Old Post

394日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「斑入りヤマシャクヤク展(主催 斑楽会)」を開催致しました

4月22日(土)・23日(日)の2日間でした

展示場風景

展示場風景

100鉢を超える展示鉢が並びました。斑模様の種類も多く、眺めていても楽しい光景でした。

誉れ

誉れ

細かい砂子斑が、バランス良く入る逸品です。
白粋

白粋

見事な斑模様の四国産の品種です。大型で作りこんであるため、写真にも入りきりません。
山響(こだま)

山響(こだま)

個性的な斑模様で人気の品種です。今年はさらに見事な芸を見せてくれました。
利休錦

利休錦

葉の全面に細かい斑模様が入り、どこにあっても目立つ品種です。

清雲

清雲

珍しい三光斑の品種です。まだまだ芸は発展の余地があります。
無銘

無銘

小島峠系では最高芸といえる斑模様です。
白雲

白雲

斑模様は安定して出現し、毎年楽しませてくれます。

 4月も終わりに近づき、まもなく5月です。新潟ではそろそろ山菜が出始めます。春にはそういった楽しみもあります。地元のスーパーには筍も並んできました。暖かい気候もあり、春はやはり良い季節です。
 そんな春、当店では「斑入りヤマシャクヤク展」を開催致しました。主催は斑楽会の皆さんです。
 斑入り山野草は全国的に愛好家がいらっしゃいます。その中でも、斑入りヤマシャクヤクは人気の品種です。斑模様のバリエーションが多く、立った姿が美しいところが人気を集めるようです。そんな斑入りヤマシャクヤクだけで、展示会を開催致しました。その展示鉢の数は100鉢以上となりました。
 天候にも恵まれ、多くのお客様をお迎えすることができました。新型コロナウイルスもやや落ち着いてきたためか、県外からも多くのお客様がいらっしゃいました。斑入りヤマシャクヤクは問い合わせも多く、人気の高さを実感致しました。ご来場下さったお客様、ありがとうございました。そして斑楽会の皆さん、ありがとうございました。


2023年04月25日更新







最新情報記事一覧へ戻る