Old Post

10日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました。

10月9日(土)・10日(日)の2日間でした。

展示場風景

展示場風景

今回も見事な逸品が並びました。

(左から)風知草・野菊、オガルガヤ、テイショソウ

(左から)風知草・野菊、オガルガヤ、テイショソウ

こちらは秋の雰囲気いっぱいの山野草です。
ロウヤ柿「黄毬」、黄金シダ

ロウヤ柿「黄毬」、黄金シダ

人気のロウヤ柿です。これだけ実を付けるのは大変です。
ショウジョウバカマ銘品各種

ショウジョウバカマ銘品各種

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、斑入りショウジョウバカマには数多く銘品があります。それが一斉に並んでいました。
チダケサシ、ショウジョウバカマ、ギボウシ、オウレン、クロホシクサ・モウセンゴケ、二人静、ツクバネソウ、大文字草、ヤマシロギク

チダケサシ、ショウジョウバカマ、ギボウシ、オウレン、クロホシクサ・モウセンゴケ、二人静、ツクバネソウ、大文字草、ヤマシロギク

こちらは斑入り山野草。珍品揃いですよ。

(左から)フジバカマ、ヒメタデ、谷川野紺菊

(左から)フジバカマ、ヒメタデ、谷川野紺菊

こちらも秋の山野草。秋の花も良いものですね。
フウリンガマズミ、田川内石、瀬戸焼鉢

フウリンガマズミ、田川内石、瀬戸焼鉢

たくさんの実成が見事なフウリンガマズミです。会場でも人気でした。
(左から)西洋カマツカ、玉泉堂「天上大風」、原惣左エ門作・斑紫銅花瓶、オランダヅタ、掛け軸・川合玉堂「芦雁」

(左から)西洋カマツカ、玉泉堂「天上大風」、原惣左エ門作・斑紫銅花瓶、オランダヅタ、掛け軸・川合玉堂「芦雁」

逸品展らしい展示が並びました。眺めて飽きない美術品揃いでした。植物と並ぶのも良い雰囲気です。

 10月に入り、すっかり気候も落ち着いた感があります。9月には30℃を超える日もあり、残暑というには厳しい気候でした。ですがようやく涼しくなり、過ごしやすい秋となりました。ようやく植え替えにも手を付けられそうです。
 そんな10月半ば、当店展示室では「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました。10月9日(土)・10日(日)の2日間でした。
 当店の展示会でも、恒例となりました。テーマはそれぞれの方がお持ちの「逸品」です。寄せ植えや盆栽・斑入りなど植物はもちろん、水石や骨董など普段は展示されない品目も登場します。眺めていて実に楽しい展示会です。今回もいくつかの展示を写真にてご紹介したいと思います。
 穏やかな気候の中、ご来場下さった方々はそれぞれ楽しんで下さった様子です。好きな植物を眺めておられる方、熱心に骨董をご覧の方とさまざまでした。いつもと違う展示が並び、実に興味深い展示会となりました。
 ご来場下さった方々、そして展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2021年10月14日更新







最新情報記事一覧へ戻る