Old Post

168日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「山野草寄せ植え教室」を開催致しました。

4月29日、当店展示室にて開催致しました。

教室風景

教室風景

同じ樹と草でも、ずいぶん雰囲気が変わってきます。

材料各種

材料各種

今回は主木が2種、それにイワチドリを寄せていきます。
教室風景2

教室風景2

まずは品種や植え方の説明です。そこから実際の作業に入っていきます。
作業中

作業中

まずは仮置きして、形を決めます。その後苗をポットから外し、ほぐして植え込んでいきます。
作業中2

作業中2

植え込んで土を入れたら、最後に苔を貼ります。

生徒さんの作品1

生徒さんの作品1

主木は夏椿とナツハゼです。こちらの作品は自然な形ながら、良いバランスで植え込まれています。
生徒さんの作品2

生徒さんの作品2

こちらも自然な雰囲気で、感じの良い作品になりました。イワチドリが咲くのが楽しみです。
生徒さんの作品3

生徒さんの作品3

石の置き方でも、ガラッと雰囲気が変わります。樹の並べ方もバランスが良く、これからまだ良くなっていきそうですね。

 いよいよ連休に入りました。今年は様々な事情から、旅行などは厳しいかもしれません。しかし、この時期は新緑が見えてきてやはり気分も良くなります。気分転換に山歩きなど、こんな時だからこそできる事でゆっくりするのも良いかもしれませんね。
 先日の4月29日木曜日、当店展示室におきまして「山野草寄せ植え教室」を開催致しました。講師は当店より笹沼文代が担当致しました。
 新潟では冬が終わるのを待って、木々や草が一斉に芽を出します。今年はいつもより早い気がしますが、植物愛好家にとっては待望の時期です。寄せ植えをするにも材料が豊富で、一年でも適した時期となります。今回も主木と寄せる草を変え、生徒さんたちに実際に作成してもらいました。その作品も写真でご紹介致します。
 ご参加下さった方々、ありがとうございました。今後の手入れにより形も変わってきます。ぜひご自宅で飾って、変化を楽しんで下さい。


2021年05月01日更新







最新情報記事一覧へ戻る