日間でした。
 新年から斑入りの植物展を開催しているところは珍しいそうです。確かにこの時期、植物は休眠しているものが多くなります。しかしこの時期でも、見ることができる斑入り品種があります。この度も数多くの斑入り植物が、当店展示室いっぱいに並びました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 大雪となったお正月ですが、多くのお客様がお出で下さいました。ありがとうございます。また展示にご協力下さった方々、ありがとうございました。今年も感染予防に注意しながら、様々な展示会を開催していきたいと考えております。


2021年01月08日更新







最新情報記事一覧へ戻る