Old Post

17日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「寒蘭と晩秋植物展」を開催致しました

期日は11月19日(土)・20日(日)の2日間でした。

展示室風景

展示室風景

陽が射し暖かくなると、寒蘭の良い香りでいっぱいになります。

今更

今更

点模様がバランス良く入り、花型も整った一品です。
無銘

無銘

無銘品ながら、形も良くその色合いが美しい品種です。
豊雪

豊雪

展示会には欠かせない品種です。透き通るような色合いは何とも言えません。
流炎

流炎

濃色の点模様が特徴であり、実に上品な姿です。

無銘縞斑

無銘縞斑

ハッキリと入る縞斑模様は、どこにあっても目立ちます。
紅葉

紅葉

まだまだ紅葉も楽しむことができます。
アズキナシ

アズキナシ

赤い実をたくさん付けた様子は、秋の野山を感じさせます。

 11月もあとわずかとなり、気温も下がって参りました。新潟では庭の冬囲いが行われ、道路では消雪のためのパイプ点検も行われています。まもなく冬に入ります。12月に入れば、初雪も近いことでしょう。
 そんな11月終盤、当店展示室では「寒蘭と晩秋植物展」を開催致しました。期日は11月19日(土)・20日(日)の2日間でした。
 この時期は、寒蘭の開花時期となります。新潟では少し知名度が低いかもしれませんが、西日本を中心に昔から知られている野生蘭です。何といっても特徴は、その良い香りでしょう。陽が射している時には特に、展示室は素晴らしい香りでいっぱいになります。また花の形・色のバリエーションも多彩で、見飽きることがありません。さらには葉の斑入りも登場しています。この度も、様々な種類の寒蘭が展示室に並びました。そして同時に、この時期(晩秋)の植物も並びました。紅葉はもちろん、実が付いた植物も並び展示室は様々な色合いが揃いました。
 好天にも恵まれ、県内外から寒蘭の愛好者がお出で下さいました。また始めてご覧になる方も多く、寒蘭の香りに感心していらっしゃいました。ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そして展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2022年11月22日更新







最新情報記事一覧へ戻る