Old Post

313日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「寒蘭と秋の山野草展」を開催致しました。

11月20日(土)から23日(火・祝)までの4日間でした。

展示室風景

展示室風景

寒蘭の多彩な色合いは見事でした。また香りはやはり素晴らしく、来場者を楽しませてくれました。

都矢姫

都矢姫

花型も良く、模様も綺麗に浮かんでいます。
豊雪

豊雪

最も有名な品種の一つでしょう。変わらず人気を集めました。
無銘

無銘

無銘品ながら大輪で、模様も濃色です。
銀河

銀河

良く知られた品種です。花も美しく、葉も斑入りと見どころが多い銘品です。

南国

南国

こちらも斑入り種です。花色も鮮やかで、葉は覆輪の二芸品です。
白河の誇

白河の誇

縞斑が見事な品種です。花だけでなく葉も楽しめるのが寒蘭の良いところです。
ショウジョウバカマ「海雪」

ショウジョウバカマ「海雪」

新潟産ショウジョウバカマの斑入り品です。大型で美しい縞斑が映えます。

 だんだんと気温が下がり、時に荒れ模様の天気も出てまいりました。いよいよ冬が近い様子です。新潟では昨冬は豪雪となり、雪による被害もずいぶん見られました。毎年考えておりますが、ほどほどの雪で終わることを願って止みません。
 11月の終盤、当店展示室では「寒蘭と秋の山野草展」を開催致しました。11月20日(土)から23日(火・祝)までの4日間でした。
 令和3年中最後の展示会となります。この時期は花も少なくなりますが、その中でもバリエーションが多く見どころが多いのが寒蘭です。色・形ともに種類が多彩で、しかも香りが強いことが特徴です。この度も、銘品・無銘品を合わせ様々な品種が展示室に並びました。また今回は、この時期に観賞できる山野草も展示致しました。
 気温も下がり寒い時期ですが、寒蘭をお好きな方、興味がおありの方が多数お出で下さいました。陽が射すと香りが強くなり、展示室内は何とも良い香りが漂っていました。ご来場下さったお客さまも、寒蘭の種類と香りに感心されていました。
 ご来場下さったお客様、並びに展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2021年11月27日更新







最新情報記事一覧へ戻る