Old Post

401日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「春の逸品いろいろ展」を開催致しました

5月13日(土)・14日(日)の2日間でした

展示室風景

展示室風景

今回も実に様々な展示品が並び、私達も含め来場者を楽しませてくれました。

丸葉イワガラミ、ザクロ、斑入りイタドリ

丸葉イワガラミ、ザクロ、斑入りイタドリ

丸葉イワガラミの花は見事に咲いていました。ザクロの盆栽仕立ては珍しい一品です。
四国五葉松・ミヤマキリシマ・タテヤマウツボグサ・スズフリラッキョウ、斑入りショタイソウ、金華山ガマズミ・ウスノキ・ホサキマンサク

四国五葉松・ミヤマキリシマ・タテヤマウツボグサ・スズフリラッキョウ、斑入りショタイソウ、金華山ガマズミ・ウスノキ・ホサキマンサク

ミヤマキリシマの花色が鮮やかで、会場でも目立っていました。
金彩花器(黒木国昭 作)、斑入りアマドコロ、ミヤマキリシマ

金彩花器(黒木国昭 作)、斑入りアマドコロ、ミヤマキリシマ

こちらはガラス製の花器です。金彩を施してあり、実に美しい色合いでした。
ツルニンジン、サンカヨウ、シュロソウ、雪国カンアオイ、モミジガサ、シラネアオイ、トチバニンジン、ホウチャクソウ、カニコウモリ

ツルニンジン、サンカヨウ、シュロソウ、雪国カンアオイ、モミジガサ、シラネアオイ、トチバニンジン、ホウチャクソウ、カニコウモリ

こちらは斑入り山野草の数々です。シラネアオイやトチバニンジンなど、希少な品種も並びました。

三寸アヤメ・ヒメサユリ・ナナカマド・ナツハゼ他、白糸草

三寸アヤメ・ヒメサユリ・ナナカマド・ナツハゼ他、白糸草

作りこんだ山野草の寄せ植えです。アヤメやヒメサユリの花、張り出したナナカマドやナツハゼなど実に見ごたえがあります。
姫シャガ、タイワンバイカカラマツソウ、ニッコウキスゲ

姫シャガ、タイワンバイカカラマツソウ、ニッコウキスゲ

季節の花が並びました。色もそれぞれ異なり、春にふさわしい色合いです。
(左から)瀬戸焼壷(室町期)、アメジスト、孔雀石、常滑焼壺(室町期)、瑪瑙、信楽焼壷(室町期)、舟箪笥(江戸期)

(左から)瀬戸焼壷(室町期)、アメジスト、孔雀石、常滑焼壺(室町期)、瑪瑙、信楽焼壷(室町期)、舟箪笥(江戸期)

骨董品から珍しい石まで、「逸品展」にふさわしい展示品が並んでいました。好きな方々は熱心に眺めておいででした。

 新潟では、稲の田植えもほぼ終了した様子です。夜になると、田んぼでは蛙が一斉に鳴き始めます。野山では藤やツツジが鮮やかに咲いております。気温も過ごしやすく、本当に良い季節ですね。
 そんな5月の半ば、当店展示室におきましては「春の逸品いろいろ展」を開催致しました。期日は5月13日(土)・14日(日)の2日間でした。
 当店でも人気の展示会の一つです。展示品のテーマは「お持ちの逸品」です。そのため盆栽や山野草の寄せ植え・斑入り植物などの植物はもちろん、水石や骨とう品までその種類は多岐にわたります。この度も季節の植物から骨董の珍品まで、実に様々な展示品が並びました。
 過ごしやすい気候の中、県内外からお客様がお出で下さいました。多種にわたる展示品が並び、私達も眺めていて楽しい展示会となります。ご来場下さった方々も、楽しんでお出でだったようです。ご来場下さったお客様、そして展示に御協力下さった方々、ありがとうございました。


2023年05月15日更新







最新情報記事一覧へ戻る