Old Post

132日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「春の逸品いろいろ展」を開催致しました

5月14日(土)・15日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

この度も面白い展示品が多数並びました。皆さんゆっくりと眺めておいででした。

(左から)姫シャガ、オオハンゲ、ツルキンバイ

(左から)姫シャガ、オオハンゲ、ツルキンバイ

この時期の山野草の展示です。色とりどりの花もあり、華やかな山の雰囲気です。
真柏、斑入りイタドリ

真柏、斑入りイタドリ

こちらは盆栽の展示。作りこまれた見事な真柏でした。
(すべて斑入り)シラネアオイ、トチバニンジン、ユキザサ、行者ニンニク、ルイヨウボタン、ヤマシャクヤク、カニコウモリ、ツルニンジン、ナツボウズ、サンカヨウ

(すべて斑入り)シラネアオイ、トチバニンジン、ユキザサ、行者ニンニク、ルイヨウボタン、ヤマシャクヤク、カニコウモリ、ツルニンジン、ナツボウズ、サンカヨウ

斑入り山野草の数々です。かなりの珍品もあり、マニアには垂涎の逸品となります。
(左から)屋久島ヨウラク、黄金ツタ、丸葉イワガラミ

(左から)屋久島ヨウラク、黄金ツタ、丸葉イワガラミ

こちらも季節の植物が並びました。屋久島ヨウラクは花の形が面白く、人気を集めています。

(左から)仙見川石、ミヤマキリシマ、コマユミ

(左から)仙見川石、ミヤマキリシマ、コマユミ

ミヤマキリシマの花はちょうど見頃で、来場者の方もじっくりとご覧になっていました。
白糸草、木像(3体)、古瀬戸花瓶、菊花石、ショウジョウバカマ

白糸草、木像(3体)、古瀬戸花瓶、菊花石、ショウジョウバカマ

逸品展らしい、植物と骨董の展示となります。中央は古瀬戸の花瓶です。
(左から)ガラス鉢(作者不明)、ガラス花瓶(藤田喬平 作)、ホタルブクロ・ユキノシタ、イタドリ、斑入りツリバナ

(左から)ガラス鉢(作者不明)、ガラス花瓶(藤田喬平 作)、ホタルブクロ・ユキノシタ、イタドリ、斑入りツリバナ

こちらは植物と美術品を併せた展示です。ガラス花瓶は黄色の模様が入り、実に美しい一品でした。

 5月に入り、新潟では暑いほどの日もあれば肌寒い日もあります。暑い時は25℃を超える夏日となり、寒い時は10℃前半で上着が必要となります。こんな時は上着を脱いだり着たりして、体温を調節したいところです。体調管理が大変ですが、風邪を引いたりしないよう気を付けましょう。
 5月半ばの14日(土)・15日(日)、当店展示室では「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。
 春と秋とで開催する「逸品展」となります。テーマは「お持ちの逸品」であり、植物に限らず水石や骨董品も展示され当店でも名物の展示会となります。この度も盆栽や山野草の寄せ植え、斑入り・葉変わり植物、骨董品や美術品など多種にわたりました。毎回異なる展示が登場し、またジャンルを問わないため見飽きることがありません。いくつかを写真にてご紹介致します。
 こちらの「逸品展」も度々開催し、ファンの方も多くいらっしゃいます。この度も楽しみにお出で頂き、興味深く眺めておいででした。ご来場下さったお客様、ありがとうございました。また展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2022年05月17日更新







最新情報記事一覧へ戻る