Old Post

25日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「寒蘭と晩秋植物展」開催のお知らせ

11月19日(土)・20日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は令和3年のものです。)

展示室風景(写真は令和3年のものです。)

陽が射し暖かくなると、素晴らしい香りがしてきます。ぜひ会場にてお楽しみ下さい。

豊雪(写真は令和3年のものです。)

豊雪(写真は令和3年のものです。)

色や形など様々で、花のバリエーションも多い植物です。
都矢姫(写真は令和3年のものです。)

都矢姫(写真は令和3年のものです。)

花には点などの模様が入るものもあり、実にさまざまです。
白河の誇(写真は令和3年のものです。)

白河の誇(写真は令和3年のものです。)

斑入り品種もあります。葉が大きく、見応えがあります。
ヒメショウジョウバカマ(写真は令和3年のものです。)

ヒメショウジョウバカマ(写真は令和3年のものです。)

晩秋の植物も展示致します。皆様のご来場をお待ち致しております

 一雨ごとに、気温が下がってきます。新潟では時に暖かい日もありますが、夜間はずいぶんと冷え込むようになりました。この時期は気温差が激しく、日中と夜間の差も大きくなります。重ね着をして、脱いだり着たりで体温調整して乗り切りたいものです。
 11月も半ばになりました。当店展示室では、「寒蘭と晩秋植物展」を開催致します。期日は11月19日(土)・20日(日)の2日間です。
 今年最後の展示会となります。秋もすすみ冬が近づいていますが、まだまだ観賞できる植物があります。この度は「寒蘭」を中心に、いろいろな晩秋の植物を展示致します。寒蘭は新潟では知られていないかもしれませんが、西日本ではその美しい花と香りで愛好者が多い東洋ランです。もちろん国内でも自生しています。この時期が開花期であり、華麗な姿の花を見ることができます。また暖かい日には、展示室は素晴らしい香りでいっぱいになります。さらに近年は、斑入り種も多数登場しております。そんな様々な寒蘭の品種を、当店展示室に展示致します。そして同時に、紅葉や実ものなど晩秋を飾る植物も展示致します。ぜひ会場にて、この時期の寒蘭と植物をお楽しみ下さい。
 皆様のご来場をお待ち致しております。


2022年11月14日更新







最新情報記事一覧へ戻る