Old Post

172日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入りヤマシャクヤク展」を開催致しました。

4月24日(土)・25日(日)の2日間でした。

会場風景

会場風景

今年もヤマシャクヤクが会場いっぱいに並びました。今年は斑の芸も良好でした。

黄聖錦

黄聖錦

見事な斑芸の銘品です。人気も抜群です。
山響(こだま)

山響(こだま)

個性的な散斑模様の品種です。作りも見事でした。
白雲

白雲

こちらもユニークな斑模様です。大きく作って飾りたい品種です。
銀散宝(ぎんちりほう)

銀散宝(ぎんちりほう)

緑の濃淡の斑模様で、「銀散斑」と呼ばれる品種です。ヤマシャクヤク特有の斑と言えます。

九州の誉(きゅうしゅうのほまれ)

九州の誉(きゅうしゅうのほまれ)

名の通り、九州で見つかった品種です。こちらも独特の斑模様です。
清雲(せいうん)

清雲(せいうん)

霞がかったような、幻想的な斑模様です。
天三光(てんざんこう)

天三光(てんざんこう)

三光斑を代表する品種です。芸は安定しています。

 暖かい日が多くなりましたが、時折寒い日が混じります。気温の上下が激しい季節です。人間もそうですが、植物も管理が難しい時節です。雪割草などは、日よけを使ったりして葉やけを防いでいきましょう。
 4月最期の週末、当店では「斑入りヤマシャクヤク展」を開催致しました。期日は4月24日(土)・25日(日)の2日間、主催は斑楽会の皆さんです。
 斑入り山野草は様々ありますが、中でもヤマシャクヤクは特に人気を集めております。斑の種類が多く、作りこんだ時の姿が素晴らしいのが人気の一つでしょう。この度も、当店展示室には斑入りヤマシャクヤクがいっぱいに並びました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 なかなか遠出が難しい時期ですが、それでも多くの方々がご来店下さいました。当然、マスク着用や手洗いなどを守っていただきながらの観賞になりました。しかしお出でのお客様は熱心にご覧になっていかれました。
 ご来場下さった方々、本当にありがとうございました。また展示に御協力下さった方々にも感謝申し上げます。


2021年04月27日更新







最新情報記事一覧へ戻る