Old Post

217日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「春の淡雪(はるのあわゆき)」(千重咲) 第22回大会新潟県知事賞

「春の淡雪(はるのあわゆき)」(千重咲) 第22回大会新潟県知事賞

昨年の最高賞の千重咲です。今年はどんな花が登場してくるでしょうか。

展示場風景(写真は令和3年のものです。)

展示場風景(写真は令和3年のものです。)

展示鉢の数は最大級となります。ぜひ会場にて、バリエーションに富んだ雪割草の品種をご覧下さい。

 3月に入りました。いよいよ雪割草の開花も本格化してまいります。先週の週末には全国大会も開催され、多くのお客さまでにぎわいました。そして今度は本場・新潟での開催となります。第23回雪割草新潟大会の開催です。主催は日本雪割草協会です。当店も参加致します。
 新潟での雪割草開花シーズンは、やはり3月でしょう。各地で展示会も行われ、さまざまな銘花・新花が登場致します。そしてこの新潟大会は、県内で行われる雪割草展示会では最大級のものとなります。4日金曜日には品種別の競技も行われ、優秀花が一斉に飾られます。また、各業者が販売する即売コーナーもあり、銘花・新花や関連資材の販売も行われます。詳細は以下の通りです。

 日時 3月5日(土)・6日(日)
    午前9:00から午後5:00
    (6日は午後4:00までとなります。)
 会場 いくとぴあ食花 
    花とみどりの展示館
     新潟県新潟市中央区清五郎401
      電話 025-282-4181
    (昨年と会場が異なります。ご注意下さい。)

 ぜひ会場にお越しになり、様々な色・形の雪割草をご覧下さい。皆様のご来場をお待ち致しております。


2022年03月01日更新







最新情報記事一覧へ戻る