Old Post

401日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入りヤマシャクヤク展(主催 斑楽会)」開催のお知らせ

4月22日(土)・23日(日)の2日間です。

展示室風景(写真は令和4年のものです。)

展示室風景(写真は令和4年のものです。)

100鉢を超える展示品が並びます。種類が多く、銘品も多数並びます。ぜひ会場にて、直接ご覧下さい。

黄聖錦(写真は令和4年のものです。)

黄聖錦(写真は令和4年のものです。)

銘品も多く、個性的な斑模様が並びます。
天三光(写真は令和4年のものです。)

天三光(写真は令和4年のものです。)

斑の種類も多彩で、見応えがあります。
緑聖殿(写真は令和4年のものです。)

緑聖殿(写真は令和4年のものです。)

白や黄色の斑、また斑の入り方も実に様々です。
無銘(写真は令和4年のものです。)

無銘(写真は令和4年のものです。)

実生から生まれる品種にも、注目種があります。

即売コーナー(写真は令和4年のものです。)

即売コーナー(写真は令和4年のものです。)

銘品から実生品までご用意し、皆様のお出でをお待ち致しております。

 4月に入り、昼夜の気温差が激しくなっております。今年は気温が上がるのが早く、植物の展開も早いようです。山野草の芽出しも早いように感じます。気温が上がり陽射しが強くなると、この時期でも葉やけを起こす可能性があります。雪割草などは注意しておきたいところです。
 4月半ばを過ぎ、当店でも展示会を開催致します。春最初の展示会は「斑入りヤマシャクヤク展」です。主催は斑楽会の皆さんです。期日は4月22日(土)・23日(日)の2日間となります。
 斑入り植物はどんな植物にも出現します。樹木にも山野草にも出現します。その中でも斑入りヤマシャクヤクは種類が多く、全国的にも人気が高くなっております。斑模様のバリエーションも多く、スッと立った姿が美しい印象です。今回はこの斑入りヤマシャクヤクを約100鉢以上展示致します。銘品・新種を多数展示し、即売コーナーもご用意致します。ぜひ会場にて、斑入りヤマシャクヤクの数々を御覧下さい。
 皆様のご来場をお待ち致しております。
 


2023年04月18日更新







最新情報記事一覧へ戻る