Old Post

21日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入りヤマシャクヤク展(主催 斑楽会)」を開催致しました

4月23日(土)・24日(日)の2日間の開催でした。

展示室風景

展示室風景

この度も、見事な展示品が多数並びました。その数は100点以上でした。

山響(こだま)

山響(こだま)

個性的な細かい斑模様で人気です。
黄聖錦(こうせいにしき)

黄聖錦(こうせいにしき)

最も人気の高い品種の一つです。作りこむほどに美しい斑模様が出てきます。
清雲(せいうん)

清雲(せいうん)

三光斑と呼ばれる、独特の斑模様です。
朝焼け(あさやけ)

朝焼け(あさやけ)

どこにあっても良く目立つ斑模様です。人気も抜群です。

緑聖殿(りょくせいでん)

緑聖殿(りょくせいでん)

萌黄の葉の上に、緑の散斑が浮かんできます。
三笠錦(みかさにしき)

三笠錦(みかさにしき)

散斑模様が葉全体にバランスよく入ります。
無銘

無銘

四国産の期待の一品です。細かい斑模様が綺麗に入ります。

 春らしい気候が続いております。暖かい日は、気温が25℃を超えることもあります。こんな時には、植物の葉やけに注意が必要です。雪割草や斑入り植物などは、早めに日除けを掛ける方が良いかもしれません。また、水切れにも注意です。こまめに観察し、防いでいきたいところです。
 4月の終わり、当店展示室では「斑入りヤマシャクヤク展」を開催致しました。期日は4月23日(土)・24日(日)の2日間、主催は斑楽会の皆さんでした。
 斑入り山野草には様々な種類がありますが、その中でもヤマシャクヤクは斑の種類が多いことで知られています。また立ち姿が美しく、葉も大きいため人気があります。この度も、当店展示室には100点ほどの展示品が並びました。その中のいくつかを、写真にてご紹介致します。
 コロナ下での開催となりましたが、県内外からお客様がお出で下さいました。問い合わせも多く、やはり斑入りヤマシャクヤクの人気は高いと感じさせてくれました。来場者の方々は、展示品をゆっくりと観賞されたり、また即売コーナーでお目当ての品種を探したりと楽しんで下さったようでした。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示に御協力下さった斑楽会の方々、ありがとうございました。


2022年04月26日更新







最新情報記事一覧へ戻る