Old Post

77日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「第26回雪割草全国大会(主催 日本雪割草協会)」が開催されました。

2月26日(土)・27日(日)の2日間でした。

農林水産大臣賞受賞花「織り紙(おりがみ)」(三段咲)

農林水産大臣賞受賞花「織り紙(おりがみ)」(三段咲)

濃色の紫、黄緑の三段弁、白の玉斑模様の組み合わせが美しい品種です。出品者は笹沼文代でした。

三段咲金賞「貴美秘宝(きみひほう)」

三段咲金賞「貴美秘宝(きみひほう)」

出品者は長谷川勇様です。青軸紫絞り模様の鮮やかな三段咲です。
唐子咲金賞「貴美大白(きみたいはく)」

唐子咲金賞「貴美大白(きみたいはく)」

こちらも出品者は長谷川勇様です。大輪で、清楚な色合いが美しい唐子咲です。
二段唐子咲金賞「青い稲妻(あおいいなづま)」

二段唐子咲金賞「青い稲妻(あおいいなづま)」

出品者は結城武様です。紫のすだれ模様が良く目立ち、花全体のバランスも整った品種です。
日輪咲金賞「風の盆(かぜのぼん)」

日輪咲金賞「風の盆(かぜのぼん)」

出品者は伊藤妙子様です。個性的な色合いに加え、日輪弁も整然と揃います。

乙女咲金賞「秀美(みやび)」

乙女咲金賞「秀美(みやび)」

出品者は河合誠様です。大輪で、シンプルな美しさが際立つ品種です。
標準花金賞「貴美天紅(きみてんこう)」

標準花金賞「貴美天紅(きみてんこう)」

こちらも出品者は長谷川勇様です。なんと三冠となります。紅すだれの血が入る白覆輪で、花型も良く整います。
農林水産大臣賞副賞の壺です。

農林水産大臣賞副賞の壺です。

描かれている雪割草は手書きであり、毎年デザインが異なります。

 先週の週末、東京・上野におきまして「第26回雪割草全国大会」が開催されました。主催は日本雪割草協会です。当店も新潟から参加致しました。
 昨年は残念ながら中止となりましたが、今年は感染対策を行いながら開催となりました。雪割草の展示会では最高峰となる雪割草全国大会です。今年で26回目となります。各地から集まりました展示品が、2階の展示室いっぱいに並びました。また1階は苗の即売コーナーとなり、各雪割草業者が銘品・新花、関連資材を販売しておりました。
 25日には競技花の審査が行われました。品種別に13部門の競技が行われ、金賞受賞花の中からさらに雪割草大賞・農林水産大臣賞・名誉会長賞の特別賞が選ばれます。今回は当店出品の三段咲「織り紙(おりがみ)」が、農林水産大臣賞を受賞しました。出品者は笹沼文代です。当店から出品して頂いたいくつかの受賞花を、写真にてご紹介致します。
 感染対策を行いながらの開催となりましたが、大変多くの方々がお出で下さいました。ありがとうございました。久しぶりの全国大会を、御来場者も参加して下さった方々も喜んで下さいました。来年こそは流行が収束し、大勢で花を観賞できることを願ってやみません。


2022年03月01日更新







最新情報記事一覧へ戻る