Old Post

371日前に更新された記事です♪

TOP最新情報記事一覧>記事別表示

「木の斑入り展」開催のお知らせ

5月20日(土)・21日(日)の2日間です

展示室風景(写真は令和4年のものです。)

展示室風景(写真は令和4年のものです。)

当店展示場は「木の斑入り」でいっぱいになります。大きい品種もあり、非常に見ごたえがあります。

イワガラミ(写真は令和4年のものです。)

イワガラミ(写真は令和4年のものです。)

こちらも山野草などに負けず、種類が豊富です。
ヤマボウシ(写真は令和4年のものです。)

ヤマボウシ(写真は令和4年のものです。)

普段目にする木の斑入りもあり、また珍しい種もあります。
サルナシ(写真は令和4年のものです。)

サルナシ(写真は令和4年のものです。)

斑の色・種類も様々で、見ていて楽しい展示となります。
イイギリ(写真は令和4年のものです。)

イイギリ(写真は令和4年のものです。)

ぜひ会場にお越しになり、木の斑入りの世界をご覧下さい。

 すでに5月も半ばとなりました。新型コロナウイルスの流行も少し落ち着き、各地でイベントも行われるようになりました。また、中止していた植物の展示会も各地で行われているようです。しばらく我慢を強いられていましたが、ようやく開催できるところもあります。久しぶりに見に行きたいところですね。
 そんな5月半ば、当店では「木の斑入り展」を開催致します。期日は5月20日(土)・21日(日)の2日間です。
 植物の斑入りはどの種にも見ることができます。山野草はもちろん、当然樹にも見られます。当店の斑入り展も「ヤマシャクヤク」「山野草」と続きましたが、この度は「木」の斑入り展を行います。こちらも上記の斑入りに劣らず、品種が実に豊富です。また斑の形態も様々で、中には非常に珍しい品種も登場します。そして木の斑入りを集めた即売コーナーもご用意致します。樹の斑入りにご興味がおありの方々は、ぜひ会場にて斑入り種の数々を御覧下さい。
 皆様のご来場をお待ち致しております。


2023年05月16日更新







最新情報記事一覧へ戻る