Old Post

123日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「木の斑入り展」開催のお知らせ

5月22日(土)・23日(日)の2日間です。

展示場風景(写真は令和2年のものです。)

展示場風景(写真は令和2年のものです。)

身近にある樹の斑入りから、非常に珍しいものまで多彩です。

ヤマボウシ(写真は令和2年のものです。)

ヤマボウシ(写真は令和2年のものです。)

花と同時に見られるものもあります。
ガマズミ(写真は令和2年のものです。)

ガマズミ(写真は令和2年のものです。)

秋には実なりも楽しめます。
サルナシ(写真は令和2年のものです。)

サルナシ(写真は令和2年のものです。)

斑の種類もさまざまです。
マルバノキ(写真は令和2年のものです。)

マルバノキ(写真は令和2年のものです。)

ぜひ会場にてご覧下さい。

 5月半ばになり、新潟では雨天が続いています。気象予報では、梅雨入りが例年より早いとの情報もあります。こんな時に植物で注意したいのは、梅雨時に発生する病気です。カビや菌などで葉が傷むなどの症状が見られます。早めに殺菌剤などで予防し、防いでおきたいところです。
 5月22日(土)・23日(日)の2日間、当店展示室では「木の斑入り展」を開催致します。
 山野草など草ものの斑入り展はありますが、樹の斑入りの展示会は珍しいと思われます。山野草などと同じように、樹にも斑入りは存在します。草ものより大きいため、芸を観賞するには適しています。鉢に植えて観賞するのもいいですし、庭に植えればこれからの時期には涼しげな雰囲気になります。そんな木の斑入りを集めて、当店展示室に並べます。また、即売コーナーもご用意し皆様のお出でをお待ち致しております。
 ぜひ会場に足をお運び下さい。


2021年05月18日更新







最新情報記事一覧へ戻る