Old Post

57日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました。

10月8日(土)・9日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

この度も「逸品」が並んでいました。何が並ぶか、私達も当日までわかりません。

(左から)キシュウオギ・ヤマラッキョウナキリスゲ、ナナカマド・風知草

(左から)キシュウオギ・ヤマラッキョウナキリスゲ、ナナカマド・風知草

秋の植物の寄せ植えです。山の風景が浮かぶ、素晴らしい寄せ植えでした。
斑入りシュロソウ、斑入りショウジョウバカマ、斑入りクリスマスローズ、斑入り二人静、斑入りトリカブト、斑入りテッポウユリ、斑入り菊葉オウレン、斑入りウスバサイシン、斑入りイワチドリ、斑入りギボウシ

斑入りシュロソウ、斑入りショウジョウバカマ、斑入りクリスマスローズ、斑入り二人静、斑入りトリカブト、斑入りテッポウユリ、斑入り菊葉オウレン、斑入りウスバサイシン、斑入りイワチドリ、斑入りギボウシ

斑入り山野草各種です。実に様々な品種が並び、見応えがあります。
(前列左から)白花モウセンゴケ、白糸草、赤花モウセンゴケ、白糸草 (後列左から)阿賀野川石、彫刻、伊万里焼、七宝焼線香立、八海石

(前列左から)白花モウセンゴケ、白糸草、赤花モウセンゴケ、白糸草 (後列左から)阿賀野川石、彫刻、伊万里焼、七宝焼線香立、八海石

逸品展らしい、植物と骨とう品が並びます。中央の彫刻は、新発田藩の藩主が彫ったものだそうです。
コバノズイナ、黒柿地板

コバノズイナ、黒柿地板

コバノズイナは自然な雰囲気で、野山が目に浮かびます。黒柿製の地板は、自然に浮き出た模様だそうです。

山柿、リンドウ

山柿、リンドウ

山柿は左右にバランスよく実が付いて、樹の形もなんとも良い雰囲気です。
ロウヤ柿「金波想」

ロウヤ柿「金波想」

こちらはロウヤ柿です。オス木とメス木があり、たくさん実を付けるには工夫が必要です。
ゴンズイ、扇面(上村松篁 写)、青磁壷(高井進 作)

ゴンズイ、扇面(上村松篁 写)、青磁壷(高井進 作)

こちらは植物と美術品の展示です。青磁の壺は実に美しい色合いでした。

 少しずつ秋の気配が濃くなって、樹々の色も赤くなってきました。これからは紅葉が進み、見に行かれる方も多くなるでしょう。秋の楽しみの一つです。ぜひ野山に出掛けて、自然の紅葉も眺めたいところですね。
 先日10月8日(土)・9日(日)の2日間、当店展示室におきまして「秋の逸品いろいろ展」を開催致しました。
 当店の展示会でも、ファンの多い催しです。理由は展示品が植物に限らず、「お持ちの逸品」がテーマとなっているところでしょう。盆栽や寄せ植え・斑入り植物などの逸品はもちろん、水石・骨とう品、さらには珍品が登場するユニークな展示会となっております。この度も様々な展示品が登場しました。いくつかを写真にてご紹介致します。
 涼しくなって過ごしやすい気候の中、県内はもちろん県外からお出でのお客様もいらっしゃいました。展示品をじっくりと眺めて、皆さん楽しんでお出ででした。普段とは違った雰囲気で、私達も楽しませて頂きました。
 ご来場下さったお客様、有難うございました。そして展示に御協力下さった方々、有難うございました。


2022年10月13日更新







最新情報記事一覧へ戻る