Old Post

32日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「秋の彩り展」を開催致しました。

11月5日(土)・6日(日)の2日間でした。

展示場風景

展示場風景

見るからに様々な色合いが並び、美しい風景となりました。まさに「秋の彩り」を観賞することができました。

紅葉、ノキシノブ鈴虫剣、水石

紅葉、ノキシノブ鈴虫剣、水石

紅葉といえばやはり「紅葉」です。変わる色合いが左右に分かれ、見事な作品でした。
オランダヅタ、ミヤマフユイチゴ、ホサキマンサク・白糸草

オランダヅタ、ミヤマフユイチゴ、ホサキマンサク・白糸草

赤や黄、赤い実など、様々な色合いが混じって実に見事です。
(左から)黄金シダ、ロウヤ柿「天目」、ロウヤ柿「長寿鳳」、ロウヤ柿「萬寿」、ロウヤ柿「都紅」、ロウヤ柿「玉織姫」、コシキジマラッキョウ、ロウヤ柿「紅吉兆」、ロウヤ柿「楊貴妃」、ロウヤ柿「福寿」

(左から)黄金シダ、ロウヤ柿「天目」、ロウヤ柿「長寿鳳」、ロウヤ柿「萬寿」、ロウヤ柿「都紅」、ロウヤ柿「玉織姫」、コシキジマラッキョウ、ロウヤ柿「紅吉兆」、ロウヤ柿「楊貴妃」、ロウヤ柿「福寿」

ロウヤ柿は、8種類もの数の銘品が並びました。それぞれ実の色合い・形が異なります。
ナナカマド・ヤクシマノギク・風知草・ノジギク・リンドウ・ウスノキ、イワギク

ナナカマド・ヤクシマノギク・風知草・ノジギク・リンドウ・ウスノキ、イワギク

こちらは紅葉を含めた、秋の植物の寄せ植えです。山の雰囲気が良く感じられます。

(左から)コナラ、野菊、トダシバ

(左から)コナラ、野菊、トダシバ

トダシバが醸し出す雰囲気は、まさに秋の野山そのものです。コナラの色合いにも注目です。
(左から)ヤマコウバシ、カシワ、キンコウカ、野紺菊、シラキ

(左から)ヤマコウバシ、カシワ、キンコウカ、野紺菊、シラキ

それぞれ色合いの異なる紅葉が面白いところです。特にカシワの赤、キンコウカのオレンジ色は鮮やかでした。
ハウチワカエデ、大文字草

ハウチワカエデ、大文字草

ハウチワカエデの色合いは、展示室でもよく目立ちました。なんとも微妙な色合いです。

 だんだんと気温が下がり、野山の紅葉も進んでいる模様です。日中も気温が上がらず、重ね着して過ごすようになりました。今年も残り2か月となり、冬もだんだんと近づいているようです。
 そんな11月初めの週末、当店展示室におきましては「秋の彩り展」を開催致しました。期間は11月5日(土)・6日(日)の2日間でした。
 春の花や新芽の季節も良いですが、秋の紅葉や実が付く植物を眺めるのも代えがたい魅力があります。今回は「秋の彩り」がテーマとなります。山の紅葉を眺めると、赤や黄・オレンジ色など実に様々な色合いが並びます。今回の展示会でも、紅葉や実ものを中心に美しい色合いの植物が並んでいました。
 天候にも恵まれたおかげで、県内外から来場者を迎えることができました。来場者の方々も、秋の植物の様々な色合いに感動されていたようです。また即売コーナーにも多数の植物が並び、来場者の方が熱心に選んでおられました。
 ご来場下さったお客様、ありがとうございました。また展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2022年11月07日更新







最新情報記事一覧へ戻る